5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花神

1 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 17:20:57.32 ID:4KViD8ER
個人的に大河の最高傑作。
キャスティングも神。
大村益次郎と吉田松陰はまりすぎ。

2 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 17:38:28.72 ID:p1PKPSTF
【花神】攘夷あるのみです!!【花神】2丁
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1077800586/

3 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 17:57:37.51 ID:+rLWcHOV
解せんな解せん
遅れてきた貴殿が何ゆえスレ建てばすっとか

4 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 18:05:04.15 ID:4KViD8ER
>>2
板違いデアリマス!

5 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 18:18:22.53 ID:G8kVSDVo
4 名前:日曜8時の名無しさん 投稿日:2007/03/16(金) 18:05:04.15 ID:4KViD8ER
>>2
板違いデアリマス!

6 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 18:22:54.21 ID:IlyudkAU
「ここに、花神村塾は崩壊した」

7 :むうむう:2007/03/16(金) 18:26:26.45 ID:3qMabGDi
あれ?ここは時代劇板ですか?

8 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 18:56:24.25 ID:Nxx9+B6p
 

9 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 19:05:16.38 ID:FXUfJpy2
総集編見たら、テンドウナントか架空キャラが暗殺してたけど、
当時の視聴者は怒らなかったんだろうか。

10 :日曜8時の名無しさん:2007/03/16(金) 21:46:06.37 ID:8UzgQPDu
>>9
X 天堂晋介
○ 神代直人

下手人は”乗り遅れの志士”とか、”海江田信義だ”とかアレコレ説があって
ハッキリしてないみたいだから、イイんじゃね?w

11 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 10:39:34.38 ID:eIdiyMBw
>>10どんがあのようにいわれる
ここは>>10どんの軍配にお任せしもんそ

12 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 10:46:32.34 ID:HSrvKpmu
これは>>10君の伝言でありますぃんた。

13 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 16:32:54.81 ID:MNRoby43
 

14 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 16:38:04.25 ID:MNRoby43
 

15 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 17:47:33.83 ID:cxT/voPw
わからんのはこっちだ、その時あんたはなんちゅうた!!

16 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 18:56:13.84 ID:6v4CmYlF
ほたら・・・・馬関に行きますけえ・・・・後で必ず来てつかあさいよ・・・

17 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 19:00:29.64 ID:Ofp3aIcZ
このまま書き込みを炊き続ければスレの外枠が強度の限界を超えて崩壊、
つまり爆発するのでありマス。

18 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 22:08:18.08 ID:rit/0zFI
脚本もよかった。戦国モノと違い、誰でも書けるような
シロモノじゃないからね。脚本家の大野靖子を誉めたい。

19 :日曜8時の名無しさん:2007/03/17(土) 22:18:59.06 ID:WqyJfvqX
脳皮です。

20 :日曜8時の名無しさん:2007/03/18(日) 18:19:32.90 ID:qtwY6sA1
諸君は2ゲットを成すつもり。
僕は1000ゲットを成すつもり。

21 :日曜8時の名無しさん:2007/03/18(日) 21:52:46.49 ID:9wJFkvD+
花神(19) 上海みやげ
がNHKに現存してる模様


22 :日曜8時の名無しさん:2007/03/19(月) 18:16:45.50 ID:kM3+AJtY
ほうら
また>>17さんの心配症が始まった

23 :日曜8時の名無しさん:2007/03/19(月) 19:51:12.57 ID:xZ4w0wrN
>>23が来る・・・
芸州口から来る・・・大島口から来る・・・と。

24 :日曜8時の名無しさん:2007/03/19(月) 19:54:47.87 ID:J2iCIUhI
>>9
テンドウ何某は天堂晋介だろう。
中村雅俊演ずる高杉晋作が使った長州藩倒幕派の暗殺者。
司馬遼太郎の「十一番目の志士」の架空の主人公。

25 :日曜8時の名無しさん:2007/03/21(水) 07:15:27.31 ID:AsvyzwrG
一年を通しての大河だと、話を伸ばすのに需要があったんだろうが
総集編で見ると俺には邪魔に思えた。天童としのぶいらねw

26 :日曜8時の名無しさん:2007/03/21(水) 13:35:11.71 ID:iWgzWPfB
松陰先生より桂さんのほうが老けて見えますぃんた。

27 :日曜8時の名無しさん:2007/03/21(水) 15:37:43.63 ID:QLI4a88a
覚醒剤やる前?の清水健太郎が弁髪の中国人を演ってたような…

28 :日曜8時の名無しさん:2007/03/21(水) 19:08:04.45 ID:j3Cy5Xj2
>>25
同意。
天童としのぶのシーンは全く不要です。
むしろイネの方が多く出てるはずだが、
総集編ではかなりの部分がカットされてる。

29 :日曜8時の名無しさん:2007/03/23(金) 00:39:53.18 ID:VD2zjHbd
イネどのとデュエットするシーン、蔵六さん歌うますぎぜよ。


30 :日曜8時の名無しさん:2007/03/23(金) 00:46:26.21 ID:JR5+iQSl
>>27
おはん、そイは「獅子の時代」じゃっど

31 :日曜8時の名無しさん:2007/03/23(金) 01:02:27.17 ID:syH0TWNj
>>30
いや『花神』に中国人(清国人)洪継賢という役で清水健太郎は出ている。
中村雅俊の高杉晋作が、上海に密航する話で西洋の植民地になる屈辱を教えるというような役

むしろ『獅子の時代』にはフランス人は出たけど中国人なんか出なかったような…

32 :日曜8時の名無しさん:2007/03/24(土) 10:28:52.58 ID:/etAFWtw
大阪ではこぶとりジジイの事を阪神と呼ぶ。
蔵六は阪神の仕事を背負った。

33 :日曜8時の名無しさん:2007/03/24(土) 10:33:40.23 ID:Zx5vlraq
清水健太郎が洪継賢という役で出てるのは『獅子の時代』です。
青森での出逢いの回と、横浜での回の2回。
清国の憂国の志士の役で、銑次と意気投合し仕事を依頼しますが、
やがて悲劇的な結末を迎えます。

34 :日曜8時の名無しさん:2007/03/24(土) 23:54:58.58 ID:HKGtRe/d
>>21
それまじ?

本当に現存するなら、BS-2辺りで、19話だけ再放送して使あさい。
(この間の西田敏行特集みたいな感じでやれば、単発でも問題ないでしょうに)


35 :日曜8時の名無しさん:2007/03/25(日) 00:30:35.16 ID:Yy7dkaB5
>>34
NHKアーカイブス 保存番組
総集編以外は19話が残ってるみたいね。

http://archives.nhk.or.jp/chronicle/list/searchUTF.do


36 :日曜8時の名無しさん:2007/03/25(日) 09:38:47.87 ID:vMfWyPv3
>>35
「検索システム公開にあたって」で書かれている
「試行の段階にあり、完璧なものではないことをご理解ください。」ということなので
しばらく様子を見た方がいいですね。

37 :日曜8時の名無しさん:2007/04/04(水) 18:53:18.04 ID:Nl881CiG



38 :日曜8時の名無しさん:2007/04/08(日) 17:33:01.48 ID:XcWdDPSz
age

39 :日曜8時の名無しさん:2007/04/12(木) 09:47:33.29 ID:sNwWxcSm
田中健カッコヨスギル

40 :日曜8時の名無しさん:2007/04/13(金) 07:04:01.36 ID:GzyQfZKa
村田のおデコが……笑

(≧▽≦)ノ。°

41 :日曜8時の名無しさん:2007/04/13(金) 14:50:26.58 ID:PUrR1/5X
花神が良いのは当時青春ドラマで人気の中村雅俊や田中健などがでていたり、
遠山の金さん役の俳優がでてたりしたところ。好きな場面は、中村雅俊
演じる高杉晋作が将軍家茂の行列に向かって、よ!!征夷大将軍!!と叫んだり
若き伊藤博文達が外国留学資金をドンチャン騒ぎで一夜にして使ってしまい
おこられたり、イギリス公使館を焼き討ちしたり。ハチャメチャな若者青春物語
とも見れるところが魅力だ。この無軌道な若者たちも次第に日本を正しい方向へ
導いていった。若者が若者的に行動し、それが日本の変革へと直接結びついていった
それが幕末と言う時代だった。花神はそういう所がうまく表現されていた。
だから一番感動したドラマだった!!!


42 :日曜8時の名無しさん:2007/04/18(水) 15:00:21.47 ID:ca89KQyw
長州人 高杉晋作

43 :日曜8時の名無しさん:2007/04/27(金) 08:20:29.60 ID:U77KJOD9
スーパー眉毛軍師!

44 :日曜8時の名無しさん:2007/04/27(金) 23:52:08.56 ID:j0J3SklE
「お琴、わしはこれから武家を滅ぼすいくさに出かける。勝栗やスルメなど
 犬猫に食わせてしまいなさい!」

蔵六先生、男です。最高です。カッコイイです。

45 :日曜8時の名無しさん:2007/04/28(土) 21:33:55.98 ID:jEL7yuar
なんということだ! あれほど京都はアブナイアブナイとちゅういしていたのに(×_×)

46 :日曜8時の名無しさん:2007/05/08(火) 00:53:05.93 ID:GVjCNCgi



47 :日曜8時の名無しさん:2007/05/08(火) 00:54:35.85 ID:u4BxtUKG
名シーンの連続でした。音楽も神。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Dwt5cyNwjrg
ttp://www.youtube.com/watch?v=MDyrqbwxGqs
ttp://www.youtube.com/watch?v=w8GQWmScnFY
ttp://www.youtube.com/watch?v=iJ8NLo4HTN8

48 :日曜8時の名無しさん:2007/05/08(火) 02:02:39.43 ID:TLvuuGRZ
再放送しないんですか?
今BSHIでしている義経は、ビデオとってまで見るきせんが、加神は必ず見る。

49 :日曜8時の名無しさん:2007/05/08(火) 05:56:34.97 ID:qB97acdt
花神 総集編しか残ってないんだよね

残念ながらフィルムに残っていない話が数話あるようでして 完全版は夢の幻であります

50 :日曜8時の名無しさん:2007/05/09(水) 03:53:38.50 ID:ItNMLu/W
総集編でもkasinほど見ごたえのある大河はなかった、まさに神大

51 :日曜8時の名無しさん:2007/05/10(木) 13:01:39.93 ID:JC19/Lsx
「長州ファイブ」で30年ぶりに蔵六先生にお会いしたでアリマス。

  http://www.chosyufive-movie.com/

再び感動しますたでアリマス。


52 :長州ファンA:2007/05/10(木) 13:55:16.41 ID:rJjqMA6L
俺が思う神キャスティングは
博文(尾藤イサオ)とおうの(秋吉久美子)。

井上馨(東野英心)と楠本イネ(浅丘ルリ子)はミスキャストでは。

http://www.bakusin.com/ine.html(イネ)

53 :日曜8時の名無しさん:2007/05/10(木) 15:47:11.65 ID:f54ZoPZh
あの長州藩主の金田龍之介がさかんにやる、今なら放送禁止っぽいw
顔震えるような演技はなんすかね。なんか史実で持病かなんかあって
それを表現してるのか。


54 :日曜8時の名無しさん:2007/05/10(木) 19:15:46.10 ID:YI/wfUqP
チック症じゃなかった?

55 :日曜8時の名無しさん:2007/05/10(木) 20:06:22.91 ID:D1D1Httv
やっぱそういう何かがあんのね、長州公。それを忠実に俳優が再現して
O.A.できる時代だったんだねw

56 :日曜8時の名無しさん:2007/05/10(木) 21:12:11.52 ID:9dtyZ/gR
>>49
上海みやげ以外の回も残ってるの?

57 :日曜8時の名無しさん:2007/05/11(金) 00:07:27.69 ID:BLQ4opnZ
>>52
聞多は神キャストだろう。その上を行くのが周布さんだね。
ドラマ見てたら、長州藩にとっては 周布≧桂 という歴史的評価をしたくなるな。

天童がらみの大竹、田中、星はみんなイラネ。

58 :日曜8時の名無しさん:2007/05/11(金) 00:20:54.89 ID:KXfjYwct
何気に久坂役の志垣太郎は二枚目秀才イメージよかったな。
現在のバラエティでの印象が強かったので感心したw

59 :日曜8時の名無しさん:2007/05/11(金) 09:47:24.53 ID:IYrnzF5j
>>53
チックかな。あるいは顔面神経痛?(同じ?)
金田氏は「国盗り物語」の時もおでこの生え際をせまくまるくした子供のような鬘を特注で作ったり、
付けまつげを付けたりして土岐頼芸の幼児性を表現していた、と当時の「グラフNHK」で読んだ事がある。
「子連れ狼」の阿部怪異役の時も(原作の絵が金田氏をモデルにしていたとは云え)原作劇画そっくりな
特殊メイクで怪演していたっけ。

してみると、演技もさることながら外見の役作りにかなり凝っていた人なんだろうな。
そういえば「草燃える」の北条時政の眉毛も有り得ないくらいゲジゲジだったw

60 :日曜8時の名無しさん:2007/05/11(金) 22:20:21.15 ID:oJl9HGh+
>>59
北条時政のときは鼻を赤くしてたな。
時政の木像の真似だな。

61 :日曜8時の名無しさん:2007/05/24(木) 08:37:28.17 ID:KOodIXG/
ほしゅ

62 :日曜8時の名無しさん:2007/05/24(木) 21:05:43.06 ID:/B8gwMMp
>>59
葵徳川三代で天海僧正を演じた時の老けメイクもすごかった。

63 :日曜8時の名無しさん:2007/05/25(金) 11:45:35.27 ID:FWuu6Dhz
これ最近見始めたけど面白いね。
中村梅之助がドランクドラゴンの塚地に見えて困るけど

64 :日曜8時の名無しさん:2007/05/26(土) 07:55:09.48 ID:rVJ7KXXM
一緒に見た俺の友達もこないだ同じこと言ってたw そう言われたら
なんか塚地に見えてきた。瓜二つじゃないけど、似てるんだよな。

65 :日曜8時の名無しさん:2007/05/26(土) 21:07:21.23 ID:d0faO2Q3
これも全話残っているんじゃないかな。

66 :日曜8時の名無しさん:2007/05/26(土) 21:27:36.01 ID:ZeWyvbIt
>>63-64
全く同意。私は「真田太平記」の徳川家康を見て塚地さんにそっくりだと思いました。鼻から下なんか特にそうですよね。

>>65
私もそう思っています。その推測に期待を持たせてくれる事実がこれです。

http://item.rakuten.co.jp/s-premium/gnbd7411/

67 :日曜8時の名無しさん:2007/05/27(日) 21:24:05.76 ID:Vb0uJE+x
うん、花神完全版もかなり高い確率でソフト化されると思う。

68 :日曜8時の名無しさん:2007/06/01(金) 21:08:34.88 ID:kHWRb3+l



69 :日曜8時の名無しさん:2007/06/17(日) 13:31:34.07 ID:n/YHmFKh
age

70 :日曜8時の名無しさん:2007/06/19(火) 21:57:46.89 ID:HXLOjQ9h
なんでも鑑定団に海江田の子孫が出てた

71 :日曜8時の名無しさん:2007/06/20(水) 23:39:34.08 ID:+y+K8rTN
海江田信義の娘は東郷平八郎と結婚しているんだよね。

72 :日曜8時の名無しさん:2007/08/08(水) 09:02:43.45 ID:zIKmC+lO
age

73 :日曜8時の名無しさん:2007/08/08(水) 12:57:45.67 ID:NR8LCfo0
>>52
伊藤俊輔や井上聞太の活躍は、「竜馬が行く」が出典だね。
もちろん蔵六とも接点があるから「花神」にも登場するけどさ。
幕末もの司馬作品は、質・量ともに充実している。
長州を中心にした作品を纏めるだけでも、取捨選択に苦労したと思う。
そこに「峠」を加えたのだから、神のような脚本だったと思う。

ハーフのイネを演じる人は、浅丘ルリ子しかいないかな、とは思ったが、
美人という世評には、常々疑問を感じていた。細すぎる女性に魅力を感じたことがないんだ。

74 :長州ファンA:2007/08/08(水) 13:32:01.76 ID:wMf3jTkF
>73
イネは今なら梅宮アンナか藤原紀香だろう。
バタ臭い顔が良いね。

75 :日曜8時の名無しさん:2007/08/08(水) 17:28:40.92 ID:m4OvU/Xm
>>74
どっちもやだ。

76 :日曜8時の名無しさん:2007/08/08(水) 21:48:37.19 ID:CG2kJiR+
「ソモソモ日本國ハ高天原ヨリ始マル・・」
「???」
「(小声で)そのまま訳せ!」
「・・・a・・・u・・・・Once upon a Time・・]

四ヶ国艦隊相手の賠償交渉を古事記の長口上で
うやむやにしてしまう高杉。
通訳やらされて冷や汗びっしょりの伊藤。
このシーン、原作も良かったけどTVも良かったなぁ。

77 :日曜8時の名無しさん:2007/08/12(日) 02:51:47.94 ID:f8y4uzFR
はながみ

78 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 00:30:04.74 ID:GJ545mEG
DVD発売まだぁ?

79 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 14:43:55.01 ID:Avmd8H2p
71 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2007/06/20(水) 23:39:34.08 ID:+y+K8rTN
海江田信義の娘は東郷平八郎と結婚しているんだよね。


知らなかった。

80 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 17:46:09.18 ID:38ccHRdm
オンエア時中学生でした。
テーマ曲のピアノ譜が何故か学校の音楽室にあり、
もらってマスターした。30年経った今でも弾けます。
放送中は佐久間象山が大好きでした。米倉さん、元気かなあ。

81 :日曜8時の名無しさん:2007/09/04(火) 21:29:02.74 ID:tvEmTea9
テーマが3回変奏されて盛り上がってゆく、交響曲のような美しさ。

82 :日曜8時の名無しさん:2007/09/07(金) 21:41:47.46 ID:J3l3djvY
テーマそうだが、番組中にやるBGMも見事よ。
蔵六イネの桟橋別れの場面のなんて、泣けるよ。

テーマについて。
何がいいのかと考えてみたら、このシンプルさがいいんだね。
旋律が明快、堂々と主張している。いまのなんとか火山とかいうのと
まったく対照的。それと前編「長調」なとこね。その単純さと素朴さ。
でもちゃんと練りに練られた心憎い構成。

83 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 00:21:09.36 ID:1rgs3/il
銀魂

84 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 09:14:30.90 ID:OtoXDvjO
夏が暑いのは当たり前かも知れんけど、秋も暑いぞ、村田先生

85 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 13:03:18.16 ID:Z1nsz76u
そういうものです

86 :日曜8時の名無しさん:2007/09/08(土) 15:21:42.39 ID:2MJX7vyj
残暑というくらいだから、厳しいのは当たり前です。

87 :日曜8時の名無しさん:2007/09/14(金) 19:07:48.63 ID:Hj6tF50V
豚切って悪いけど、桂が米倉斉加年ってジジィすぎだよな

88 :日曜8時の名無しさん:2007/09/14(金) 20:46:56.55 ID:QGAuheXq
だが、気難しい桂を体現したいいキャスティングだと思うよ

89 :日曜8時の名無しさん:2007/09/16(日) 14:40:48.39 ID:yPtMVzyP
「花神」が初大河で当時中学生でした。88さんに同意。他に、りりしい久坂もカッコ良かった。
あと不気味な神代直人が忘れられない。また終盤にキレまくっている海江田信義も印象深い。

90 :日曜8時の名無しさん:2007/09/19(水) 00:58:23.94 ID:mb59OuOg
久坂は凛々しかったな。志垣って絵に描いたような二枚目だったんだね。
今しか知らんとビビるぜw

91 :日曜8時の名無しさん:2007/09/19(水) 02:03:50.77 ID:bqkRggSe
久坂の肖像画とそっくりだったのでびっくりしたのを覚えてる

92 :日曜8時の名無しさん:2007/09/19(水) 02:40:57.90 ID:ISk1kcYn
祖父が持ってる「新・平家物語」のNHKの本を持ってるけど、
牛若丸と義経をやってて、平泉のイベントに行って、滝沢みたいに
ファンにもみくちゃにされてる写真がのってる。
滝沢より凛々しくて上品な若衆って感じだ。
若いころはみんなお人形みたいに綺麗だったんだな。
歳月は残酷だ。

93 :日曜8時の名無しさん:2007/09/19(水) 20:24:13.17 ID:S+aJNdd9
桂と米倉斉加年、顔も似てたんで驚いた記憶がある。

94 :日曜8時の名無しさん:2007/09/20(木) 22:10:07.02 ID:2k0d2DQY
>>91 >>93
大河ドラマのキャストは結構実物と似た顔の俳優が選ばれているよな
平清盛の木像は仲代達也に似ているというし、伊達政宗の石像は渡辺謙に似ていた

95 :日曜8時の名無しさん:2007/09/21(金) 00:09:36.47 ID:MXFg0lW+
>平清盛の木像は仲代達也に似ているというし、

六波羅蜜寺で見たけど、確かに仲代さんがボーッとしたら清盛像に似てる。

96 :日曜8時の名無しさん:2007/09/22(土) 16:35:08.99 ID:j0E8RZoc
でも西田敏行の秀吉はなかっただろ

97 :日曜8時の名無しさん:2007/09/22(土) 18:31:50.08 ID:6OSL2EyH
総集編の第5巻の一番最後のエンドロールで
伊藤と井上が船の甲板で汚い格好で苦労している姿がちょっとだけ挿入されてたけど
本編のイギリス密航の様子を見たい。
尾藤イサオの伊藤俊輔はもう最高ですよ。
テーマ音楽も徐々に盛り上がって聴いていると目頭が熱くなってくる。

98 :日曜8時の名無しさん:2007/09/23(日) 14:09:30.19 ID:XJa34MLO
独力で舶用蒸気機関を作り上げしまう提灯屋の嘉蔵さんがよかった。
原作者は「現在の宇和島市が独力で人工衛星を打ち上げるようなものだ」と
行っているから、さしずめ嘉蔵さんはフォン・ブラウンかセルゲイ・コロリョフ
といったところか。

99 :日曜8時の名無しさん:2007/09/23(日) 23:25:10.28 ID:lprusJCI
>>98
梅之助とキンキンはなぜか大河ではセットで出演してる印象だな。
「花神」しかり「峠の群像」しかり「元禄繚乱」しかり

100 :日曜8時の名無しさん:2007/09/25(火) 12:59:00.83 ID:tJrX/QR6
総集編に大竹しのぶはいらなかったな
一人ひたすら暑苦しい芝居をしている
筋にまるっきり影響ないから
いつも大竹のとこはとばして見ている

101 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 21:50:07.05 ID:jCwGcgCb
幕末もの好きなんだが、これと獅子の時代は最高だった。
どっちも週末が来るのが楽しみなくらいだった。
それに引き換え、04年の新撰組はクソ。3回目くらいでもう見る気がなくなった。
オープニングの外人訛りも耳障りだったし、内容も走れメロスじゃあるまいしと思った。



102 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 21:58:14.00 ID:gpWsJWty
私は三回どころか一瞬で見る気がなくなった

103 :日曜8時の名無しさん:2007/09/26(水) 22:51:46.84 ID:qU+IMhUB
近藤&土方と桂さんが、江戸で顔見知りだなんて設定は萎えるよな。

104 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 08:27:31.92 ID:PJ6a6UYQ
風と雲と虹とみたいに倉庫からひょっこり見つかったりしてw

105 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 09:22:50.63 ID:Utl49aRP
見てないんだが、スナイドル銃の優秀性は説明されてるのか?教えて。

106 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 10:46:16.08 ID:ulQFwxZa
テーマ曲はこれと国盗り物語が自分的には二大傑作

107 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 11:34:09.75 ID:yel9uc0z
花神のテーマはほんとに名曲だよね。

108 :日曜8時の名無しさん:2007/09/27(木) 19:24:01.29 ID:bLszU53o
翔ぶが如くのテーマは最悪だね。
中途半端な前衛音楽みたいで全く感情移入できん。
花神テーマはホントいい。ベストワン

109 :日曜8時の名無しさん:2007/10/01(月) 18:55:01.17 ID:hFuop7IL
なんとか、テープを発見してくれ!NHK!!

110 :日曜8時の名無しさん:2007/10/07(日) 02:18:38.53 ID:KzHPkypo
松村邦洋は花神すごく好きなんだよな。
以前、TVで披露した梅之助の真似はメチャクチャ似てた。
彰義隊制圧の場面を見事に記憶してた。

111 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 18:02:01.06 ID:OJd4UvZw
アヤツは基本大河オタなんだよ。たぶん全般に詳しいw

112 :日曜8時の名無しさん:2007/10/08(月) 19:44:21.14 ID:hODbIyy7
松村の「織田信長のオールナイトニッポン」はワラタ

113 :日曜8時の名無しさん:2007/10/09(火) 12:11:58.38 ID:X+/x6rN+
バロス

114 :日曜8時の名無しさん:2007/10/09(火) 12:52:55.63 ID:IvTXd7SU
吉田松陰がすばらしかった。修学旅行が萩だったので感激。
志垣太郎も好きだったなあ。

115 :日曜8時の名無しさん:2007/10/09(火) 13:11:49.35 ID:veEAC+ev
あれ以来、俺の中でウルトラマン太郎は松陰先生だw
田村高廣の周布政之助も絶品だった。
井上伊藤のお神酒徳利もおかしかったし。
一番首をかしげたのは高杉だった・・・orz
頑張っていたとは思うけどね。


116 :日曜8時の名無しさん:2007/10/09(火) 21:00:32.58 ID:HicJOVaE
私は雅俊さんの晋作は似合っていたと思うが

117 :日曜8時の名無しさん:2007/10/09(火) 21:36:40.70 ID:PwUOgvhN
西田敏行の事、この番組で好きになったなぁ。

118 :日曜8時の名無しさん:2007/10/11(木) 09:30:02.20 ID:+fYFxPOA
本のが面白いだろ。

119 :日曜8時の名無しさん:2007/10/12(金) 20:36:51.42 ID:UYKMwJ75
時山が初々しい。

120 :日曜8時の名無しさん:2007/10/13(土) 19:26:32.98 ID:bGHucVFD
山県・時山でダブル吉宗

121 :日曜8時の名無しさん:2007/10/18(木) 21:23:17.75 ID:5jpSoxRz
おいおい、まったく知らなかったが、翔ぶが如く完全版発売かよ!!

122 :日曜8時の名無しさん:2007/10/20(土) 23:09:52.29 ID:3Lp1kxEH
ラストで、あのテーマ曲に乗って篠田三郎の吉田松陰が、嵐のなか
密航しようと懸命に船をこぐシーンでいつも胸が熱くなる。
未来を掴もうと、ほんとに一途で一生懸命だったんだなあって思って。

花神、は前編にわたって若々しく、前途に明るい希望が待っているような
感じがよかった。あのテーマ曲が大きいな。

123 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 00:14:29.46 ID:aQaU7tPT
総集編何回も見ちゃうな
花神だけだな、そんなの

124 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 00:23:26.93 ID:4iD5OVWq
そりゃあ、本当は完全版が観たいさ・・・orz

125 :日曜8時の名無しさん:2007/10/23(火) 00:54:52.35 ID:Hb4f4/Hk
>>123
大河史上最長の8時間半に及ぶ総集編はやっぱり見応えあるよね。
なんだかんだで全体の2割強もあるわけだし。
総集編製作放送まで3ヶ月かけただけのことはある。

126 :日曜8時の名無しさん:2007/10/28(日) 17:45:38.45 ID:VAWm4MVQ
継之助がげらげら笑いながらガトリング撃ってる場面があったとずっと思ってたが、総集編見るとそうでもなかった

127 :日曜8時の名無しさん:2007/10/30(火) 17:42:36.62 ID:aJJem/6e
「どうだ、よく当たるだろう(゚∀゚)?」

多少の低画質はおkだから、完全版発掘してほしい・・・。

128 :日曜8時の名無しさん:2007/11/02(金) 01:51:19.73 ID:NaUsHf8f
禁門の変で久坂と相対死にする
寺島忠介がシャアだったのにも驚いた。

129 :日曜8時の名無しさん:2007/11/02(金) 02:01:49.88 ID:dQXiROFG
>>128
ええっそうだったんかい!!
もう一度見てみてみなきゃ〜

なんか凄い青春群像劇だったよなぁ・・・。
どのキャラもどのキャラも覚えてるシーンが満載


130 :日曜8時の名無しさん:2007/11/02(金) 08:00:35.82 ID:IYUGrP2C
そういや、久坂だけ歌舞伎やってるような演技だったなw
あれはいただけなかった。

131 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 12:42:23.74 ID:L2Yv4aHP
完全版出ないのかなあ。
第1回を見逃しているのが今でも残念。
石州口の戦いを完全に見てみたい。
彰義隊の部分をのぞけば、
あれが村田蔵六の活躍の最高のシーンだったような気がする。
いずれにしても一押しの大河ドラマだった。

132 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 12:45:48.86 ID:L2Yv4aHP
テープがなくなってるんですか?
NHKはアホか。

133 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 12:57:05.17 ID:L2Yv4aHP
ガトリング砲はどこに逝っちまったんだろう。

134 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 12:57:37.70 ID:L2Yv4aHP
DVD完全版を早く出すべし。

135 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 13:00:43.46 ID:L2Yv4aHP
浅岡ルリ子のイネ役は、はまっていたと思うよ。
加賀まり子のお琴役もしかり。
今でも大村神社に行けば、スチール写真見られるのかなあ。

136 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 13:33:09.87 ID:uK4BMETu

「高杉! オレ達を殺す気か」


137 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 13:38:50.87 ID:L2Yv4aHP
神代直人役の石橋蓮司には震えた。
今ではコメディもやっているが、花神のトラウマから逃れられない。
まさに怪演、こわかった。
二宮敬作役の大滝秀治は今見てもいい意味で笑えるな。好演だ。


138 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 13:39:13.58 ID:L2Yv4aHP
必ず勝ちます。

139 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 13:40:57.96 ID:L2Yv4aHP
NHKは倉庫を隅から隅まで探しなさい。
完全版のテープをなくすなんて、アホじゃ!信じられん。

140 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 13:49:55.69 ID:2BV0EfT2
>>131
1回目は神代に襲われるシーンから始まるんだよな。
それははっきりと覚えてる。

141 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 14:03:08.30 ID:OZo41dGm
>>137
同感。石橋の神代直人はホントに怖かった。後に原作を読んでピッタリだと思った。
「真田太平記」の猫田与助もすごかった。最近の石橋はすっかり人のいいオヤジになってしまったが。

142 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 14:18:52.15 ID:L2Yv4aHP
>>140
そうらしいね。
いきなり斬られるシーンが出てきたって
一回目を見た友人たちが学校でそう話していた。

143 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 19:06:10.62 ID:L2Yv4aHP
>>142
完全版が出れば見られるのにね


144 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 20:57:11.95 ID:n7kgSH0N
>>139
なくしたんじゃない。
上書きしたの。

145 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 21:22:06.21 ID:2frWvvCQ
>>144
風と雲と虹も上書きされたというのが定説だったわけだが

146 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 21:35:58.78 ID:L2Yv4aHP
>>145
ということは望みはあるということで?

147 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 21:39:42.57 ID:2frWvvCQ
近年、全放送回の映像が現存していることが確認され、デジタルリマスター処理により修復された上で、全話収録の完全版DVDが2007年7月より順次発売されている。

総集編の現存は以前より確認されていたため、VHSやDVDで商品化されていたが、通常の放送回分のテープは消去され現存しないものと考えられていた。

しかし当時の放送局用ビデオテープ(2インチVTR)のまま発見され、9ヶ月にも及ぶ映像の修復を経て、DVD化されることとなった。


148 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 22:24:48.64 ID:L2Yv4aHP
>>147
これは「風と雲と虹と」の話でアリマスか。


149 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 22:26:33.24 ID:L2Yv4aHP
いずれにしてもNHKは自局のドラマについて、資料化しておくという発想がなかったわけだ。
愚の骨頂。

150 :日曜8時の名無しさん:2007/11/04(日) 22:56:07.43 ID:1lNa+SnF
OP曲が一番好きな大河です

151 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 12:22:24.14 ID:6qWoMAy+
>>128
寺島忠三郎・・・・・・
お兄さんの寺島秋介(こっちはウルトラセブン)とくっついてる

152 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 18:08:26.55 ID:1Kpf0/uR
>>151
総集編見るかぎりだと、結構寺島兄弟出番多い期がする。
とくに森次さんは第5回は出ずっぱりに近いし

153 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 19:03:49.78 ID:mqkJ/fvY
モロボシダンでアリマス。

154 :日曜8時の名無しさん:2007/11/07(水) 23:08:19.17 ID:GYZJi3oW
ユーチューブで花神が少し観れたよ。テーマ曲もあったよ。

155 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 19:20:52.49 ID:APPUi/Ms
>>154
アドレスを教えてくらさい。

156 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 20:07:59.63 ID:p1fjQdx/
>>155
「花神オープニング(総集編1 『革命幻想』)」
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Dwt5cyNwjrg

157 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 20:52:39.54 ID:K0YKKwDB
>>153だけど、ユーチューの花神の篠田松蔭は、一瞬、照英さんに
観えるんだけど・・俺だけかな

158 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 21:43:34.79 ID:APPUi/Ms
>>156
感謝。
全編のテープをなくしたNHKはアホや。

159 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 22:00:14.82 ID:k63sv6Fy
なくしたというソース

160 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 22:18:51.47 ID:jbsrPrE3
そうか!2ちゃんで「のちの〜である」の出典は花神だったか!

161 :日曜8時の名無しさん:2007/11/08(木) 22:57:53.33 ID:9g2MbEP6
女性の花神ファンもいるのかな? 

162 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 00:01:11.87 ID:X1H2fcOa
大河初体験が花神。子供心にも楽しめた。俺はやっぱ中村晋作が格好よかったなぁ。
東野聞多の攘夷攘夷攘夷攘夷!攘夷あるのみでーす!! ヨカッタァ〜


163 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 05:12:24.59 ID:nodlJpVp
>>156
やっぱりこのOPはいいなあ。
いろいろ見てたらDVD欲しくなってきた。

花神は「芝居」の良さというのがよく出てたと思う。
瑞々しさ、若々しさというのがすごく共感できた。

164 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 14:15:52.79 ID:X1H2fcOa
記憶違いかも知んないけど、高橋英樹の河井継之介って8:45大河終了
→9:00桃太郎侍になっていた様な・・
金龍毛利殿様は子連れ狼の阿部たのもとの落差が信じられんかった。

165 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 18:37:21.52 ID:NNBH2Ode
総集編では毛利敬親の「そうせい」がだいぶカットされていて、つまらない。

166 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 21:50:15.63 ID:TBsJ0VDE
ソーセージ

167 :日曜8時の名無しさん:2007/11/09(金) 23:11:13.18 ID:NNBH2Ode
wikiによると第1回は残っているらしいぞ。

168 :日曜8時の名無しさん:2007/11/19(月) 22:51:27.61 ID:t5Ua3Y2A
h

169 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 04:21:27.57 ID:ojcauJzk
正直最初の頃は断片的にしか見なかったな
とくにイネとの話はわからん
適塾あたりの話を見逃してるのは後悔だ
大使館焼き討ちからは全部見たはずだ

もう一度全部見たい大河
太平記はファミリーで見たからこれだけ心残り

170 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 12:02:45.65 ID:vf/Ju95M
>毛利敬親の「そうせい」


「そうせい」は死語だろ
つーか山口県では使うのか?
俺は大阪だが、「やってみなはれ」を使うな

171 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 20:13:08.04 ID:DT3Z2A4K
>>170
「そうせい候」と揶揄されてたらしいよ。
大阪弁なら「そうしなはれ」では?

適塾のシーンは、総集編ではいきなり塾頭になってしまってるもんな。
あれはあんまりだよな。
蔵六さんが語学の秀才だったことが、あれじゃ分かんないよな。

172 :日曜8時の名無しさん:2007/11/20(火) 22:16:34.45 ID:K3RGMc9H
映像が残ってないのなら脚本だけでも欲しいな

173 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 13:49:47.66 ID:ReZgjWTF
>>172
風と雲と虹とも今年の初めまでは残ってないのが定説だった

174 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 21:03:47.10 ID:lIkIpu+l
来年初めには見つかるかなあ。

175 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 21:54:42.80 ID:8Tc4dkTF
テレ東の新春時代劇で久々に競演する"中村雅俊"と"松平健"が
雑誌のインタビューで「競演は"花神"以来で西田さんと三人で
当時はよく酒を飲んだ。」なんて話していた。

176 :日曜8時の名無しさん:2007/11/21(水) 23:06:34.19 ID:awvFXCvc
その時 歴史が動いた「緒方洪庵・天然痘との闘い」
チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2007年11月28日(水)
放送時間 :午後10:00〜午後10:45(45分)
ジャンル :ドキュメンタリー/教養>歴史・紀行
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般


177 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 01:42:59.13 ID:jS3tx9QJ
完全編買いますか?

そうせいぃ!

178 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 01:46:13.35 ID:jS3tx9QJ
金田さんは厨房の漏れには怖かったな
たぶんメイクだと思うが
先日の交渉人をテレビで見たけどナツカシク感じたな
上手い役者が減っていくのが悲しい

179 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 20:03:26.66 ID:PfCOVwxh
「歴史が動いた」では、弟子の一人として似顔絵が出るだろな。
でも一瞬だろな。

180 :日曜8時の名無しさん:2007/11/22(木) 20:04:23.40 ID:PfCOVwxh
「その時歴史が動いた」では、彰義隊の話はなかったのでアリマスか。

181 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 00:41:52.62 ID:kfaJBa+g
蔵六のその時っていつだろうな

182 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 18:00:53.59 ID:Y0QavtHF
豆腐食ってる時か・・・

183 :日曜8時の名無しさん:2007/11/23(金) 18:07:43.92 ID:Olyb08N/
イネさんに顔中シャボンぬったくられている時だといい

184 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 00:34:58.96 ID:7E2yoxdl
日常の些細なことで花神を思い出すことがある

鳩が屋根にとまってるのを見たとき
古事記を読むとき
徒然草を読むとき
湯豆腐を食ってるとき
鉛筆を削ってるとき

あと、囲炉裏を見ると灰神楽を立てたくなるw

185 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 13:18:50.80 ID:BGDZumSR
適塾の熱気ってスゴかったんだろうね。
向学心に燃えた若者ばかりだったはずで、
その中で1年で塾頭にまで登りつめ、
洪庵先生をしのぐ実力を持つようになった大村さんは偉大でアリマス。
完全版で適塾のシーンを見たい。

186 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 13:20:27.74 ID:BGDZumSR
>>184
扇子をパチパチと打ち鳴らす時にも感じるな。

187 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 13:21:49.40 ID:BGDZumSR
餅ーっ。(沼の茶屋でのセリフ)

188 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 17:24:15.65 ID:aH868cet
>>185
「ローマは一日で成った」と誤訳して得意になってる男をたしなめて
「・・・と言うのは否定です。ローマは一日にして成らず」が正しいです。
と蔵六が言ってるシーンを思い出した。多分適塾だったと思う。


189 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 17:32:32.47 ID:uAHRocrI
>>187
稲との最初の出会いだったな。当時の餅を食ってみたい。
>>188
総集編じゃなくて全編とおして観たい。ホント観たい。

190 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 17:54:33.13 ID:aH868cet
(数年ぶりに寿銭司村に帰郷して、家の扉を叩くと)
お琴「誰!」
蔵六「タヌキである」
(以前に狸と間違われて中々家に入れてもらえなかった為
開き直ってタヌキと言えば入れてもらえると思ったらしい)
こんなシーンがあった様な・・・断片的にしか思いだせないなぁ

191 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 17:59:13.84 ID:CEs8ov84
小学生の3年くらいだったか。子供ながらとてもおもしろかった。
ただ、子供ながら、楠本イネはミスキャストだと思った。

192 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 20:12:56.48 ID:gGOClPx9
花神で高杉晋作が好きになって、その後色々の晋作もんの小説やら歴史本やら
読むようになった。一説では、三枚橋突破の件や、箱根関所破りの件、遊郭で閉じ
閉じ込められた件、ぃよう征夷大将軍!の件、等々の武勇伝って無かったと検証していた
本もあった。本当はどうなんだろう。史実であって欲しいんだけどね。
まあ、でも功山寺出陣や古事記朗々などは史実だからそれだけでも格好良い
んだけどね。

193 :日曜8時の名無しさん:2007/11/24(土) 22:01:33.82 ID:BGDZumSR
>>188
>>190
よくこのシーンを覚えてましたね。すごい。
完全版さえあれば、すべての鬱憤は消え去るのにぃ。
お琴がヒステリーを起こしたことを察知して、
裏の畑に逃げていくシーンは面白かった。
総集編にも一部分出てくるが、とにかく完全版を見たい。
NHK何とかせい!

>>191
当時はワラシもそう思ったが、いま見ると浅岡ルリ子でよかったと思いますよ。

194 :日曜8時の名無しさん:2007/11/26(月) 00:08:45.86 ID:xBH8TApi
奇兵隊挙兵、逸る西田狂介に中村晋作が
「此奴、芝居がかりやがって!」と心中で舌打ちする。
このシーン、未だに会議でエラソーに自己主張する馬鹿を見るたんびに思い出すんだ。
・・・ま、こんな時ゃ目立ったヤツが勝ちなんだってこたぁ判ってるんだけどな。


195 :日曜8時の名無しさん:2007/11/26(月) 08:25:17.43 ID:qd9ZfU1p
花神だったかどうかすら定かではないんだけど
河合継之助?が歌いながら扇子を開くと
部下の狙撃手がその扇子を打ち抜くという芸を
何度か見た気がする。

196 :日曜8時の名無しさん:2007/11/26(月) 20:34:02.62 ID:qNqxEzxO
それは国盗り物語。歌ってたのは雑賀孫市。
ちなみに当時の継之助は信長だった。

197 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 00:46:58.74 ID:yw2w0V5/
そのシーン、映画の「尻啖え孫一」でもあった。当たり前だが。

198 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 08:39:53.16 ID:BiBmKhgd
労咳の養生にと奇兵隊幹部に勧められ
お猪口に並々と注がれた鯉の生血を見ながら
晋作が「これを飲むのか・・・」嫌そうに躊躇いつつ
覚悟を決めて一気に飲み干す。
 忘年会でスッポン鍋食べに行って生血が出てきたときに
このシーンがフラッシュバックしてきました

199 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 14:59:57.74 ID:XscXzyJI
>>185
蘭語の辞書が一つしかなくて塾生同士で奪い合いだったらしい。
一つの辞書を使うのに大行列である塾生が真夜中なら簡単に借りられる
だろうと行ったら行列振りは変わらなかったなんて話を「その時、歴史」
でやっていた。


200 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 15:01:51.76 ID:8nX7707B
俺の中では高杉=中村になってる。

201 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 21:30:40.17 ID:eNrsb/dK
横浜で英語を習うシーンが良かったな
ヘボン先生だっけ?



202 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 21:41:27.85 ID:F9Dc7WQ2
ヘボン式ローマ字。

203 :日曜8時の名無しさん:2007/11/27(火) 22:01:35.96 ID:EfWb1Z98
>>199
辞書を置いてあるのが、「ヅーフ部屋」だったかな?
翌朝の「輪読」で上手く訳せないと黒星がついて、
それが溜まると退塾させられるんだよ、確か。
だから皆、必死。



204 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 08:23:17.01 ID:1hRIQSoB
>>199
そんだけ頭数いるんだから
辞書を模写すりゃ良かったのにね。

205 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 16:41:49.94 ID:vDI+lvHW
当時の新聞のテレビ欄に晋作の子孫と中村晋作が握手している
写真が載ってたな。たしか中村晋作はザンギリ頭に髭面メイクだったような。
大河花神では俺は世に棲む日々派だなぁ。



206 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 21:07:50.64 ID:O7f1Sy73
>>192
晋作が将軍の行幸に向かって、野次を飛ばした事実は有ったのかも、無かったのかも知れん。
真実は良く分からん。

だが、幕府や藩に対して、尋常ならざぬ反骨の心意気が、晋作の心の中に確かに有った。
もちろん周りの人間たちも、敵対した人間たちも、それに気付いていた。それだけで充分。

後は各人の想像力次第で、幾らでも面白い逸話が湧き出してくるけんのう…。充分じゃろ。

207 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 22:06:31.61 ID:2YxjVvqU
歴史が動いたで蔵六の写真きたー

208 :日曜8時の名無しさん:2007/11/28(水) 22:49:22.53 ID:Nk16hbh7
花神のドラマを一部、流用してました。
村田先生が階段の突き当たりの「どうだ悪い場所だろう」で、
勉強してましたね。

209 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 10:58:12.62 ID:X6M3qrQa
総集編に無かった個人的な思い出のシーン
@官軍(うえだ俊)が増援を求めるが充分だと拒否。人員が少ない
から指揮官の自分まで鉄砲を撃って手がおかしくなったと言うのを
鉄砲の性能を指摘してそんな分けないと反論して「言葉のあやじゃ!」
と弁解する所。
A軍列が渡河して戦場に行く前に橋を架けて楽すると気合負けする
と全員で徒歩で渡河するが帰りに工兵隊が小船を繋いだ橋を架けていて
えらそうな事を言っていた"大村"が先頭きって駆け出す所www
B"河合継之助"が徹底した武装中立を説き「泥沼の内戦になり列強が
調停に乗り出してきた時に長岡藩が乗り出して持論を主張する・・」
と言う所(あまり理解できなかったので完全版で確認した!)

210 :長州ファンA:2007/11/29(木) 13:35:47.77 ID:BMGJPAE+
>192
晋作武勇伝が無かったって検証してる本って何?
教えて。

211 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 14:23:09.38 ID:e4ZeQrHx
>>209
完全版ほんとうにあるのか?

212 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 14:43:36.24 ID:b6pjxC5f
>>170
「そうせい」は、今でも使う。聞いた感じは「そーせー」
ついでに「早くせい」は、「ひゃーせー」

213 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 15:54:31.26 ID:kT8zgPux
>>209
>>完全版で確認した!
当時録画してたのか。それとも大嘘?
気になってしよーがないから詳細よろしく。


214 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 19:20:13.57 ID:dIldQCtr
>>209
適塾の詳細な話を詳しく

215 :日曜8時の名無しさん:2007/11/29(木) 22:09:20.67 ID:DtwgMGxJ
>>209
完全版あるなら見せて!

216 :日曜8時の名無しさん:2007/11/30(金) 00:08:48.59 ID:C+9/nLjW
>>210 すまん。あまり良く覚えていない。なんせ10年は経っている気がする。
    ただ、単庫本や文庫本ではなく、学研の歴史群像や、歴史読本の様な
    類であったよ。
    そこには、三枚橋突破のことにしても、あれだけのことをやったのに
    一緒にいたはずの伊藤博文が後年その時のことを語った記録が無いこ
    とや、他の件についても、晋作ほどの者がそのような倒幕にマイナス
    な(なぜマイナスかは分からん)軽率なことをするとは思えないとか、
    あとは講釈師などによって創作されてきたようなことが書いてあった。
  
   
   
   

217 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 09:50:03.85 ID:FGoinX1K
>>200
遅レスだけど俺もそう。中村晋作のファーストインプレッションが強くて
本物の高杉の写真を見た時、何て顔が長くて目がつり上がってんだろう、と思った


218 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 11:32:07.44 ID:avnEuUWB
この時代になると、写真が残っているのが辛いよな。


219 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 16:05:35.22 ID:KrDcDKu3
晋作が「徒然草」を買い求めるシーンがあったような。

なぜ「草」を買うんだ?と疑問に思った消防の頃の記憶。

220 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 16:26:18.89 ID:FGoinX1K
余談だけど放送当時は俊輔が千円札
岩倉具視卿が5百円札だと言われても
全然ドラマの人物とイメージが繋がらなくて困ったw

221 :日曜8時の名無しさん:2007/12/01(土) 20:38:30.98 ID:RsaJduZl
>>217
いや、俺もうリアル晋作の写真見ても中村にしか見えんのだよw

>>219
あったよ。
大坂だったかに潜伏中に。

222 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 21:29:47.81 ID:3N0BBSk0
>>188
適塾ではなく、宇和島へ招聘されて、宇和島藩士へ蘭学を教えているときの話


223 :日曜8時の名無しさん:2007/12/02(日) 21:51:41.92 ID:ZW1cM7Mk
適塾で勉強してえな。

224 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 00:55:26.91 ID:TVOkX8+6
>>223
大阪大学医学部へどうぞ

225 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 13:36:37.11 ID:9Qe2wZcL
自分はもう40歳を超えて何年にもなるのに
20代で死んだ吉田松陰、高杉晋作らの志の高さには
到底及ばない。どうやったらあんな心境になれるんだろう。
彼らに較べれば自分の精神年齢なんか子供並じゃないか、とすら
思う時がある。


226 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 13:42:51.69 ID:NVcFrJ4p
松陰先生の神童ぶりは異常

227 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 14:00:28.21 ID:PlwxFRVp
みんな賢かったら一向に話が纏まらないので
賢い人はちょっとでいいんです。

228 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 15:47:32.58 ID:1tlV1Utn
>>225時代と環境も大きく影響してるんじゃないかいな。
      その謙虚さが大事、お互いに。
      彼らが現代に生まれていたら今の我々と同じようだった
      かもしんないし、我々が当時に生きていれば彼らに準ずる
      生き方をあるいはしてたかもしんないし。
      

229 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 15:52:17.20 ID:1tlV1Utn
>>225そう思っているだけでも、立派.
     

230 :日曜8時の名無しさん:2007/12/03(月) 16:46:46.43 ID:yA8wxhJW
吉田松陰と高杉晋作は、長州藩の典型的な若者なんだよね。
大まかに言うと、上から可愛がられ、親には厳しく育てられた。

ちなみに薩摩藩の若者は、上から厳しく、親には愛情深く育てられた。

育った環境って色々な意味で大切だよね。

231 :日曜8時の名無しさん:2007/12/04(火) 12:30:54.58 ID:+ppjHKGV
ところでドラマで蔵六と晋作が話してるシーンってありましたっけ。
全然記憶にないんだけど

232 :日曜8時の名無しさん:2007/12/05(水) 01:42:08.21 ID:mY4Fu6Jf
たしかに記憶ない
第二次征伐くらいでしょ
お互いの名前言ってるのは
でも同じ画面には登場してないキガス

233 :日曜8時の名無しさん:2007/12/05(水) 17:34:21.15 ID:tFFfGPqj
総集編だと俊介の古事記通訳のところと籠で便漏らして帰ってくるところで一緒の画面だな

234 :日曜8時の名無しさん:2007/12/05(水) 21:36:15.03 ID:NZupz5G8
>>231 総集編のビデオの箱の裏に、蔵六が晋作他に何か説明しているような写真
    が載っているから(総集編にそんな場面はないが)、本編にはそういうシーンがあった
    んじゃない?

235 :日曜8時の名無しさん:2007/12/06(木) 02:24:37.76 ID:scd3IHxL
銃かな
先詰めじゃないやつ

236 :日曜8時の名無しさん:2007/12/06(木) 02:27:17.39 ID:scd3IHxL
蔵六は厳しい作戦だけど
高杉には好きなようにさしてるね
信頼なのかきへいたいが
高杉の私軍だからか

237 :日曜8時の名無しさん:2007/12/06(木) 10:15:54.00 ID:LNyQGXNG
>>231>>232
確かにあまり接点があった記憶が無いね。
下関砲台占領後の戦後処理交渉で同席しているけどからみが無いし
何かの戦闘の時も「高杉に知らせますか?」の問いに
「知らせんほうがいいでしょう!」なんて蔵六が答えている
シーンもあるね。

238 :日曜8時の名無しさん:2007/12/06(木) 13:20:49.67 ID:izxQRtxP
小説で言うと、
高「先生、あの銃はゲベール銃ではありませんな」
蔵「ありません」
高「・・・」
蔵「・・・」
高( ;´д`)



239 :日曜8時の名無しさん:2007/12/06(木) 21:34:06.01 ID:Zou9FYhg
当時のNHKのガイド本持ってる
子供ながらに、この大河はすごいと感じて
買ってもらった

完全版DVD、きぼんぬ

240 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 00:24:12.16 ID:/Q+IaQcv
>>239
テープ残ってないんだって。

物凄いショック。NHKって阿呆すぎる。

241 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 00:48:00.62 ID:YI6CGnrG
いや、多分残っているよ、これは。

242 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 01:36:18.72 ID:/Q+IaQcv
後の大物俳優が数多く出演しているよね。
中村雅俊、西田敏行、松平健。
あと尾藤に東野のコンビが子供心に強く印象に残っている。

243 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 02:08:32.39 ID:kYaD44og
長塚

244 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 09:03:40.41 ID:74IqaieT
>>242
松平建は長岡で戦死した時山直八役だったっけ
あの頃はマツケンサンバを踊る様になるとは想像もできなかった

245 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 12:18:06.00 ID:3M31pOhu
元禄太平記以降の大河は海外で放映されたと聞いたが

246 :日曜8時の名無しさん:2007/12/07(金) 13:24:18.60 ID:RxQ319VP
リメイクじゃこの面白さは絶対無理だろうなあ…

247 :日曜8時の名無しさん:2007/12/08(土) 08:39:27.88 ID:MJQnAlmO
自分の中では村田蔵六=中村梅之助になってるんで
鶴太郎(ドラマ奇兵隊)も平田満(翔ぶが如く)も原田大二郎(長州ファイブ)
もピンと来ないな。今演じられるとしたら誰だろう。


248 :日曜8時の名無しさん:2007/12/08(土) 12:31:22.33 ID:03WyCCSv
梅さんの息子

249 :日曜8時の名無しさん:2007/12/08(土) 12:45:38.42 ID:rs8SDMmZ
むしろ今の梅之助の方が違和感はない。

250 :日曜8時の名無しさん:2007/12/08(土) 17:52:59.72 ID:z2bNdgjp
完全版を早く探し出セイ。

251 :日曜8時の名無しさん:2007/12/08(土) 18:00:21.28 ID:uZYXwD0B
>>250
「それほどご心配なさるにはおよびません。もう片付きます」



252 :日曜8時の名無しさん:2007/12/10(月) 13:16:47.29 ID:RFAjXZzp
役者にも脚本にも音楽にも恵まれた稀有な作品だったよね。
自分の中では未だに花神を超える出来の大河ドラマには出会えてません
(関係ないけどウルトラセブンを超えたウルトラシリーズには終に出会えなかったみたいに)

253 :日曜8時の名無しさん:2007/12/10(月) 18:56:16.55 ID:fvi6zpfB
帰ってきたウルトラマンこそ至高のウルトラ

254 :日曜8時の名無しさん:2007/12/11(火) 08:54:08.75 ID:Cg6DYkyD
寺島さんがジュワッと変身して
彰義隊をやっつけてしまったら
なんて妄想したなwあの時

255 :日曜8時の名無しさん:2007/12/11(火) 15:09:10.95 ID:PFbupdr1
>>254
終盤寺島さんはかなり出番が多かった気がする。


256 :日曜8時の名無しさん:2007/12/12(水) 22:42:57.07 ID:3LBQQIo9
私は花神が好きだったけど、視聴率は悪かったよな。
大河ドラマがカラーになってから平均20%切ったのは花神が初めてだったというし、
春日局に更新されるまで初回視聴率は花神が最低だった。

257 :日曜8時の名無しさん:2007/12/12(水) 23:44:29.33 ID:x/k5xiRy
幕末ものは出来の如何に関わらず視聴率は悪いのが多い。
戦国ものはその真逆で出来がむちゃくちゃでも視聴率は堅い。

名前はあえて出さないけど視聴率が異様に高かったけど
おれにとってまったく面白くなかった大河は数多いよw

258 :日曜8時の名無しさん:2007/12/12(水) 23:47:11.46 ID:vryllUgW
大河なんて幕末と戦国しかないのにそうなんだ

259 :日曜8時の名無しさん:2007/12/13(木) 02:25:15.65 ID:BJT5J2+L
で幕末は司馬作多くない?

260 :日曜8時の名無しさん:2007/12/13(木) 02:29:04.86 ID:kFPuwKcO
もし完全版が出たらいくらだ 10万程度なら買ってやる

261 :日曜8時の名無しさん:2007/12/13(木) 11:21:58.70 ID:mhL0v7WH
>>259
「司馬遼太郎劇場」と言っても過言ではない

262 :日曜8時の名無しさん:2007/12/14(金) 21:58:39.34 ID:LM3DqBCF
司馬原作の大河は視聴率的には全滅なんだよな
スペシャル大河の坂の上の雲もやばいんかな

263 :日曜8時の名無しさん:2007/12/14(金) 23:07:39.92 ID:6WvjN8CG
竜馬がいくは視聴率高かったはず。

264 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 00:20:23.63 ID:k9l5Kzqe
逆に最低だったような・・・

265 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 04:44:13.45 ID:xL9b67tJ
竜馬がゆくは 白黒テレビの時代だろ

266 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 08:45:17.20 ID:n6YwWN0p
>>262>>263>>264
"三姉妹"、"竜馬がゆく"と幕末物に連作の大低迷で大河ドラマ終息論が
NHK局内で大勢を占め始めてしまった。
唯一、健闘したのが「翔ぶが如く」くらいだね。
数字が悪くても「花神」と「獅子の時代」は
大河では名作に入ると思うけど。

267 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 11:06:14.43 ID:8E4FlGyh
幕末は女受けしないからね。(まして司馬ファンの女なんて滅多にいないし・・・)
視聴率をとる為にはフェミ目線で感情移入できるキャラがいないと駄目なんだと
そういう物に拘らなかったから花神は名作に成り得たとは思うんだけど。


268 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 13:19:30.87 ID:jZP72OT2
フェミ目線に走った結果がここ数年の惨状・・・
篤姫も天地人もどうなることやら

269 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 13:34:07.92 ID:6jG2zoKc
フェミ目線じゃなくて
腐目線だろ

270 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 14:22:51.91 ID:2zsc1hV2
数年の惨状というか、21世紀になって面白い大河はない。
風鈴は期待してたんだが姫が登場して以後ダメだったな。


271 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 15:01:30.35 ID:G40CWQBW
>>267
司馬ファン、女少ないって初めて聞いたぞ。
まわりの状況からみて疑う事なく
どっちかっていうと女が好きだと思ってた。
キャラ立ちが激しい漫画調だから、文献前面に押し出した感じの
硬派小説は受けねぇけど。

272 :日曜8時の名無しさん:2007/12/15(土) 15:24:39.95 ID:IjZEsiuv
勝海舟は?

273 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 10:47:07.41 ID:7SMOf/eD
>>272
幕末物では視聴率は悪くないけどトラブル続きの作品でNHKとして
あまりアピールしたくない作品だね。
倉本聡vs演出陣・スタッフの全面対決⇒脚本家途中降板
(シナリオの変更を一切認めないしホン読みにも立会い演技の指示も出す)
渡の病気降板⇒松方の緊急リリーフ登板
(これも局に何の相談も無く倉本が独断で動き勝手に交渉してまとめて
しまった。)
自分が番組全てコントロールして作り上げると考えていた倉本とスタッフ
全員で協力して作り上げるとNHK側との見解の相違が原因だけど
"天皇・倉本"の性格を把握せずに起用した側の責任もあるね。
そのせいか石原プロ=渡の商権の許可もからんでか?総集編は商品化
されずにアーカイブスでしか見られない。

274 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 13:19:46.42 ID:Nj9K4i6+
ここにいるみなさんはおいくつですか
確実に45歳以上と思われますが・・・

275 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 14:12:32.55 ID:VoBofSKx
残念、44歳ですヽ(´ー`)ノ

276 :日曜8時の名無しさん:2007/12/16(日) 14:18:15.88 ID:9dG8rUAx
ハズレ、39だ

277 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 03:04:49.01 ID:/vuTIQrK
残念、20だ。
バイトで初めてまとまって入った金で総集編買ったですw
・・・でも、全編見たいですなあ・・・

278 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 15:16:10.31 ID:b43/jN0z
>>257
独眼流か?俺もあんま好きじゃねーな。あんな東北の地方大名なんてどうでもいいし。
花神は今につながってるってところがすごくロマンを感じる。
山口に行くと今でも松陰先生のおかげで今の日本があるとか平気でいってるしw

279 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 15:21:33.91 ID:Dmjw1Y8v
まあ、当然だよな

280 :日曜8時の名無しさん:2007/12/17(月) 23:17:43.65 ID:0c5UQzNe
来年の篤姫で彰義隊のエピで村田先生が登場!して欲しい…
そんで、配役は梅雀と言う妄想中!!
しかし、梅雀は井伊役で出演決定・・・

281 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 00:26:56.37 ID:vabDD5CS
倍弱嫌いじゃないけど倍弱じゃダメだな

282 :日曜8時の名無しさん:2007/12/18(火) 23:03:34.90 ID:RB9n+Lt5
>>278
考えてみると、このドラマの尾藤イサオと西田敏行と「翔ぶが如く」の鹿賀丈史が
今の日本を動かしてる官僚制度を作り上げたんだものな。




来年は松陰先生とか俊輔とか高杉は出なさそう。桂さんは出そう。
蔵六先生は上野の彰義隊討伐でチョイ役で出そう。



283 :日曜8時の名無しさん:2007/12/19(水) 09:28:27.96 ID:Xdq7sf9a
>>273
金八の生みの親・小山内センセ(徳川家康・翔ぶが如くのライター)も
本読みに立ち会っていたね。こう言う大脚本家は自分の作品に思い入れ
や自信があり過ぎるからDとして付き合い辛いかも・・・現に金八でも
Dとトラブルになっているしね。
このドラマのハマッテから修学旅行で萩に行けた時の感動だったよ。
まあー松下村塾のせまく小さい事!


284 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 15:04:35.96 ID:1WOiJXqU
>>271
司馬ファンどころか歴史が好きな女なんて
俺の周囲では皆無。せめて風雲児たちでも読んでくれれば良いのに

285 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 15:12:43.65 ID:TyO79wUV
>>284
唯一、「竜馬がゆく」を女の子友人同士で貸し借りしていると
女性に会った時があった本の中での"ジョージ・ワシントンの祖先"
の件を諳んじたら目を丸くしてウルウル来ていたよ。野郎の友人に
こんな話しても全く通用しないのに感動してしまった。
亀山社中が赤字だったのもしっかり知っていたし・・・・・・・

286 :日曜8時の名無しさん:2007/12/21(金) 22:12:29.46 ID:dHOwgbEz
安倍晋三なんて、公の場で「長州がどうのこうの」って言ってたもんな。
真顔で。完全な時代錯誤だと思っていたら、直後に投げ出した。
それにしても、いい加減に完全版出せよ、NHK。
風林火山は最終回の「三太刀七太刀」のシーンだけを見た。
なーんか軽かったなあ。あの謙信は。

287 :日曜8時の名無しさん:2007/12/22(土) 00:37:15.49 ID:qODijraz
>>284
風雲児たち読んでる女の方がレアじゃないか?

288 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 23:53:45.19 ID:VDmCVAri
風雲児たちって、みなもと太郎の?

そりゃ無理だよ。

289 :日曜8時の名無しさん:2007/12/24(月) 23:54:40.32 ID:VDmCVAri
ホモホモセブンが復刻されたのは即買いしたけど、
あれだって女に受けるとは到底思えんし。

290 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 00:37:47.29 ID:9QuDDWOB
でも三谷が新選組!をやるに当たって「冗談新選組」をスタッフに紹介したそうだから、
ひょっとするとひょっとするかもしれんw

俺が小学校の頃「冗談新選組」が連載してて、
初めて読んだ新選組物だったから俺の中でもあれが新選組の原形になってる。

291 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 13:28:27.00 ID:PBfLNVeZ
確かにファーストインプレッションってのは刷り込まれるね。余談だけど
自分が大河の「勝海舟」で初めて見た坂本竜馬役が藤岡弘、岡田以蔵が萩原健一
特に本物の武道家の持つ迫力のせいなのか未だに藤岡を越える竜馬役は滅多にいない
と思ってる。

292 :日曜8時の名無しさん:2007/12/25(火) 16:12:31.38 ID:qu21f3Mi
夏八木さんの龍馬が一番

293 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 00:20:40.77 ID:mZCjA67b
俺も龍馬のインプレは夏八木だな。

294 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 03:46:41.12 ID:h5t00HQh
漏れも夏八木さんだ
最悪はキンパチ

295 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 08:17:14.45 ID:GcF4Ixex
その話題ならここでやれ。
坂本龍馬役の似合う人似合わない人
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1124057261/

296 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 09:08:23.80 ID:SSyG2GiI
花神って、俺が生まれた年の大河じゃないですか!古いッ!!

297 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 09:35:19.09 ID:mZCjA67b
>>295
なにキレてるの?
夏八木龍馬の話ならいいんじゃない?

298 :日曜8時の名無しさん:2007/12/26(水) 23:57:02.61 ID:TSHi6MYQ
いやあ 完全版観たいね
76年大河の完全版が出るそうだから 期待して待ってるんだけど

299 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 01:19:07.66 ID:yhHBjSq4
加賀マリ子がおぼこい感じでよかった
浅丘は貫禄があったなあ

300 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 13:49:27.99 ID:paKUAHUL
総集編ならすべてテープに録ってある。
本編も録れば良かったな。




音だけな。

301 :日曜8時の名無しさん:2007/12/27(木) 22:09:05.08 ID:/Se+Gxbr
来年のサプライズは花神の完全版か。
出し惜しみしないで出してくれよ。

302 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 02:28:03.46 ID:Rd7fVpqS
OP曲を録音したのを思い出すなあ。
テレビの前にラジカセ置いて録音したんだよ。

303 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 11:11:10.04 ID:+SoK8/tU
中村梅之助も乗りに乗って大村益次郎をテーマに講演まで行い
局としてはこのまま三部作にして「坂の上の雲」までと作品を
続けたかったが司馬センセの「軍国主義の美化に繋がる
恐れがあるから・・・・」と当時はOK出なかったらしい。

304 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 16:19:52.46 ID:kfCY8PYe
坂本竜馬と大村益次郎はある意味司馬遼太郎によって作られた英雄だよな

305 :長州ファンA:2007/12/28(金) 18:07:12.23 ID:AvQO6rHL
>216
情報サンクス。


306 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 18:09:12.08 ID:7IbQ2m1X
すばらしい

307 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 20:14:41.11 ID:ia8m+hXE
>>304
司馬さんが掘り起こさなければ、靖国の銅像も誰?ってことになってるな。
それにつけても、靖国から移してほしいな。

>>302
モレはコードをつないで毎回録音したよ。
セリフも覚えたでアリマス。
消してしまったのが悔やまれるな。

308 :日曜8時の名無しさん:2007/12/28(金) 23:27:01.10 ID:8A8txdgl
いまさらですがやっと総集編を見終えた
30年ぶりにみたけどやっぱりこれが一番の傑作じゃないかとおもう

松平健、シャア、アヤパンのお父さんなんか出てたんだね。この3人は記憶になかった
篠田松陰がいい。あと敵役の中丸忠雄と石橋蓮司がいい味だしてる

309 :日曜8時の名無しさん:2007/12/29(土) 08:36:39.34 ID:avQZ5GpQ
>>304
このドラマの中で唯一、薩長を敵に回して気を吐いた"河合継之助"も
司馬センセに再評価させられて人だね。あと幕末の志士も取り上げ
ながら敵対したためにイメージに悪かった"新撰組"を世に再び出した
のも大きいね。NETでドラマ化に成功した新撰組血風録や燃えよ剣
の影響あるけど。

310 :日曜8時の名無しさん:2007/12/29(土) 09:56:37.40 ID:VWGBl39e
確かに。教科書に載ってない偉人たちの多くは司馬遼太郎から学びました
(他にみなもと太郎からも)

311 :日曜8時の名無しさん:2007/12/30(日) 20:51:08.30 ID:phJKqfOv
>>304
「坂本竜馬」が取り上げられるまでは日本史最大のヒーロー
は"源義経"と言われていた時代だった。

312 :日曜8時の名無しさん:2007/12/31(月) 11:10:57.09 ID:CViBG31V
つぎのすけはわしが評価した

313 :日曜8時の名無しさん:2008/01/01(火) 14:46:52.69 ID:Ujyj6vr5
>>309
<その>司馬が新選組について云ったコメント
「あまりに血腥くて調べれば調べるほど嫌になった」
このあたりが新鮮な(当時)リアル感に繋がってたんだろうね。



314 :日曜8時の名無しさん:2008/01/01(火) 15:06:17.23 ID:6KleSGUF
司馬のブレインの調査力はすごいからなあ。

315 :日曜8時の名無しさん:2008/01/01(火) 22:18:47.10 ID:UNk0sjx5
司馬史観

316 :日曜8時の名無しさん:2008/01/02(水) 08:06:16.15 ID:SNLlYcO5
>>314
司馬ってサッカーチームを持っていたのか?

317 :日曜8時の名無しさん:2008/01/02(水) 20:23:36.07 ID:sO+rtm2F
>>315
明治維新の問題点「ピープルの不在!」か?

318 :日曜8時の名無しさん:2008/01/04(金) 08:16:40.30 ID:cAy1natu
>>313
芹沢鴨が力士を抜き打ちにした仕返しに来た
大阪相撲の面々を新撰組が散々に返り討ちにした、と言う様な
現在では宣伝の為の創作話と判明しているものも含まれているので
一級資料だけを見て書いた訳ではないと思うよ

319 :日曜8時の名無しさん:2008/01/04(金) 20:24:36.71 ID:bsnf4qhE
大村益次郎と西郷隆盛の銅像は向き合っているというのは本当なんだろうか

320 :日曜8時の名無しさん:2008/01/04(金) 21:31:03.29 ID:YjZXcrbp
>>319
何と言う都市伝説… 近郊の方は是非調べてくなんしょ。

321 :日曜8時の名無しさん:2008/01/05(土) 09:43:53.87 ID:2r7MElb9
武士階級を無くそうとしていた大村像が丁髷、二本挿で
(廃刀令の逆恨みで殺された側面もあるのに)
どうにか武士階級を残そうとして受け入れられずに散った西郷像が
入道頭、袷一枚のみで小刀一本だけ。
当時「逆賊」を大っぴらに称えられなかったという配慮かもしれんが
歴史の皮肉の様なものを感じるな。

322 :日曜8時の名無しさん:2008/01/05(土) 09:45:13.32 ID:cjiN9uFF
>>319
つまり二人は愛し合っていたと…

323 :日曜8時の名無しさん:2008/01/05(土) 10:27:36.39 ID:lauv4OM7
上野戦争の軍議のシーンがいいね。奇襲を提案する海江田。
「それは小兵で大軍を攻める時」と大村。全面対立して
困った所で西郷の「この男(大村)はよくわからんが私心が無い
・・・それに比べ今の海江田は栄達だけを追い求める男に
なってしまった・・・・・・・」と心の声がつぶやく。
司馬センセって海江田嫌いなんだね。「翔ぶが如く」でも
生麦事件で"佐野史郎"が無表情で外人を斬りつけていたし・・・
敵塾同期の"福沢諭吉"は上野戦争最中に近所で砲声が聞こえる中
自分の塾生が動揺する中で毅然と授業をしていたらしい。

324 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 12:15:54.83 ID:XoHlteFK
>>323
「夜討ちが良かろう。古来、小兵力で攻めるのは夜討ちと決まっておる」
(夜襲では放火に対処できないので)
「此度の戦は新政府の基礎を固める大事な一戦である。
夜討ちをせねばならんというなら、敗けたほうがええ」
「なにぃ!敗けるとは何事ぢゃ!」
(ウンザリといった態で)「あんたは戦を知らんのぢゃ」
「うううう、もう一回云うてみやい!」
「あ・ん・た・は・戦を・知・ら・ん」

「この(ピー)めが!」 ←今ならこうかな。

325 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 14:34:54.32 ID:2Yd1YCAw
>>323
司馬センセは威勢のいい「だけ」の男がお嫌いみたい。
別に史実の海江田がどうこうというのではなくて、小説で描いた
海江田のような男ね。

昭和の軍人みたいな感じの連中が生理的に嫌みたい。
昭和の軍人の嫌なとこを散々実体験してるからかもね。

326 :日曜8時の名無しさん:2008/01/06(日) 14:39:47.56 ID:PKXYeG2X
司馬センセも充分威勢がいいけどねw

327 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 09:26:41.03 ID:dgEt8el3
>>325
海江田以上に司馬センセに嫌われてたのは乃木希助でしょうな。

328 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 09:44:33.40 ID:s9cGuvvZ
>327
山県も相当嫌いみたいだな。

329 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 09:57:22.98 ID:hPS7JO7h
>>325
ノモンハン事件を小説化しようと取材を始め旧日本陸軍の軍人
にインタビューをすると自慢話だけを延々とはじめてがっかり
・・・
調べれ調べるほど鬱になるので意欲が薄れて断念したらしい。

330 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 10:31:23.85 ID:alKpOBRY
親しい人から戦争に行った話を聞いたことがあるけど、
手柄話や楽しい想い出ばかり話すのは、鬱な話をしたくないからだそうだ。
まあそういうところから話を引き出すのが取材の腕だけどね。

331 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 12:06:41.65 ID:10UYDTml
>>330
そういえば、クラブの夏合宿なんか地獄なんだけど終わると
楽しい思い出ばかり浮かぶのが不思議なんだw

そんなもんかもね。

司馬センセは実際に戦車連隊で士官してたからな。
納得いかん命令をかなり受けてたようなので印象悪いんだろうね。
中学生の時に英語の先生にニューヨークの地名の意味を質問したら
激怒された事をかなり根に持ってエッセーに書いてるような人だからねw

332 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 12:15:04.59 ID:zB1JSHKo
全編だせ

333 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 22:02:05.67 ID:gw/VOGRE
センセが無条件マンセーする人物っているの?

334 :日曜8時の名無しさん:2008/01/07(月) 22:27:55.13 ID:UZHVVI40
威勢はよくないが家康がたぶん一番嫌いなんじゃなかろうか、司馬って

335 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 00:26:55.06 ID:xhancOQI
家康は嫌いだと思うけど(司馬センセは大阪人だしw)、
認めてるでしょ。

ああいう手練手管が平和を保つには不可欠と言っていた。

336 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 00:29:01.22 ID:xhancOQI
>>333
蔵六みたいな人は大好きなんじゃないか?

あと緒方洪庵みたいな人とか。

337 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 01:22:40.01 ID:8GRlxhCr
黒田官兵衛はお気に入りのようで。

338 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 01:26:04.17 ID:QuBOBolU
花神のあとがきで司馬遼太郎が、
「蔵六の一生って本当の意味での男の一生ですね。
女が結婚して子孫に囲まれ比較的に幸せな一生を終えるのに対して、
男には、仕事しかない。また、やっていた仕事も自分がいなくなれば変わりの誰かが引き継ぎ、
そしていつの間にか自分の存在は忘れ去られる……はっきり言って使い捨てなんですよね、男の一生は。」
みたいなことが書いてあった。
この言葉は、なぜか未だに自分の胸に焼き付いている。

長文すまん。

339 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 08:46:22.12 ID:4aiBmHyu
それまでの司馬作品に比べれば異質な、というかプロジェクトX的視点で掘り下げた
英雄らしからぬ英雄を扱った最初の例じゃないかな。
他にも司馬センセは司馬凌海の様な異能人が好みな所があるよね。


340 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 19:29:42.05 ID:f0x+OubC
司馬が好きなのは技術者

341 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 21:41:05.51 ID:ee3bhpzz
城塞を読むと、徳川家康は嫌なやつに書かれている
ように思える。

342 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 22:32:15.89 ID:ukDO+PWk
うっわ〜!
懐かしくて思わずカキコ
女だけど、花神大好きで
おかげで、わたしの幕末一の英雄は
龍馬じゃなくて松陰。
村田蔵六のあの頭思い出したw

343 :日曜8時の名無しさん:2008/01/08(火) 23:59:29.46 ID:f0x+OubC
>>341
関ヶ原〜城塞読むと確かにひたすらいやな奴に書かれているな

344 :日曜8時の名無しさん:2008/01/09(水) 08:59:25.36 ID:NtDZU++C
>>343
"石田三成"を忠臣として再評価したのも司馬センセか?
NHKの大河でも「太閤記」、「黄金の日日」と「功名が辻」以外は
全て悪役!
でもTBSの「関ヶ原」なんかホントにカッコいー。切れ者過ぎて
嫌われ者、杓子定規過ぎるなんて所も美化されず描かれていたし。
"徳川家康原理主義者"の"山岡荘八"は全く対称的だね。

345 :日曜8時の名無しさん:2008/01/09(水) 10:33:37.57 ID:848YKGty
国取物語で明智光秀を再評価したのも司馬センセだなw

どの人物にスポットを当てるかで描き方が違ってくるのは当然だろうよ。
「燃えよ剣」では土方歳三の生涯を克明に追っているが
「花神」では土方は「血と泥の中から出てきた様な男なので所詮死ぬしか
ないのだろう」とにべもない。

 小説家としては山岡壮八に書き尽くされた感のある徳川家康には魅力を
感じなかったのかもw

346 :日曜8時の名無しさん:2008/01/09(水) 10:49:36.58 ID:DbSbdzen
でも三傑の中で家康を一番書いているのは皮肉だなw

覇王の家、関ヶ原、城塞と三作もある。

347 :日曜8時の名無しさん:2008/01/09(水) 16:17:35.53 ID:btA8q9/5
皮肉?

348 :日曜8時の名無しさん:2008/01/11(金) 15:28:48.46 ID:CoZUxusb
長州藩で士官学校設立の依頼の話を桂が蔵六と話していて
ふいに思い出した様に「むほほほほほほ」と蔵六が笑い出し
桂「何です?また村田さんの妙な笑いが始まりましたな」というシーン
ほのぼのとしてて好きです。

349 :日曜8時の名無しさん:2008/01/13(日) 02:14:29.60 ID:kUv2GohQ
司馬さんは大阪文化人だから
家康を良くは書けんでし
大村は銅像が旧大阪病院の前にデカいのあるし
適塾で学んだという
大阪ゆかり人で
書きたかったんジャマイカ

350 :日曜8時の名無しさん:2008/01/16(水) 21:26:04.37 ID:OW+N1fPF
俺が大河を初めて見たのが小学校のときの「花神」。
おやじといつもチャンネル権で喧嘩してたけど、
高橋さんの河合継乃助に子供心にしびれた。
そのあと、ウルトラセブンが出てきて、一気に身近になった。
それ以来大河歴30年。



351 :日曜8時の名無しさん:2008/01/16(水) 23:11:59.91 ID:Yf+Tw8GM
それはともかくNHKの花神完全版どうしたのか。
探し出したのかね。

352 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 01:38:09.76 ID:a1VJIRv0
>>350
俺にとっては ウルトラセブンよりもウルトラマンタロウのほうが
身近だったな

353 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 03:21:42.19 ID:wZfn8/QC
尾藤イサオさんとお会いした際に「花神」の伊藤役に
ついてお聞きできたのがよい思い出です。
尾藤さんにとっても思い出深い役のようでした。

354 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 03:38:53.99 ID:eot/5QaI
>>253
具体的に。
書きおしみなら書かなくていいよ。

355 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 03:56:23.05 ID:tsgx/7IW
自分も司馬遼太郎の作品にむかしどっぷりとはまって
「花神」「世に潜む日々」「峠」「将軍」「竜馬がゆく」「燃えよ剣」「人斬り伊蔵」などを
読んで幕末の人物は身近になった。
大野靖子氏はこれらを上手くミックスして料理して物語を作り上げた。

日本陸軍の父の火吹きだるま村田蔵六(大村益次郎)の批判精神盛んで独立独歩で庶民目線の
魅力的な主人公を軸に、シーボルトの娘の混血の女医イネとの上品なプラトニック・ラブと
長州の若者の青春群像と政治劇と、越後の河井継之介の奮闘振りとを描いていた。
目白押しの英雄達の群像劇でも、ブレがなくて主題もはっきりしていて、音楽もすばらしかった。
若き理想主義者の吉田松陰に斬首の場面は感動した。
伊藤博文や井上馨や高杉晋作の英国公使館焼き討ちは、安保世代の学生運動みたいでユーモアもあった。

356 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 13:13:37.29 ID:zOTrHu8d
蔵六が長生きしてたら陸軍の父は山県じゃなくて彼。
陸軍はもう少し合理的な組織に成長したかもね。

少なくとも軍人の政治介入の悪癖は生まれなかったかもしれない。
山県は後年派閥の親玉みたいになっちまったからな。

357 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 13:50:27.87 ID:bTjgo5Vi
軍の携行食は豆腐になってただろう

358 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 17:56:50.34 ID:8KxbsL1N
>>356
山県は山県でよかったと思うぞ。大村先生のままだと仏式陸軍になってたと思う。
陸軍の問題は、後に東北地方出身の将校が暴走しまくったこと。

359 :日曜8時の名無しさん:2008/01/17(木) 18:29:14.82 ID:tLiBAHSu
イネとはプラトニックではありませんよ。

360 :日曜8時の名無しさん:2008/01/18(金) 09:03:35.39 ID:ikDfGFfR
そうだっけ?2人とも清潔な人柄で凛としてるから、禁欲的なイメージがあったのかもしれない。
蔵六が妻には理解してもらえなくて、塾生や他藩の志士たちが彼に送った手紙を、ふすまを修繕する時の
下張りに妻が使ってしまったエピソードが、司馬さんの小説に書いてあるが、語学の天才で合理的・進歩的な医者であり
近代的な軍を作ったパイオニアも、妻には駄目亭主だったというのも親近感を感じさせるな。



361 :日曜8時の名無しさん:2008/01/18(金) 09:12:47.20 ID:4u3FDdRw
夫婦とはそういうものです

362 :日曜8時の名無しさん:2008/01/18(金) 10:21:59.32 ID:rjuvxsLE
ダメ女房でもあったがね。
軍略に巧みな蔵六だから耐えられたのかも知れない。

363 :日曜8時の名無しさん:2008/01/18(金) 11:10:11.95 ID:FKnNHbBF
長岡城の裏沼を渡河する奪回戦もセットなのに緊迫感があって
素晴らしかった。もう完全制圧と思い本隊も返してしまって
慌てて逃げ出す山県・西田が良かった。
日テレの"河合継之助"で同じシーンを再現していたが完全に
負けていた。かろうじていいのは獅童のアホ岩村くらいか?

364 :日曜8時の名無しさん:2008/01/18(金) 11:42:34.83 ID:npVek9Jt
>>362
まあ、ダメ女房ってのはある意味気の毒。
悪妻といえば、世界史で有名なのは「ソクラテスの妻」なのだが、
歴史家の中には、「仕事もせず、ごろごろ、甲斐性なし、
暇があれば小難しい哲学話ばかりで、奥さんはほったらかしでは
むしろ奥さんが気の毒」と同情してる人もいる。
大村益次郎も、家には帰ってこないわ、東京には呼んでくれないわ、
あちこちで女の噂じゃ、へそ曲げても仕方がない。
口先だけでもよいしょするとか、愛してるふりをするだけでも
女は納得するのに、彼はそういうことはできそうもないしなあ。

365 :日曜8時の名無しさん:2008/01/18(金) 12:06:43.79 ID:u33oS7zJ
奥さんにしたらちゃんとかまってくれる旦那が素晴らしいのです。
どんなに外で大仕事しても家庭ほったらかしでは。
夫婦仲のいい大物は僅かな時間でも奥さんを満足させられる人なんでしょうね。
蔵六先生にそんな器用な事はムリそうだw

366 :日曜8時の名無しさん:2008/01/19(土) 06:54:05.61 ID:ChwEWQYi
「妻は家で留守番をするのが当たり前です(ピシャリ」

まあ、100人中99人の女性は激怒するだろうw

367 :日曜8時の名無しさん:2008/01/19(土) 08:15:56.79 ID:6nKrs2np
宇和島に一緒に行くのを断ったのはお琴の方でしょ。
「あたしはお武家なんて真っ平。行くなら旦那様一人でどうぞ」って感じで

368 :日曜8時の名無しさん:2008/01/19(土) 10:00:43.90 ID:rhjQafkS
>>366
留守番をバカにしてはいけない。

369 :日曜8時の名無しさん:2008/01/19(土) 22:24:57.82 ID:2DvKJttG
村田さんは結婚してから琴子さんと一緒に暮らした日々というのはそう長くない。
そこら辺の気持ちが分からないのでアリマス。
一度、聞いてみたいものでアリマスな。

370 :日曜8時の名無しさん:2008/01/19(土) 23:23:37.71 ID:rhjQafkS
長州弁といえば國語元年の拓ちゃんを思い出す。

371 :日曜8時の名無しさん:2008/01/20(日) 06:16:30.94 ID:cCE+mFZQ
デアリマスが長州弁だとは司馬センセの著作で知った。
陸軍のせいで普及したんだね。

372 :日曜8時の名無しさん:2008/01/21(月) 22:05:59.86 ID:tDYpwZFB
>>371
まあ、言葉の統一だな。いろんな方言が飛び回ったら言葉通じないからね。

373 :日曜8時の名無しさん:2008/01/22(火) 20:05:22.55 ID:hyPCeUs8
>>344
>>345
「国盗り物語り」の明智光秀
「黄金の日日」の石田三成、どっちも近藤正臣なんだよな。
「国盗り…」の方は是非、完全版で見たかった。

河井継之助が信長だし。

374 :日曜8時の名無しさん:2008/01/23(水) 23:58:17.69 ID:gDbvi8/4
時代劇専門チャンネルで「翔ぶが如く」をやっているが おもしろいな

「花神」には及ばないが

375 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 03:46:08.12 ID:qN4cF4k7
偶然に図書館で総集編の
3部を見つける
もちろん見てみた
山県は案外出てるな
当時はそんな印象はなかったけど
伊藤井上コンビは最高だなw

376 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 11:14:06.38 ID:C4Qge07U
伊藤井上コンビ最高だよw

井上は逃亡先で博徒の子分になったあたりが大好きw


377 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 11:16:07.55 ID:C4Qge07U
幕末もの最高傑作は花神だろうな。
欠番があるらしいけどそこは民間の誰かのVTRで補充効くだろ。
是非完全版発売して欲しいよ。

378 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 13:59:00.21 ID:xPLBhw7M
伊藤の頼りなさとか井上のアクの強さとか役者の個性が出ていたよ。
英心さんには水戸黄門やってもらいたかったなあ…。

379 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 15:02:13.76 ID:v/IyvDtT
>>377
でも第1回の低視聴率は凄まじい。今の時代ならともかくまだTVが
平均各家庭1台でビデオの普及率も低くてネットもケイタイもCS・BS
も無い時代で人気番組は茶の間の話題で"大河ドラマの神通力"がまだ
存在した頃だったのに。
「春日局」がその第1回低視聴率記録を更新するが元旦に放映した
せいもあったけどNHKが大騒ぎになって慌てて別の日に異例のGタイム
再放送をするハメになった。こっちは最終的に挽回したけど。
「花神」は最後まで低視聴率だった。

380 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 16:39:16.73 ID:HgPVt7tS
視聴率と質は全く相関関係がない証拠だね。

381 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 20:52:40.83 ID:othRhdVl
ヲレは桂さんがイイと思う。
どっか、とぼけた所が良い。

382 :日曜8時の名無しさん:2008/01/24(木) 21:55:57.19 ID:GVJAZvGM
「攘夷!攘夷!、攘夷!攘夷!。断固攘夷有るのみです!」

383 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 01:18:49.84 ID:iCwFNtP1
「天下御免」もビデオが残って無くて、
唯一残ってるのが主演の山口崇さんが録画してた第1回だけなんだよね。
あの作品も傑作だったのになあ。

384 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 01:57:34.73 ID:Jo5tVDCq
長州はほぼベストの配役だよ
そうせー公や大江戸捜査網の旦那とかも本物みたいだw
脇もいいんだよな

385 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 08:11:23.35 ID:TSr2d1ea
>>381
蔵六との"心配性と理論家"のほのぼのとした会話も印象深いけど
"錦の御旗"を得た時の「これで勝った・・・」は迫力があった。
>>382
蔵六が緒方洪庵の臨終にかけつけるが間に合わず通夜の席で
かっての塾生達が集まる中で長州藩へ行った蔵六を気にかける
"福沢諭吉"が「あんな所へ行って厄介な事に巻き込まれるぞー
みんな心配している。」と話した途端にいつもは冷静な蔵六が
すっかり染まっているのが面白かった。諭吉も迫力に押されて
後退りして退散w

386 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 18:21:18.85 ID:pipBrYEf
高杉が伊藤を迷通訳にして、イギリス軍に
古事記の中の天下りの一節をトウトウと説きまくるところもいいぞ。
大村先生は後ろにいて、あきれ顔で聞いてましたなあ。

387 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 19:13:09.18 ID:zGgrtrPL
当時小学2年でほとんど覚えていません。
完全版DVD出して下さい!!

388 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 21:30:29.13 ID:G4+XTSYE
攘夷がJOY!女医がJOY!

389 :日曜8時の名無しさん:2008/01/25(金) 22:27:34.55 ID:m727kKCN
サザエさん症候群なる言葉があるが、当時小学生だった俺は花神症候群だった・・

390 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 02:03:24.70 ID:uAG52hrs
>>386
ああいうのでうやむやにできるもんなんですなw
勉強になるわ。

高杉井上伊藤のトリオはほんと面白いw

391 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 02:04:08.70 ID:MCSeoWcJ
ようつべに高杉晋作が、講和会議で古事記で欧米列強を煙に巻くシーンあったね。
長州の島をハゲタカどもに租借させなくて良かった。
吉田松陰が処刑されるシーンもあるね。役者さん目が澄んで綺麗だな。

対馬もロシア人が勝手に上陸して測量を初め、牛を盗み、島民が船員と戦って死亡してるんだよね。
幕臣の小笠原が講和交渉にやってきたが、藩主との面接の約束をとりつけたり余計な事して江戸に帰っていった。
対馬藩主は頑として会おうとしなかったし、土地もやらなかった。島民の非難が怖かった。
半年ロシアは居座り続けイギリスの横槍もあって諦めて撤退。あの頃は日本は本当に危なかった。



392 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 02:09:28.80 ID:uAG52hrs
日本は本当に危なかったが江戸時代の教育レベルが高かったおかげで
各所に人材が多かった。

だから日本は独立を保てたんだろう。

393 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 02:39:31.67 ID:DmN7yeLO
ワンスアポンアタイム

394 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 09:24:46.07 ID:DVX44RXw
敗戦以降はてんでダメだな

395 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 09:36:48.98 ID:+xtIojxR
>>352
「花神」本放送時の小学生って、モロにタロウ直撃世代だからな。
ケイブンシャの怪獣怪人大百科のタロウのページにも篠田三郎の写真のってたから、
普通に吉田寅次郎=ウルトラマンタロウだったな。

396 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 17:16:38.40 ID:vv3Jzynn
あっ寅次郎の首がふっとんだ!

397 :日曜8時の名無しさん:2008/01/26(土) 18:19:36.56 ID:CjqamqCb
スレ違いだが「天と地と」にはウルトラセブンとソガ隊員が出ていた。
そういえば、大村益次郎も出ていた。大村の息子がセブン。

398 :日曜8時の名無しさん:2008/01/27(日) 01:02:33.80 ID:fj0LbOt9
>>397
ソガ隊員(今川氏真)の父が伊吹隊長(今川義元)だったりする。
このときのソガ隊員はいい役もらっていたんだな。

399 :日曜8時の名無しさん:2008/01/27(日) 12:18:22.93 ID:9KALvGOX
ガッツジュンのサードだったりもするタロウ

400 :日曜8時の名無しさん:2008/01/27(日) 13:16:20.51 ID:kuLGHQNU
>>391
関東大震災の時も援助物資を積んで入港したアメリカ軍艦が
ドサクサに紛れて東京湾の測量を始めたなんて事もあった。

401 :76:2008/01/27(日) 16:35:53.09 ID:np2udyrE
>>386 レスが付いてて羨ましい(笑)。
しかし、蔵六が後に居たってのは忘れてた。

402 :日曜8時の名無しさん:2008/01/27(日) 19:05:38.62 ID:hLcqn0VJ
>>401
原作(世に棲む日日)では蔵六はいないよね
花神も世も読み応えのあるいい小説だ

403 :日曜8時の名無しさん:2008/01/28(月) 15:20:13.48 ID:ySPkWMan
山口の政治堂まで桂帰国の報を知らせ
彼の案を蔵六が代弁するシーン
何かコミカルな味わいがあって好き

404 :日曜8時の名無しさん:2008/01/28(月) 18:46:23.02 ID:AtCBe3AV
>>401
時の運でアリマス。

405 :日曜8時の名無しさん:2008/01/29(火) 02:16:31.88 ID:7gKK1Qtg
>>278
その伊達が蔵六とも関わってくる不思議

406 :日曜8時の名無しさん:2008/01/29(火) 02:34:48.10 ID:sn22Aewu
はよオリジナル探せよ
インサイダーする暇あったら倉庫行け

407 :日曜8時の名無しさん:2008/01/29(火) 06:53:38.13 ID:NwP8iNlw
>>76
わんすあぽんたいーまっ。
ぜありぶとあくにのとこたちのみこうとう・・・
25年以上見てないけど思い出せる。

408 :日曜8時の名無しさん:2008/01/29(火) 14:10:46.71 ID:L2u4ZUf/
完全版でインサイダーやろうとしてたNHKがいたかもな。

409 :日曜8時の名無しさん:2008/01/29(火) 14:11:18.26 ID:L2u4ZUf/
とにかく探し出せ。信用回復はそれしかないと理解しなさい。

410 :日曜8時の名無しさん:2008/01/30(水) 00:49:41.73 ID:LdsXVLfW
桂さんが西郷にキャンセルされて激怒するところも好きだな
今や先生の中岡が必死に謝るところに
夏八木坂本が見合いに例えるところ
その前に花嫁修業がフリであるね
坂本は今でも夏八木さんのイメージです

でも薩摩との同盟場面はあっさりしてて残念だな
西郷さんは大物俳優さんだけどメイクが少しコワス

411 :日曜8時の名無しさん:2008/01/31(木) 08:59:45.65 ID:m1bnCCY6
"歴史への招待"の坂本竜馬暗殺の真実探求編でこのドラマのシーンが
使われていて感動した。当時は再放送が終了したら二度と作品を見る
事ができなかったからね。鈴木健二アナが「当番組は予算が無いので
大河ドラマの映像を使わせていただきましたw」と説明。
現在の"その時歴史"の映像の再利用と違って役者の顔にボカシが
入っていなかったのが良かった。

412 :日曜8時の名無しさん:2008/01/31(木) 13:01:51.48 ID:YMqeQ7vS
昨夜の「その時」観てたら役人の羽織の紋にまでボカシが入っていた。
紋から個人が特定されるからプライバシーに考慮したんだろうね。

413 :日曜8時の名無しさん:2008/01/31(木) 15:31:35.10 ID:TkuvqC9h
>>411
俺も見た。
まだ中学の頃なんてあまりにリアルで気分が悪くなったくらい。
でも、あのシーンをそのままに歴史検証に使えるんだから、相当しっかり史実を踏まえていたんだな。
「もうよい」のシーンとか。

>>412
昔はテレビ局は再放送し放題だったけど、森繁が先頭になって再放送の場合には、いわば「版権料」を俳優に払うようになったからだよ。
古尾谷クラスでも生活が苦しいと言われていたように、俳優の99%は生活苦だから、この制度改正は大きかった。

414 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 09:08:38.77 ID:YPmIcfcG
>>405
秀吉と懇意だった為、徳川家に遠慮して家督を継がせられなかった正宗の長男、
秀宗を伊予に移封したのが家祖だから言わば分家だわな

415 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 09:29:28.32 ID:f9U4OTHS
あのちっぽけな伊予藩が、みようみまねで軍艦まで造ってしまう 日本という国の不可思議。

416 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 09:54:28.66 ID:RCpzFHvE
蔵六が豆腐を食べるシーンは"絹ごし"ではなく"木綿ごし"で少し固めで
おいしかったらしい。

417 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 10:53:56.74 ID:h3fyO+sj
>>415
当時はそんな藩が日本に300もあったんだよ。
そういう藩どうしでミニ外交も江戸で展開されるから
外交能力に長けた武士も多く生まれたしね。
維新から日露戦争あたりまでの日本の外交が非常に上手いのは
そのためだろうね。その後外交官試験上がりの連中が全面に出て
くるようになってから日本の外交はダメになっていった。

418 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 11:44:35.91 ID:YPmIcfcG
黒船を自前で作るほど先進的だったのは三藩だけだよ
明治の外交の方が現在よりも長けていたというのは同意
(ロシア南下を警戒する英国のバックアップに因るところも大きかったけどね)
今は官僚タイプばっかりで国家機密を売ったりとモラル低下も嘆かわしい
明治の元勲たちに合わせる顔がないよ・・・

419 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 11:47:14.59 ID:h3fyO+sj
>>418
おれがいいたいのは個性ある藩が300もあって競ったから
当時の日本の社会が重層的でかなり懐が深かったということ。
その結果宇和島佐賀とかのような先進藩も生まれたんだと思うよ。
小さいながら先進的な宇和島は素晴らしいよね。

420 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 13:46:30.52 ID:BpnUTCm3
競い合ってはいられなかったよ。
潰されるし、入れ替わるし、お金無いし…。
不遇な藩(というか家)も多いし。

421 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 14:12:59.14 ID:f9U4OTHS
凛としたものが在った時代、名誉を重んじ私利私欲に走ることはほとんどなかった (聞多等一部の例外を除くw)
いまの官僚・役人たちにも切腹の名誉が有った事を考え直してもらいたいものです。

土佐から伊予へ与作の道(国道439号)を通り、辿りついた宇和島城 良い思いでです。

確か司馬さんの本で読んだ記憶では 軍艦 薩摩と伊予と鍋島藩でしたよね?

422 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 15:06:24.48 ID:/T71rqhL
井上聞多は義理がたく侠気に富んだ男との評価もあるよ。
朱子学の影響が強かった江戸から明治にかけては聞多や田沼などの先進経済官僚は悪く見られがちだった点を割り引く必要がある。

423 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 15:11:13.29 ID:/T71rqhL
>>420
そんな事ない。
小藩も大藩も生き残るために必死だった。
小藩の中には人材という財産を育てようと学問に専念したとこが多かった。
津和野みたいに成功して人材輩出させた小藩は多いよ。

424 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 15:13:45.27 ID:BpnUTCm3
>>423
その通り。
人材が豊かなのは教育、倫理が高かったから。
でもお金がなかった…。

425 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 15:43:20.16 ID:YPmIcfcG
 開明君主を擁した雄藩は別格として
ほとんどの藩は300年近い泰平の世に慣れきって
無力体質だった様に思うけどね。
 佐賀藩は学問のできない者は家禄の7割を没収するとまで言われ
発狂者も出たほど異常な勉学熱で近代化を押し進めた特異な藩でしたな


426 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 15:57:45.79 ID:/T71rqhL
ほとんどの藩に藩校があり教育熱心だった事からみて無力体質ではありえないと思う。
開明藩はあちこちに大小問わずにあるよ。
維新の中心になったから薩長土肥だけ有名なだけ。

427 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 16:43:45.99 ID:f9U4OTHS
もともと幕藩体制は米穀経済を基本として、銭を稼ぐことを潔しとしない気風があったからね
守銭奴みたいなことをしていたら、蔑まれる 士農工商をうたいながら
実際は200何十年も経ってその矛盾から 重商主義に舵を切らなければ、やっていけなくなる
武士は食はねどなんとやら とはいかないからねぇ
臨機応変に処せた薩長土肥みたいなのは、人類の進化の妙味を感じるけどね。

428 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 22:20:00.88 ID:RCpzFHvE
>>424
宇和島藩は先君が藩政改革して数々の産業を興して裕福だった
と言う財政事情もあるね。

429 :日曜8時の名無しさん:2008/02/01(金) 22:25:13.58 ID:h3fyO+sj
薩摩に長州もいずれも大藩ってだけじゃなくて経済改革に大成功
した藩だってのが大きいよね。

だから薩摩の調所笑左衛門は感謝されてもいいと思うんだが
薩摩では極悪人扱いで気の毒w

430 :日曜8時の名無しさん:2008/02/02(土) 09:54:12.75 ID:6hTgKDEg
>>429
なんか薩摩藩って"西郷どん"がいいトコ総取りして悪い部分が"調所や
大久保"他に押し付けられ過ぎのような気がする・・・・・・・・・

431 :日曜8時の名無しさん:2008/02/02(土) 10:00:42.28 ID:a/FWnAEU
>>430
そうだな。
花神ファンだから西郷より大久保調所らに肩入れしてしまうのでなんか彼らが可愛そうw
翔ぶが如くとか読んでると司馬センセも西郷の人気が理解できない雰囲気感じるよね。

432 :日曜8時の名無しさん:2008/02/02(土) 10:59:25.80 ID:FDmLTjV9
藏六とイネのラブシーン、不格好でワロタ

433 :日曜8時の名無しさん:2008/02/02(土) 11:28:34.15 ID:C/aRQwlJ
イネに貰った木筆で
猿が木からぶら下がってる絵を描いてたよね。
あれは何の意味があるんだろう?

434 :日曜8時の名無しさん:2008/02/02(土) 22:25:52.29 ID:jQF2+Z9s
実際、現在の鹿児島では大久保さんの人気は無いのたいだね。
西郷さんが無条件』マンセーみたいだけど…

435 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 00:25:44.38 ID:QXJPu6a0
>>434
過剰なくらいの持ち上げぶりだよね。川路大警視の銅像を作る時も危惧
があったし"大久保利通生誕130年記念イベント"を開こうとしたら当時の
鹿児島市長に「自分の"政治生命"が絶たれる・・・・」と反対された
らしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

436 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 02:10:55.45 ID:pJNUYcKZ
鹿児島では西郷さんの悪口は御法度らしいね。
やっぱり今の県民にも反中央的な意識があるのかな。

437 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 09:28:11.21 ID:f1trC1ve
おれは鹿児島の人間だけど、「西郷どん」より「大久保さあ」の方が好きだな。

歴史上の人物で一番尊敬してるのも大久保さあだよ。
おれのばあちゃんの爺ちゃんは、西郷どんと一緒に城山で散ったのだが、
それでも(官軍のドンであった)大久保さあが好きだ。

手前味噌?で申し訳ないが、大久保さあは近代日本の政治家で
ナンバーワンだと思う。歴史上でも比肩するのは藤原不比等と織田信長くらいかな?
倒幕の成功は西郷どんの人望・器量に拠るところが大だったろうが、
明治維新の成功は大久保さあの頭脳・決断力なしでは語れないと思う。

薩摩藩の場合、ほんとは、西郷・大久保・小松の三人がセットなんだけど、
小松帯刀が明治維新直後に若くして亡くなったから、その功績を喧伝されることが少なかった。
(家老職の小松の存在なしでは、上級武士や藩上層部は動かせない)
それだから、今年の大河ドラマでおそらく初めて小松がクローズアップされるのは
喜ばしいことだと思ってる。

438 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 17:39:55.83 ID:LkAxF0R+
>>437
小松帯刀が主役だったらなおよかったのにね

439 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 18:18:13.16 ID:b95m202S
>>437
小松がいてこその、西郷、大久保、竜馬だな。
大久保はまあともかく、小松がいなかったら、
西郷は斉彬が失脚した時点で流された島の変人で、
竜馬はどこかで野垂れ死にしてたかもしれん。

440 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 18:21:25.00 ID:b95m202S
>>437
大久保が超一流の政治家であることは確かだが、個人的には伊藤博文だと思うな。
その差は民衆から愛されたか否かの差。
いつの時代でも、民衆に愛されるという要素は大きい。
伊藤も生存当時は在野からコテンパンにされたが、暗殺されたときは、
いままで糾弾してきた在野の政治家やマスコミからも惜しまれた。
あるマスコミなどは「いままでいじめてごめんね」みたいな記事も出してる。
天皇陛下の信任も厚かったし。



441 :日曜8時の名無しさん:2008/02/03(日) 21:46:20.67 ID:ytTDlP+K
村田先生は陸軍の有り方について大久保と揉めているし、
西郷とは彰義隊の件で揉めて、戦争屋と逝って危険視してたし…

ヲレは村田先生マンセーであります!

442 :日曜8時の名無しさん:2008/02/04(月) 00:33:06.33 ID:vgUH2AKh
「翔ぶが如く」を読むまでは、大久保は極悪人と思い込んでいた

俺も今は、西郷より大久保のほうが好きだな

443 :日曜8時の名無しさん:2008/02/04(月) 00:36:24.18 ID:ikKj414F
大村先生を評価してた人物て多くはないんかな
桂はもちろんはずせないが
高杉もまあそうなんだろな
テレビでは伊藤を可愛がっていつもニコニコしてるけど
井上の話は聞かんな
山縣は大村先生を評価してなさそうだし
他藩は誰もいない?
西郷は大村先生からコテンパンだし
大久保とは合わないし

444 :日曜8時の名無しさん:2008/02/04(月) 00:52:25.42 ID:GarbC02n
>山縣は大村先生を評価してなさそうだし

どうかな。彼は大村の敷いた路線の踏襲から始まったじゃないか。
それに山県は実戦部隊あがりの男だから大村先生の凄さは肌で知ってるだろ。

ま、派閥的には大村派の山田なんかを追いやって自分の派閥で
陸軍を固めたけどさ。

445 :日曜8時の名無しさん:2008/02/04(月) 06:08:28.13 ID:a1JO4Cw4
山田は戊辰直後の兵部省の人事の時にも
「あいつは他藩人との協調性がない」って理由で大村自身が品川に差し替えてたし
大村派だから陸軍から追われたというのはちょっと違うんじゃないかな

446 :日曜8時の名無しさん:2008/02/05(火) 01:20:36.58 ID:al9N0EnF
協調性は大村先生もw
そういえば薩摩は維新後から西南戦争まで暗殺はされず?
長州は大物が二人も暗殺されてるのにね

447 :日曜8時の名無しさん:2008/02/05(火) 01:40:00.18 ID:1WyKBvws
その大村先生に協調性ないとか思われたのだからかなりの強者だろw

そういえば薩摩は暗殺されてないね。長州は大村先生に広沢と超大物2人も殺されてる。

448 :日曜8時の名無しさん:2008/02/05(火) 01:57:08.05 ID:jX7EFxJG
>>446
つ俊斎

449 :日曜8時の名無しさん:2008/02/05(火) 08:14:24.11 ID:tmAg5Vo2
大村先生を含めて赤根武人、世良修三等周防系長州人は
対人関係で軋轢を引き起こして死んだのが多いね


450 :日曜8時の名無しさん:2008/02/05(火) 09:35:03.08 ID:c9fS9t4j
現在の長州人でそういう気骨の人はいるのかな。

451 :日曜8時の名無しさん:2008/02/05(火) 23:12:23.28 ID:M5LTrPy/
大村・山田の師弟コンビは頭は切れるが強調性が無いのが共通点。
木戸・大久保・西郷との関係というか感情の持ち方もなんとなく共通点がある印象があるんだよね。

452 :日曜8時の名無しさん:2008/02/06(水) 09:10:54.86 ID:4xKOOig2
このドラマ放映後に萩の"ホテル好日館"では朝食に「湯豆腐」が付け
加えられたそうです。

453 :日曜8時の名無しさん:2008/02/07(木) 02:18:33.75 ID:NachvLKI
長州軍
オーナー 毛利敬親
GM     吉田松陰
PM     桂小五郎

1. 伊藤(二)
2. 井上(遊)
3. 久坂(三)
4. 桂  (一)
5. 大村(捕)
6. 吉田稔(中)
7. 入江(右)
8. 山県(左)
9. 高杉(投)



454 :日曜8時の名無しさん:2008/02/07(木) 09:16:00.13 ID:OJSWwGxH
現在、週刊朝日連載の"週刊司馬遼太郎"がまとめられてPartVと発売中。
「大村・花神」も特集されていて大野靖子、中村梅之助、篠田三郎
のミニインタビューあり内容も盛りだくさん。

455 :日曜8時の名無しさん:2008/02/07(木) 18:47:17.05 ID:/l/p/sC7
>>454
thank you.

456 :日曜8時の名無しさん:2008/02/08(金) 07:40:43.46 ID:R6OodsTk
>>454
買って読んだ。大野さん今年で80歳なんだな。
しかし「国盗り物語」の時にいろいろあったとは。
内容は本当に盛りだくさん。
「翔ぶが如く」も特集されてて嬉しかった。

457 :日曜8時の名無しさん:2008/02/10(日) 22:11:44.81 ID:33fNS4gb
昨日BS1でやってた、外国人から見た明治 鹿鳴館時代の井上馨の写真は岡本信人にクリソツだったなw

458 :日曜8時の名無しさん:2008/02/11(月) 20:14:30.54 ID:s5pF5uPu
先生、ポーハタン号だ。
今度こそ、今度こそ、アメリカ行こう!
先生、先生!

459 :日曜8時の名無しさん:2008/02/11(月) 20:45:16.99 ID:7paKmQ6q
金子ぉぉぉぉ!!死ぬなぁぁぁぁ!!

460 :日曜8時の名無しさん:2008/02/12(火) 00:22:44.09 ID:vxvMkyT+
しかし皆さん記憶力すごいですね。

461 :日曜8時の名無しさん:2008/02/12(火) 19:44:13.25 ID:2ABkzZEn
ビデオデッキがなかった当時、
カセットテープに録音して、何度も聞き返していた。
第二次長州征伐を前にして、
「幕府の攻め口は、芸州口、石州口、海峡を渡って小倉口、いま一つは海であります」
そのあと、言ったのは「大島は捨てます」。
戦略家とはこういうものなのかと印象づけるセリフでありますな。
このあたりは総集編でも見られますな。
あのテープ、消去しなければよかった。
NHKよ、倉庫から早く完全版を探してきてくれ。

462 :日曜8時の名無しさん:2008/02/12(火) 19:49:08.50 ID:Uk5q+BSt
↓これ花神だっけ?


色鉛筆で日本を青色に塗りつぶしている場面
字幕・・・
「なにしてるんだ?」
字幕・・・
「今度わが国の植民地になる国だ」

って場面で次回に続く

463 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 01:25:21.42 ID:l12Lrct6
周防大島占領中の洋式兵装の幕府歩兵が、一般婦女子を襲っている場面は鳥肌が立った。すげー!っていうか戦闘物では普通か?

464 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 02:04:43.63 ID:joFl8qqY
高杉さん、それは古事記…(゚Д゚)

465 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 11:53:27.11 ID:JLc8obyV
>>433
やっと「サル」のように休息できたなぁとか。
まぁ、意味あるようで意味ない。絵になるから。

466 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 18:04:05.44 ID:fFMqflao
総集編見て、イネが全然ハーフっぽくなくてがっかりした
若造は俺だけでしょうか

467 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 18:52:26.95 ID:kgKZqTF/
俺は当時ルリルリは充分異質な顔立ちだと思ったけどなあ。

468 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 19:39:18.53 ID:aVRiSpg9
俺も俺も

469 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 20:10:20.34 ID:7840/Dwx
浅岡ルリルリさんは、放送当時はハーフっぽく見えなかったけど、
逆にDVDで総集編みたら、それなりに見えてハマっていたと思ったけど。
完全版はどうした。
すべてはそれからでアリマス。

470 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 20:38:44.14 ID:nC/0bwhU
イネさんの子孫は現在でも東京で医師やっているそうです。
松蔭・篠田三郎が初めて子供が生まれた時に病院のイネさんの
子孫の方が医師として勤務していて「なにか不思議な縁を
感じる。」と思ったらしい。


471 :日曜8時の名無しさん:2008/02/13(水) 21:18:34.42 ID:VlmnOT26
いい加減にしてよ・・・
私は全編が見たいの!

総集編って・・・!全体のたった2割って・・・泣

全編!全編!全編!全編!

472 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 00:41:15.43 ID:Y65WrHHp
この前NHKに要望出しといた。
NHKも必死で探しているみたいだよ。花神全話分テープ

473 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 01:36:33.58 ID:oMGPsQut
薩摩を見るとこっちも見たいのでアリマス

474 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 11:52:41.34 ID:JtT+m5VT
誰か持ってる人いるだろ、絶対。
当時はVTRの市販開始してたんだし。

475 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 19:56:35.45 ID:NUhsCTM2
全編よ!本当にNHKは探してるの?
全編を見てこそ、花神の魅力が分かるというものだな。
かくいう自分は、かつてリアルタイムで全編を見てるからそう言えるのだが。
見られなかった人のためにも、早く掘り出せNHK。
篤姫なんて、隠し芸大会にみえるぜ。

476 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 21:27:07.96 ID:BYq2dyMl
いいな リアルタイムで見れた人は。
私なんてこないだ花神読み終わって
大河でやってたっていうの知ったの最近だし放送生まれる前だし。
名作だったって知れば知るほど見たくなる。

こんなに時が経っても見たいって人たくさんいるのだから
一生懸命探して欲しい。

というか探せばある っていうのは事実なんですかね。

477 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 21:29:51.23 ID:GFqucZdu
>>469
確かに外人ぽい顔。洋装も似合っていたし。
それにしてもアイシャドウがすごい。

>>475
スーパー司馬大戦(第一次・国盗り、第二次・花神)における
大野靖子の編集構成テクは凄まじいものがあるからな。
ぜひ通して見たいわ。
あと、林光の音楽メチャメチャよくね?

478 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 23:18:05.16 ID:mHvjtmfL
いやあ このオープニングテーマ最高だわ

479 :日曜8時の名無しさん:2008/02/14(木) 23:46:50.17 ID:dhFo9Ho2
あのOP聞くだけでトリップできる
TVの前にラジカセ置いて録音したよw

480 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 01:57:23.49 ID:+E7/L5Kq
薩摩のん今日こそ
大村先生出ると期待したでアリマス
花神には桂さんと同席してたでアリマス

481 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 02:02:57.73 ID:5coXTu1/
オープニング見れる 総集編1話
ttp://dougakan.s279.xrea.com/archives/103/post_172.html

482 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 03:45:51.10 ID:W6thvV4s
幕末が大好きな伯父さんに薦められて観ました。
でこんなシーンがあるって聞いたけど、
蔵六が海外の武器商人からエンピール銃を発注する場面で
商人が雷管ゲベール銃を薦めようとすると、
「ノー、ノー。ライフル。」と手をクルッとまわして銃身のライフリング(螺旋状の溝)を
ジェスチャーする。
総集編には無かったんだけど、放送当時ご覧になってた方、上記のようなシーンありませんでしたか?

483 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 08:38:56.66 ID:H5SMrFCz
アームストロング砲 とかその回のタイトルに成ったこと無かったってけ?
結構 銃器類は出てきた  兵器オタとか喜ぶような編成に、違和感が有った記憶が有るな

484 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 21:18:55.76 ID:yR31MjpV
>>479
わたしゃ、コードを買ってきてテレビとカセットテレコを直結したので
雑音なく録音できたよ。
睡眠学習のように寢ながら聞いてた。

>>482
確かにありましたよ。
上海に調達に行ったシーンですね。
ノー、ライフル!と言ってクルクルしましたよ。
あれで、ライフルの弾はらせん状に回転しながら発射されると学習したでアリマス。

485 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 21:23:20.51 ID:yR31MjpV
>>483
それはないでアリマス。
「彰義隊」というのはアリマシた。

長州はクズ拾いのような格好でやってきた、強いはずだ。イクサはああでなきゃ、
って、勝海州が言ったんでしたか。

486 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 21:25:19.21 ID:yR31MjpV
探せ

487 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 21:37:39.82 ID:ia/a60W3
このドラマに影響され、「花神」「世に潜む日々」「峠」「最後の将軍」
「酔って候」「竜馬がゆく」「燃えよ剣」など読みまくった。
長州の火吹き達磨(大村益次郎)村田像六と長岡藩のガットリング砲家老の
河井継ノ助などが身近に感じられ好きになった。
大野靖子はすごいよ。彼女の書いた「ザ・商社」も「ハゲタカ」が好きな人は
楽しめると思う。
今年とぜんぜん違う、緊迫感があり、新時代の熱い息吹が感じられる本当の幕末だ。


488 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 22:16:12.15 ID:dk0InHMA
>>487
> このドラマに影響され、「花神」「世に潜む日々」「峠」「最後の将軍」

世に潜んじゃ阿寒w 棲むやね
しかし、ドラマ見てからその辺読むと、ほんとよく出来た脚本だと実感させられたね
巧妙とか今年のアレとは大違い

489 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 22:26:49.18 ID:ia/a60W3
ありがとう。
今検索したら大野靖子ってあの有名な「木枯らし紋次郎」の第2期の脚本も
書いてるんだね。(1972〜73)
破れ傘悪人斬りとか時代劇の脚本も。
なるほど面白いはずだね。

490 :日曜8時の名無しさん:2008/02/15(金) 23:18:56.33 ID:UkbANJCw
>>487
"ハゲタカ"は足元にも及ばない。原作を骨格だけ残して後は大胆に脚色
している。原作とドラマを比べて大野靖子の構成力の凄さを感じる
事ができた。
西郷・勝会談に不満な大村・・・・・・
「西郷は勝に踊らされちょります!」と断言、江戸市内の治安が管理
できない上に官軍兵士が彰義隊のテロの犠牲になり討伐を決意する。
そのテロ行為に対して烈火の如く怒る大村が良かった。
戊辰戦争集結後も「奥州はしばらく大丈夫でしょう・・長州も戦乱に
明け暮れて飽きがきている・・薩摩はまだまだ・・・・」と後の
西南戦争を予想する大村が子供心に予知能力者ように思えた。

491 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 01:26:42.83 ID:OQsG453u
竜馬妻:島本須美

総集編には出てこないよな・・・

492 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 02:30:01.83 ID:Ca1uduSy
英国公使館焼き討ち
俊輔→理屈は正しいが、仕事はできん
聞太→理屈はできんが、仕事はできる

俊輔が早よ逃げるところ
聞太が戻って、フウフウして燃やすところは
細かくやってるよね
あんなところも好きな場面

493 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 03:32:01.36 ID:bnXonSia
伊藤と井上は終世の名コンビだったからな。
後の彼等の活躍の原点をわかりやすくみせてくれたのだろう。
あの場面は凄く好きだな。
2人の理屈と仕事については花神の原作には書いてなかった気がするのだがね。

494 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 04:25:57.26 ID:hRLhpztl
>>483
「アームストロング砲」がサブタイトルにあったのは「獅子の時代」では?
会津だったかな箱館だったかな、銑次が西軍から奪い取るエピ。

>>493
聞多・俊輔コンビの話は短編「死んでも死なぬ」から取ったんでしょう。
メインは周知の通り「花神」「鬼謀の人」「世に棲む日日」
「十一番目の志士」「峠」あといっこ何だったか継サアの短編だけど
それ以外も「ここまで!」と舌を巻くほど多数の司馬作品から拾ってるね。
総集編でも「燃えよ剣」と「最後の将軍」のエピが見られるね。
総集編ではその2シーンはちょっと唐突だけど、「大野靖子すごい」と
思いながら見てる身には、組み込まれているというだけで感動ものだ。

495 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 06:41:59.17 ID:oBUZ5iVJ
昔、テレ旭で二夜連続放送した「蒼き狼」という、井上靖原作で
ジンギスカンの生涯を描いた歴史ドラマ覚えている人いるかな?

加藤剛が出てたんだけど、あれの脚本も大野靖子さんなんだよね。
このドラマも「花神」同様、再放送して欲しい作品のひとつなんだよ。

496 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 07:06:53.75 ID:KzI5QbEA
>>495
幼い頃そういうドラマやってたという記憶がかすかにありました。
で、先日某大手電機店でDVD全巻が何と7割引、3000円余りで売っていたので
思わず買ってしまいました。
まだ見てないけど大野脚本なら期待できそう。
これからゆっくり見ようと思います。

497 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 10:10:46.76 ID:daqCVRLd
見たよ。加藤剛のジンギスカン。
中国ロケをして、万里の長城に敗戦以来久しぶりに、日本人の
加藤剛のジンギスカンが登場。角川映画より良かった。
「風林火山」の井上靖原作の「青き狼」をはじめて映像化した。
学校の女の先生もその原作は大好きで、内容を生徒に熱っぽく語っていた。
民放も昔はいい作品をいろいろ作っていたのに。


498 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 15:52:01.56 ID:HVOWZRc4
>>491
池田秀一と江原正士もな…

499 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 16:18:46.91 ID:OQsG453u
>>498
シャアは久坂と一緒に自害したんじゃ 総集編にも出てる

500 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 16:57:31.66 ID:Ca1uduSy
500

501 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 22:58:38.80 ID:0nzLHudU
お琴とイネ お雅とおうの 菊枝とお里

女性の視点で3組の女を描いているようにも思います。
蔵六のなきがらの横で火花を散らすお琴とイネの視線は、子供心に怖いと思いました。

502 :482:2008/02/16(土) 23:31:56.65 ID:jutzSJkc
>>484
やはりあったんですね。情報、感謝であります。
そのシーン観たいな〜。完全版を何とかしてDVD化して欲しいですな。

503 :日曜8時の名無しさん:2008/02/16(土) 23:50:25.76 ID:MrvWpqJT
ますますNHKのやる気が問われるな。
探し出せたら不祥事のマイナスポイントも減るわな。
ノー!!ライフル!クルクルを見てみたいでアリマス。

504 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 00:18:32.08 ID:0ylADEfD
まず、痛い

505 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 02:02:30.01 ID:lbjW1u5v
俊輔が村田先生にロンドン行きを頼むのも
おもしろい場面だね
とぼけながら話す先生と
わかっているのかようわからん俊輔
このあと先生は俊輔にはずっとニコニコしてるから
珍しく気に入ったのかな
断髪するとき大げさな俊輔だけど

506 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 12:03:41.85 ID:wahS/DIO
使いっ走りのように演じられていた俊輔が、
当時の千円札の人になるなんて信じられなかったよ
原作読んだら、やっぱりお調子者のパシリとして書かれていたwww

507 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 12:21:33.70 ID:szPkLC0m
維新の頃の伊藤博文の写真みたら驚く程尾藤さんの俊輔に似てたよ。

508 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 12:29:31.59 ID:qE9o2j+0

「翔ぶが如く」では小倉だしな。

509 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 16:18:42.45 ID:ubZFcFcj
>>507
俺も総集編初めて見た時、そっくり過ぎてワロタw

そういや寺尾聡と橋爪功も出てたんだよな〜

510 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 18:43:27.67 ID:Yajec4xQ
>>508
小倉も千円札に似てると思う

511 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 22:54:08.48 ID:eUrhDklw
石州口の戦いに出向く回も見てみたいでアリマス。
「大隊、飛び込めーっ!」の場面とか、
馬に乗らずに浴衣みたいな格好で歩いて向かう場面とか(これは総集編に一部出ているが)。

512 :日曜8時の名無しさん:2008/02/17(日) 22:55:00.61 ID:eUrhDklw
普門寺塾で籠もっているところもダナ。

513 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 01:21:34.58 ID:CRtTYz6Y
桂さんが先生を長州に
招くところもいいよ
桂さんが少しピクリとしながら、
そして了解したときの
ホッとした笑顔もね
村田先生は愛想ないからw

514 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 01:24:50.66 ID:CRtTYz6Y
この関係がよくわからんのよ

高杉→山縣、時山を呼び捨て
山縣→高杉さん、時山と呼び捨て
時山→高杉と呼び捨て、山縣と呼び捨て?

515 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 06:29:54.62 ID:0ptBZDUg
>>514
高杉(上士)>>時山(下士)>>山県(足軽)

高杉が時山、山縣を呼び捨ては当然。本来は同席も許されない
山縣が時山を呼び捨てにしたのは、松下村塾の前の槍塾以来の友人だから
時山が高杉を呼び捨てにするのは、村塾で友人だったから。
山縣が高杉を呼び捨てにできなかったのは格があまりに違い友人になれなかったから(2ランク違う)
足軽の伊藤博文と上士階級の井上聞太が仲良しって方がきわめてまれ

こんなとこ?

会社でも同期は呼び捨て、後輩は「さん」づけ、「くん」づけ、ってことはあるな(親しいやつなら呼び捨てするが)

516 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 07:13:46.91 ID:AnOfk2b5
井上はあの井上元兼の一族の子孫で志道家に養子に行くような
相当上の身分なんだよね。

足軽といってもほとんど百姓だった伊藤と生涯の友になるあたりが非常に面白い。


517 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 11:25:04.98 ID:4dSv4kTz
やっぱり命懸けの英国渡航(帰国も)を共にしたことが大きいのでは。


518 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 16:06:53.17 ID:asDCn9FS
40代の伊藤博文の写真を見ると、なべおさみにクリソツ。
確か彼は江守徹主演のNHKドラマに伊藤役で出ていた。
ホントーによく似ている。

519 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 20:40:36.88 ID:9+reV/Db
きょうのスタジオパークに中村メイコが出ていて
NHKアーカイブスが映っていて、昔のビデオテープの紹介もしてたが
包帯みたいな分厚いテープでタイヤみたいにでっかくて重くて
アメリカから輸入していたから、昔の軽自動車一台分の値段がしたらしい。
だから一本90分で300回も重ね撮りしたそうだ。

当時のテープはほとんど残ってませんて言っていた。
ただ、TV場面をフィルムに直接撮影する装置があって、あれで
「花の生涯」の一回目とかは撮影して残ってるそうだ。
BBCのイギリスとかアメリカに比べればものすごく遅れていたんだね。
ときどきひょこり出てくるみたいだが。

520 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 21:52:02.24 ID:TA01k+of
時代劇チャンネルでインタブーでつ

521 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 21:56:33.13 ID:jiChYiEm
このスレ的に悲しいニウス

貸金業者が「吉田松陰」など商標登録、萩市が異議申し立て
2月18日20時55分配信 読売新聞

 貸金などを業務とする東京の会社が「吉田松陰」「高杉晋作」「桂小五郎」という幕末の志士たちの名を商標登録
していたことがわかり、3人の出身地の山口県萩市は18日、特許庁に登録取り消しを求める異議申し立てをした
と発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000041-yom-soci


522 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 22:45:13.72 ID:dKj/rfCj
>>521
どこの会社じゃ 
絶対に許さない

523 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 22:47:01.10 ID:TA01k+of
女道場は結局なんなんだw

524 :523:2008/02/18(月) 22:48:56.55 ID:TA01k+of
誤爆した。スマソ

525 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 22:51:43.22 ID:Y/GyUyEm
1977年作品、しかも歴史的名作が残ってないなんて信じられんなー
昨日のNHKアーカイブスのドユメンタリーは、1968年作品だったのに

526 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 22:54:58.10 ID:Y/GyUyEm
>>521
よりによって貸金かい
篤姫が認められたんだからどうなるかな

527 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 23:18:06.46 ID:KGy+q9SU
>>521
しかし特許庁はなんでも受け付けるんだな。
最近事後で問題になることが多いのに受理は慎重にすればいいのに。

>>525
資料的な意味で遺すものと、娯楽性の強いものは線引き有りそう。
ドキュメンタリーとかはフィルムだから残ってるんじゃない?

ドラマとかのNG集とかはテープで撮り始めてからの産物らしいね。
テープは重ね撮りが出来るけどフィルムは無駄に回す余裕はなかったから。

528 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 23:28:26.02 ID:Y/GyUyEm
>>527
そうか、フィルムだね。

529 :日曜8時の名無しさん:2008/02/18(月) 23:55:11.02 ID:0ptBZDUg
「小松帯刀」って焼酎はあるな。

取り消しを認められるのだろうか。

「坂本竜馬」なんて商標には殺到しそうだ。

530 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 00:14:23.80 ID:BynFs0em
小松帯刀はご子孫が関係している酒造会社が出してるんじゃなかったけ?
地元の企業でイメージ悪くならないものなら全然いいんだけどね

火吹達磨っていう酒があったら飲んでみたいなw

531 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 15:46:08.10 ID:BkcHc3Hb
>>516
だから裃着けて、お殿様の前で「ジョーイ、ジョーイ!」って
絶叫できたんだよね。お目通りできる身分。

前にもどこかで書いたが金田龍之介のお殿様は絶品。
「国盗り」(土岐頼芸)と続けて見ると、演じ分けの細かさに舌を巻く。
松陰を「寅」と呼ぶところとか好きだな。
Wikiは「主な出演作品」に花神も載せてほしい。頼芸より出番多いよ。
それにしても金田さん今年、傘寿でいらっしゃるんだね…。


532 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 16:08:16.53 ID:wwhHqo/i
金田龍之介は阿部頼母が最強

533 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 16:31:35.70 ID:mgjxfqLU
金田龍之介さんは勘介の内野聖陽が主演で出てるベガ−ス・オペラにも
出てるね。観客が大河効果所以か、女性だけでなく男性も多いそうだ。
恰幅のいいおっとりしてユーモアのある長州藩主そうせい候は、独特の味があって
よかった。

534 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 16:34:20.28 ID:4WfS4jbY
主役じゃないけど、重鎮役が似合う、俺は大久保長安役が良かったな、政宗だったっけ?

535 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 16:46:32.86 ID:2DvBOxwC
政宗だね。

悪役もいいよね。大河じゃないけど大昔の江戸を斬るの鳥居耀蔵とか、
大河なら総集編でみた北条時政とか。

536 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 19:59:27.08 ID:IGxQefWy
昨日の水戸黄門にも龍之介さん出てた

537 :日曜8時の名無しさん:2008/02/19(火) 22:53:58.54 ID:bto/qmyC
金田龍之介ったら極めつけは阿部頼母よ

「春日局」で伊達政宗を演じていたが、
こっちは対峙する江口洋介の家光を
リアルで喰ってやろうと思える程に意地らしく威圧感をたっぷり込めて演技をしていたな。

538 :日曜8時の名無しさん:2008/02/20(水) 10:04:15.37 ID:cZ7fbD6y
金田さん好きだから秀吉で道三の討ち死にシーンはつらかった。
葵では崇伝は要らないから天海もっと出せと思った。

539 :日曜8時の名無しさん:2008/02/20(水) 15:47:35.85 ID:RJf6H5Hz
金田龍之介祭りか。このスレならではで、シヴいなw
自分も金田さんの演技好きだから嬉しい!

540 :日曜8時の名無しさん:2008/02/20(水) 23:50:43.43 ID:8BTRpII8
祭りに乗じてw

葵の天海のあの老け具合は凄いね。
口のあたりが絶妙でw

541 :日曜8時の名無しさん:2008/02/21(木) 14:43:16.13 ID:A2furW6F
金田さんの場合、風貌だけでも存在感が際立っているのだから
そんなに細かく芝居しなくてもいいのではと思ってしまうのだが、
細かいんだよな。そうせい侯のチックとか。

ついでなんで手許の資料で金田さんの経歴を調べた。

1928年6月15日 東京は本所の生まれ。父は興行師。
2歳で大阪に移り、5歳で初舞台(天満の八千代座、猿回しの猿役)
子役→方針変更して進学→都島興業専門学校(現・大阪市立大)機械科
学生演劇に参加→49年卒、芸術文化協会に就職→青猫座に入り演劇活動
しかし行き詰まり、ピアス化粧品宣伝部にコピーライターとして入社し
演劇を続ける→五月座→民放スタートとともに声優活動
→矢車座に客演して武智鉄二と知り合い、その紹介で56年上京
→新派に入り明治座で幹部待遇→68年、勝新の兄役で映画初出演
(その本の金田さん評)「恰幅のいい風姿と柔らか味のある芸風で
善悪いずれをも巧みに演じ」る。

まさに役者人生だな。ほとんど役者一色。

542 :日曜8時の名無しさん:2008/02/21(木) 21:39:03.70 ID:azg9+FE2
>>541
埼玉県・東武伊勢崎線の蒲生に在住。
勝新には"金龍"と言われて慕われたらしい
大河の「樅の木は残った」で伊達兵部・佐藤慶の側近役でやはり
存在感抜群だった。

543 :541:2008/02/21(木) 21:50:20.59 ID:A2furW6F
今頃誤字発見、ごめん。

都島興業専門学校 → 都島工業専門学校

>>542
大河に何本も出演されてるんだね。岡本信人さんとどっちが多いかな。

544 :日曜8時の名無しさん:2008/02/21(木) 23:14:26.68 ID:r5GbWv7u
岡本信人は風間杜夫が松陰をやってたドラマでも
金子重之輔役だった

花神と見比べてみるのもおもしろい

545 :日曜8時の名無しさん:2008/02/22(金) 00:12:11.25 ID:Dr7L1GK3
牢屋の中で死んでしまう人だね
両親に見守られて
なんかせつなかった

546 :日曜8時の名無しさん:2008/02/22(金) 13:29:06.11 ID:rxSJb5Fx
岡本信人も好きだ。
最近大河でてる?って調べたら周防の人か。

547 :日曜8時の名無しさん:2008/02/22(金) 15:59:24.72 ID:++Yht0w/
もう金子といったら岡本さんしか考えられないな。
松陰も篠田さん以外考えられないけど。
一陽来復っていう言葉を聞くと岡本さんの金子を思い出すなあ。
「何の望みが叶ったんかのう」

548 :日曜8時の名無しさん:2008/02/22(金) 22:52:27.87 ID:Q0lNrD7T
切ないのう。金子はあわれじゃ。

549 :544:2008/02/23(土) 01:01:33.49 ID:RgZf0vjf
ちなみにこれ

炎の如く 吉田松陰
http://item.rakuten.co.jp/guruguru2/vpbx-11172/

550 :日曜8時の名無しさん:2008/02/23(土) 17:21:04.83 ID:neHy1VHv
ただのラーメン屋の気のいい兄ちゃんではないんだよ

551 :日曜8時の名無しさん:2008/02/26(火) 16:46:02.02 ID:enkeDNUb
「ん!痛い・・・わざとやってるな・・・」は何度観ても笑えますね。
古事記で顔面蒼白の俊輔もそうだけど、花神には笑える場面が多々散りばめられていて、
それが骨太な物語に豊かな肉付きを与えていますね。

お笑いの配合比率を間違えると「新選組!」みたいなぼやけたコントになってしまうけど。


552 :日曜8時の名無しさん:2008/02/26(火) 19:29:11.02 ID:i8TRV9/c
既視感が…

553 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 01:22:59.13 ID:wWZ3K6pk
村田先生が宇和島に行くときの話や
江戸で他の学者から一目置かれ一番の洋学者となるところとか
原作であるけど当時の放映はあったんかな?
総集編しか見たことないけど
二宮先生や嘉蔵の話とかももっと見たいね

554 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 01:28:38.26 ID:wWZ3K6pk
というのは宇和島に行く道中から江戸で幕府の教授になるまで
ここは司馬さんが言う
まさしく時代が村田先生を呼んだようなキガス
無名の町医者の周りに
どんどん人が来て
また来て最後に桂が来る
この過程がなければ
一介の町医者か洋学先生で終わたキガス

555 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 01:42:06.61 ID:nKt55YPT
やはり 宇和島に行ったのが大きかったねえ
宇和島公に紹介したのが二宮先生で、
二宮先生に紹介したのがイネならば、

イネとの出会いが この人の運命を決めたんかねえ

556 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 02:18:54.95 ID:GjCDxRfy
>>554
刺客も来たけどね

557 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 15:48:55.33 ID:WkK14pKp
>>551
つーか現代劇でもそうだけど、物語の流れと無関係に
おふざけで笑わせようとすると寒くなるんだよね。
「新選組!」でも初回に木刀で頭を殴られ「ピキッ」みたいな
漫画チックな表情で横に倒れる演出は面白くないし寒い。
個々のキャラ描写やその思いの積み重ねがあり、そのために
行き違いで困った展開になってまう類のエピは、笑えるし寒くない。

「花神」の笑えるシーンは人間味みたいなものだからなあ。
イネのいじわるにしても俊輔の慌てっぷりにしても。
聞多なんてほとんど笑わそうとしてないのに、常におかしみが…。
狂介が軍袴穿こうとしてコケたのは明らかにおふざけだと思うけど。
でも何回見ても笑っちゃうけど。

思うに作中の長州藩て「こぞ」で、志士はみんな若くて真剣じゃん。
その青臭さ、一途さ、過剰な真剣さが、
なんていうか人間的な滑稽さにつながってるのかもしれないよね。
黒船の時、松陰が「超必死!」にメモ取ってるのがなんか笑えるし
例の脱藩して旅に出るときも歩きながら不器用にコケたりして、
同道の友も見ている自分も、母のように温かい目になってしまう。
そんな感じ。長文ごめんなさい。

558 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 17:23:09.60 ID:xfkS3QKx
かぁいえださん、そんなに長く書かなくてもわかります

559 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 19:23:39.60 ID:5yOCwLBl
年取った大村さん。
http://www.zenshinza.com/stage_guide/hounen/images/photo/p-06.htm

560 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 19:52:36.99 ID:QHtAVnJP
>>454->>456
ちなみに"週刊司馬遼太郎PartU"はこのドラマの原作の一部である
吉田松蔭「世に棲む日日」と河合継之助「峠」が特集されている。
でも出演俳優のミニインタビューまであるのは"花神"のみだった。
>>518
江守徹が"黒田清隆"での黒木瞳がその後妻役だった「夜会の果てに」
だったね。最近再放送されて正月ドラマの「鹿鳴館」より
面白かった。

561 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 22:28:24.40 ID:YPFF3wSd
松陰先生って本当にイソップ読んでたのかな?
俺も門下生の皆さんと一緒に「イソップうう??」と言ってしまったw

562 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 22:31:14.38 ID:6iuu8ENb
ハリス何ものぞ!

563 :日曜8時の名無しさん:2008/02/27(水) 23:06:32.59 ID:xfkS3QKx
>>561
ほんとに読んでるよ

564 :日曜8時の名無しさん:2008/02/28(木) 00:24:13.10 ID:nGgxsAeE
読んでたのかw
ググってみたら「伊曽保物語」が出てきたが・・・
松蔭先生は劇中同様「イソップ」と発音してたのか、それとも「イソポ」と言っていたのか・・・。

565 :日曜8時の名無しさん:2008/02/28(木) 02:38:45.67 ID:BQXd1ko4
ヘボン式の本名が
ヘップバーンとは
原作ではじめて知った
村田先生も生徒であったことも知った

566 :日曜8時の名無しさん:2008/02/29(金) 15:09:45.64 ID:2TUyvEiw
次回の「その時歴史が動いた」は河井継之助さんでアリマス。
必見ですな。
大村さんは登場するでしょうかね。

567 :日曜8時の名無しさん :2008/02/29(金) 16:04:02.43 ID:ERSfSzp7
>>566
松ケンの時山直八は出るだろか

568 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 02:58:01.45 ID:GmJHeWQ3
赤村にいた藩政府軍を敗走させた後、
高杉が三味線を弾きながら、唄って、踊って、皆と酒を浴びるほど呑む描写は、いい。

この時の高杉や奇兵隊は、かなり熾烈な革命戦に身を投じているわけだが、
司馬による、この創作色の強い描写のおかげか「クーデター」特有の血生臭ささを感じない。


長長長 いい感じ 長長長長いい感じ 「長州レボリューション19」

569 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 03:29:37.68 ID:CgGFeMBd
三千世界の鴉を殺し

570 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 10:18:17.19 ID:yV2ZgnWQ
花神のギャグで最高なのは、
焼玉食いエピソードだ!

571 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 10:18:50.85 ID:yV2ZgnWQ
すみません!お茶ください!wwwwwwwwwwwww

572 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 16:46:30.03 ID:aE6oWXsC
>>570
それはどういうシーンだ?

573 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 20:23:06.56 ID:BixgjH/t
>>566
ガッドリング砲は出るのかね。

574 :日曜8時の名無しさん:2008/03/01(土) 21:03:59.26 ID:8Hiaymy+
大使館焼き討ちで、井上とか伊藤はまぁ順調に役目を果たしたのだが、
一回出演くらいの門下生が怪しまれて捕まって持ち物検査されそうになるので
懐に入れていた焼き撃ち用の焼玉を
「えーい、食っちゃれ!」
思わず食ってしまう!しかしのどに詰まらせて。。。

575 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 07:16:45.07 ID:Bs7EvwNM
ここはみんなマンセーだね。大河史上最高傑作かなぁ…ん〜梅ノ助さんが
いい人過ぎるんだよな〜もっと機械的というか、天から降ってきた超
人的な部分で通して欲しかった。

オレとしては益次郎自身は靖国神社に 銅像が建てられてることが面は
ゆいと思うんだ。司馬さんの解釈かも 知れないけど、尊皇だの倒幕
だのどうでもいい人で、兵学の実験がし たかっただけなんじゃない
かと。思想的なことと最も縁遠い人なんで

岡本信人とかキンキン、尾藤さん、加賀さん…脇がすごく良くてその
点はすばらしい。篠田さんの松蔭はドラマ史上不滅の名演だろうな

オープニングとテーマソングも不滅。最初曇ってたのに、最後光が差してく
る。そこにファンファーレが高らかに鳴り響く。維新の夜明けを象徴す
る映像で圧巻だった


576 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 07:38:28.16 ID:0YsDX7E4
この音楽は黒柳徹子も大好きだって言ってたよ。
島崎藤村の「夜明け前」じゃないけどまさにこれから新しい
希望に満ちた時代が始まるという感じ。
大村益次郎は維新後に祭り上げられたけど、思想とかより実学を
重んじる学者馬鹿な職人気質な感じ。
宇和島藩で蒸気船を作るところが好き。
篠田さんの吉田松陰は純粋な眼の澄んだ人格者。
ようつべで処刑の場面を久しぶりに見たけど、感動した。

577 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 08:37:01.02 ID:3Tm3q65W
いや、最初晴れていたのが、雲がバーっとかかってきて真っ暗になって

            「花  神」

の鬼のような文字がでる。
じゃなかった?

578 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 09:15:23.61 ID:6NPRM3wU
総集編の無かった印象に残ったシーン
鳥羽伏見の戦いで敗退後に一目散に軍艦へ江戸へ逃げ出て
大阪城を放棄した徳川慶喜。
現地に居た河井継之助・高橋英樹が
「落城とは聞いた事があるが城が捨てられたなんて聞いた事が
無い!」これは見物だ!これから見に行ってくる!」と言って
喜び勇んで大阪城へ向かう所w

579 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 13:08:18.88 ID:CRzYYX8q
村田先生は靖国の元を
作ったひとりだからねー
漏れもOPの明るくなって
ジャンーとなるとこ好きだな
明治になったーて感じ

580 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 15:52:16.80 ID:okRqm5qd
>>568
実際あのクーデター後高杉は政権の中枢に入らなかったんだよな。
そういう行動から司馬のあの書生くさい高杉の描写が出来たのだろうか。

これは司馬の鋭い観察眼だと思うが、長州の連中は一貫して
政治>軍なんだよな。このへんのけじめは見事なもんだ。
維新後でも軍を率いた経験のある伊藤はとっとと軍臭を捨てて
政治家専念になっていったし、山田も西南戦争後は軍に未練など
なく司法を育て上げる事に熱中していった。

山懸だけが異質なんだよな。伊藤死後の山懸の動きが後の軍>政治
の昭和につながっているんだよな。もっとも本人はあそこまで酷い
事になると思っていたわけじゃなさそうだけど。

581 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 16:29:57.01 ID:cp0bPl6B
花神が放送された直後が、放送中だったか、
かつてあった雑誌「太陽」に維新の元勲の子孫を特集した号があった。
山県有朋の子孫が登場していたが、家訓は「天皇に忠義」ってあったので
腹立たしくもあったが、さもありなんとも思った。
大村さんの子孫(みな養子だが)も出てた。
あの号は今あれば、希少価値だろう。

582 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 19:37:37.94 ID:7HE/Zzp3
ここ見てると忘れてたシーンが思い出せていいな。
でも思い出したと思っても実際に映像見たら全然違ってたりするんだけど。

583 :日曜8時の名無しさん:2008/03/02(日) 19:47:53.39 ID:C/FuHoAj
突然スマソ

おぼろげな記憶なのだが
このドラマで大村先生が
「二本差しは重くてかなわんから竹光にしている」と人(子供?)に話して
「変なの」って言われていたor嗤われていたシーンってありましたっけ?

584 :日曜8時の名無しさん:2008/03/03(月) 00:26:15.58 ID:WEVneXf+
あったね!記憶の底からよみがえってきたよ。2,3話目くらいだったか。
イネと茶屋で会う前後か?

585 :日曜8時の名無しさん:2008/03/03(月) 18:29:32.68 ID:y+rHFF+x
>>577
「鬼のような文字」ワロタ

586 :日曜8時の名無しさん:2008/03/03(月) 20:42:09.10 ID:xx5wVtpp
加賀まり子「うち、知っちょるんよ、あの女(ひと=イネ)のこと…」

冒頭のこのセリフで、少年時代の俺はKOされた。

587 :日曜8時の名無しさん:2008/03/03(月) 21:48:16.37 ID:OnYnlfPD
>>586
放映当時、小田急デパート・町田店で大河ドラマ「花神」展が
行われてミニセットや衣装展示、グッズ販売あり花の生涯から
始まる歴代大河ドラマの名場面集の上映会、出演者のサイン会
もあった。自分が行った時は"加賀まり子"だった。子供心に
「女優さんってきれいだな。」と思った。笑顔全開だった。
のちに"明石屋さんまの天敵"になるとはwww
翌年は「黄金の日日」展だった。


588 :日曜8時の名無しさん:2008/03/03(月) 21:59:49.34 ID:8rJbAA78
>>587
おお、おれは小田急デパート藤沢店で見にいったぞ。
女優はいなかったけど、「大河ドラマ15年」っていう名場面集を見たなー。
あれはDVDにならないのかな。

589 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 00:20:58.25 ID:2yGZBCBZ
>>580
山縣って鹿鳴館時代に奇兵隊のコスプレして顰蹙買ったってエピソードなかったっけ?
多分自分の栄達は軍事にのみしかないって思ってたんだと思う。味噌徳利とあだ名される
ほど慎重さで政治家に必要な即断力はないし、実務をするほどの学はないし・・・

590 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 00:47:32.95 ID:a1Azf1yf
「風と雲と虹と」があったなら
「花神」もあるのか?

テープは使いまわされることが当時あったというなら
既に存在しないのか?

総集編を買うか
全編販売の可能性を待つか悩む。

591 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 01:26:14.74 ID:aoCp0jAW
加賀まりこ
かわいいな

592 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 01:35:26.04 ID:uI0JrPjF
中学生日記ってどれくらい残ってるんだろ。
特番のドラマで30年前の映像が流れてたけど。

聞多先生ナツカシス

593 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 01:49:56.86 ID:uzh4o5FL
>>589
蔵六先生が長生きしてたら
木戸-大村-山田ラインが堅いから山県の出番はなかったろうかね。
木戸さんも気鬱が酷くなることもなく長生きしたかもしれないね。

594 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 02:25:45.56 ID:aoCp0jAW
村田先生は案外山田を嫌ってたかも
村田先生は伊藤を評価してたみたい
西南戦争後は木戸さんもいないし
案外軍から引いたんじゃないのかな
もう隠居で村に帰ったりして

595 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 08:37:21.82 ID:n1ZmWKOb
兵部大輔に就任した際に即山田を兵部大丞に推薦した位だから
軍事における後継者は山田以外にいないと思ってたはず。
(人間としての好悪の情は別として)
井上・伊藤の才を買ってたのは確かだけど政務・経済と自分とは違う畑なので
特に懇意だったという話はあまり聞かない。
英国留学の時以外で何かエピソードがあるなら教えて欲しい

596 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 15:49:51.70 ID:1yh+XWwg
九州に足利尊氏のごとき仁(=西郷)が現れ乱を起こすであろうと予測
その予防の為に大阪に鎮台を置き武器倉庫を置き
瀬戸内海の海上を封鎖できれば都は防衛できると

大村先生の予言はことごとく的中した;というから周囲も恐ろしくなったでありましょうな
彼は暴漢に襲われ後に死疫 
惜しい人を失くしてしまわれた 

597 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 17:21:34.33 ID:DtmwYXc8
>>574
三谷のコメディ「竜馬におまかせ!」でそのネタ使われてたよ
>焼き玉食べちゃった

598 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 18:31:43.63 ID:4MsUG0je
完全版を探し出せないようなら、リメイクしてもらうしかないな。
誰が適役でしょうか。

599 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 20:54:11.23 ID:nPFb1YZ3
>>598
西村雅彦

600 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 22:05:44.71 ID:VpH9yMI0
>>598
ここはやはり梅雀で。
ついでに緒方洪庵は寺尾聡にやってもらう。
でも高杉は中村俊太じゃダメだよなあ。

601 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 23:15:26.84 ID:TCxegxaE
塚地でいいんじゃないかと・・・

高杉は松田ジュニアかな・・・

松陰は・・・ 篠田氏に若作りしてもらって・・・

602 :日曜8時の名無しさん:2008/03/04(火) 23:31:20.30 ID:nPFb1YZ3
>>601
松陰はウルトラマンつながりで、獄中経験のある杉浦太陽

603 :日曜8時の名無しさん:2008/03/05(水) 19:54:43.11 ID:Kb3qsZhI
西村雅彦の蔵六さん、なかなかいいかも。
コーアン先生は、役所広司ではどうですか。

604 :日曜8時の名無しさん:2008/03/05(水) 20:53:50.27 ID:buNi/siL
見たことないけど、ようつべにあったテーマ曲はほんとにいい曲
でした。TUTAYAにあれば絶対みるのに・・・・
飛ぶが五徳は見たのですが、比べてどうですか?

605 :日曜8時の名無しさん:2008/03/05(水) 22:00:57.77 ID:S6DFEibi
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2236611

まとめて聞いておけ

606 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 01:17:20.47 ID:avEJeAHX
緒形直人→村田先生
藤田まこと→洪庵先生
西村雅彦→福沢諭吉

607 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 02:03:55.70 ID:tBpUxFCg
洪庵先生は大阪弁がいいな

608 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 03:28:11.44 ID:r+vAwcsQ
役所広司は桂か周布だね
伊藤は八嶋がいいな

609 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 19:20:26.73 ID:SpFusRKV
なるほど桂か。

610 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 21:29:52.61 ID:Hmhfygqu
相島一之→山縣狂介
宮迫博之→伊藤俊輔
原田泰造→井上聞多

611 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 21:55:43.26 ID:2EGlJ/cQ
尾藤イサオと東野英心みてて、明治の元勲といっても使いぱっしり。
ほんとに優秀な人は、みな早くに亡くなったんだ、ということを学んだ。
志垣の久坂はカッコよかった。

612 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 23:44:33.93 ID:hOkwwOfK
>>611
そんなもんみたいよ。

第一次大戦でもイギリスの一番優秀な若者はほとんど戦死したと言われているし、
第二次大戦の日本の場合でも一番優秀な連中はみんな戦死したと
生き残った連中が良く言っている。

優秀な人材は矢面にたつから非常時には消耗してしまう確率が高くなるんだろう。

613 :日曜8時の名無しさん:2008/03/06(木) 23:45:42.60 ID:JlN54ACg
司馬遼太郎は戦争で生き残ったってことは

614 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 00:20:44.49 ID:vEdDLOB6
生き残った人間が優秀な人間の意志を継いでないのが皮肉だよな。

615 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 00:56:38.28 ID:DT93WECc
>>612
名古屋でも古い人はこうゆうらしい。

1番賢いやつは、信長と一緒に死んでまった。
次に賢いやつは、秀吉について大阪で死んでまった。
3番目に賢いやつは、利家について金沢いってまった。
名古屋にはカスしかノコッとらんがね。

英国公使館焼き討ち、女郎屋、上海への航路。
ここらへんの尾藤と東野は、底抜けに間抜けだった、 気がする。


616 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 01:44:02.83 ID:PhUQj12K
久坂はどうなんだろ
福沢みたいな路線なら良いけど政治の実務は使えんとは思う
あと伊藤はともかく井上は使い走りてことはどうだろ?
上士の出の割りには身が軽いからそう見えるけど

617 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 01:59:19.69 ID:s3Uxs0Z2
>>616
ドラマでは使い走りみたいに描かれているけど実際は伊藤は力士隊を
率いていたし、井上は高杉と藩上層部との仲介役みたいなことしてた
し、そう軽い立場ではない。

だけど高杉、桂、広沢、そして我らが村田先生なんかに比べると
一段下の立場にいたのが井上、伊藤、山県なんだよね。
でもこの3人は長生きしたから元勲となったわけだ。

618 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 03:50:24.88 ID:PhUQj12K
高杉、木戸、大村先生は長生きしても
明治政治的には長生きするんだろうか。
高杉は他藩の連中とは
あんまり会わんかったし
そもそも宮仕えする気なさそうな人間w
木戸は明治期はあれだったし
大村先生も西南戦争の後は内戦はもうないだろうと
当時としてはもう年だし
政治には興味なしだから
隠居して福沢に対抗して
学校でもしそうw

619 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 03:53:31.78 ID:PhUQj12K
広沢は藩官僚出のエリートだから
長州閥の政治家としては
君臨しそうだけど
政治的には保守的そうで伊藤、井上とは合わないかもしれん

620 :日曜8時の名無しさん:2008/03/07(金) 19:03:52.13 ID:WXdB1xum
「いいヤツばかりが氏んで行く。どうでもいいのが残される♪」

小林旭(惚れた女が氏んだ夜は)だっけなw

621 :日曜8時の名無しさん:2008/03/10(月) 09:43:59.02 ID:HsERpdke
冬は寒いのが当たり前です

622 :日曜8時の名無しさん:2008/03/11(火) 22:55:33.87 ID:nWBANyA2
遠山の金さんの主題歌で、気前がよくて二枚目で・・・とあったが、その金さんと、
花神で醜男役だった蔵六を同じ俳優がやるのはどういうことなんだろうか


623 :日曜8時の名無しさん:2008/03/11(火) 23:52:07.39 ID:i1zjWnD5
役者は化けるんだよ
二枚目も三枚目もやる役者なんて珍しくもないし

624 :日曜8時の名無しさん:2008/03/12(水) 09:36:49.90 ID:AgBfko4g
海江田:いつか かならず ころして やる

伊藤:逃げまショ〜

625 :日曜8時の名無しさん:2008/03/12(水) 10:44:48.43 ID:RhIBVDdu
とも よや らな いか

626 :日曜8時の名無しさん:2008/03/18(火) 10:28:38.95 ID:6IKM6i3L
総集編の最後のメモリアルシーン
吉田松陰の死に際の見事さ
疾風の如く馬で駆け巡る晋作
に加えて
渋団扇と石版を持って徒歩で指揮する蔵六の雄姿(?)がどこかユーモラスで良い

627 :日曜8時の名無しさん:2008/03/18(火) 10:43:31.18 ID:cXqhr7S8
親想う〜

628 :日曜8時の名無しさん:2008/03/18(火) 20:13:35.60 ID:yxQfFspo
>>626
あれだけで泣ける

629 :日曜8時の名無しさん:2008/03/18(火) 21:23:34.31 ID:nXzZvDhb
吉田松陰が主役で大河やってくれ欲しいなぁ。
どう思う?
短すぎるかな。1年持たないか…

630 :日曜8時の名無しさん:2008/03/18(火) 21:29:08.40 ID:5g2g0RNW
松陰先生だけじゃ陰惨すぎて救いがない。

やはり大河花神は良いバランスだったと思うよ。
ぎりぎりまで蔵六先生には個性的だが地味に雌伏してもらい、
そこを高杉などの派手な連中に踊らせ、最後の最後に突然表に
出て来て快刀乱麻の大活躍をして、突然去っていったのだから。

631 :日曜8時の名無しさん:2008/03/18(火) 23:36:24.65 ID:yxQfFspo
維新って正義だったのかなあ

632 :日曜8時の名無しさん:2008/03/19(水) 00:01:28.96 ID:OMVRppDw
誰かにとっては正義であったわけですよ
誰かにとっては正義ではなかったであろうけれど

それは同時代人ではないわれわれにとっても同じ。

633 :日曜8時の名無しさん:2008/03/19(水) 11:34:49.15 ID:y8VyBWdw
河井継之助に対する若い岩村の横柄な態度には勝者側の奢りを感じた
「ここに屈するは男児の取る道ではない。正義が何処にあるかは後世の人間が決めるだろう」
という継之助の言葉に漢を感じた。

634 :日曜8時の名無しさん:2008/03/20(木) 03:32:22.50 ID:8Ycrdm4J
総集編3のビデオ
大村先生がパッケージにいない
主役は高杉なんかw
それにしても高杉の挙兵から一気に話が展開していくね
すくなくともここからは全編が見たい

635 :日曜8時の名無しさん:2008/03/20(木) 14:22:56.59 ID:LocrSLJK
オリキャラなんだけど田中健が結構よかったと思った。

636 :日曜8時の名無しさん:2008/03/20(木) 20:07:09.63 ID:uq64uW87
>>635
相方の大竹しのぶがいちいちウザくなければ良かったんだけどなあ。
初登場シーンの「お父っつぁん!お父っつぁん!」の金切り声からしてもうウザイ。


637 :日曜8時の名無しさん:2008/03/20(木) 22:45:33.62 ID:i7pq66R+
今、河井を演じるとするなら誰がいいのだろうか?

638 :日曜8時の名無しさん:2008/03/20(木) 23:08:28.76 ID:muvIOkuB
つい最近、中村勘三郎がやったばかりだろうが、馬鹿

639 :日曜8時の名無しさん:2008/03/21(金) 00:08:58.15 ID:geDgL29K
>>637
年齢的には目に迫力がある織田裕二、似ていることを重視して香川照之あたりとか。

>>638
英樹の印象が強い俺には見れたもんじゃなかった

640 :日曜8時の名無しさん:2008/03/21(金) 01:08:05.40 ID:YPhAcMfD
河井が高橋秀樹のときは妻のすがは上村香子、
阿部寛のときは石野陽子、勘三郎のときは稲森、妻役の人には
不満がなかった。岩村の獅子童は嵌まっていた

641 :日曜8時の名無しさん:2008/03/21(金) 02:06:22.81 ID:J1XkkZr+
長州男児の肝っ玉をおめにかけます!(ヒヒィーン)

642 :日曜8時の名無しさん:2008/03/21(金) 14:39:40.20 ID:pegQV9mi
>>636
大竹の熱演と絶叫は激しくウザかったね。
総集編では4回くらいしか出番がないんだけど
ほとんど愁嘆場オンリーなんだよ。
晋介が死ぬ前に思い浮かべた微笑ましいシーンとかあったはずなのにね。

643 :日曜8時の名無しさん:2008/03/21(金) 16:00:29.54 ID:PCGg50RF
あの泥臭い演技は今となっては大竹本人も見たくないだろう

644 :日曜8時の名無しさん:2008/03/21(金) 20:14:14.36 ID:kT8RgQ61
>>630
>そこを高杉などの派手な連中に踊らせ、最後の最後に突然表に
>出て来て快刀乱麻の大活躍をして、突然去っていったのだから。
この表現はうまい!。まさに彗星のようでありました。
自分も村田蔵六のようになりたいと思った青春の日が懐かしい。

645 :日曜8時の名無しさん:2008/03/22(土) 13:32:07.25 ID:eQyubUdg
1.「三条木屋町」
2.「旅行けば」
3.「寅次郎脱藩」
4.「ペリーが来た」
5.「黒船を作れ」
6.「長崎の女」
7.「遙かなりアメリカ」
8.「わが師わが弟子」
9.「イネの恋」
10.「萩の乱暴者」
11.「討幕幻想」
12.「ほととぎす」
13.「春夏秋冬」
14.「あとを継ぐもの」
15.「長州へ参る」
16.「万延元年の男たち」
17.「妻を愛す」
18.「逆さひょうたん」
19.「上海みやげ」
20.「夷人館燃ゆ」
21.「秘密留学生」
22.「にわか坊主」
23.「馬関海峡波高し」
24.「奇兵隊」
25.「江戸に別れを」
26.「火ふきだるま」
27.「京あらし」
28.「たった一人の長州藩」
29.「馬関攘夷戦争」
30.「三人党」
31.「月明功山寺」
32.「霧の絵堂」
33.「消えた小五郎」
34.「蔵六上海へ」
35.「人斬り往来」
36.「益次郎誕生」
37.「亀山社中」
38.「おたずね者蔵六」
39.「周防の人々」
40.「三兵塾」
41.「百姓大将」
42.「四境の敵」
43.「晋作の死」
44.「風雲に賭ける」
45.「鳥羽伏見の戦い」
46.「京の軍務官」
47.「徳川の城」
48.「決戦前夜」
49.「彰義隊」
50.「最後の武士」
51.「暗殺者」
52.「世に棲む日日」
・・・・・・
この中で第38週の「おたずね者蔵六」はどんな話だったかとんと思いだせない
記憶のある方、断片的でも結構ですので教えてくだされ。



646 :日曜8時の名無しさん:2008/03/22(土) 17:45:13.61 ID:Adh+0OKK
>>645
原作の流れで言うと、蔵六とイネが下関で再会するあたりかな。
総集編にもあるけど旅籠で蘭学の話を5日間もして
イネがはしけに乗って旅立つところを蔵六が無言で見送るくだり。
それがなんで「おたずね者」なのかは分からんけど。
で、蔵六が鋳銭司に帰ってくるとお琴が風邪で寝込んでる話として
その次の「周防の人々」に繋がるんじゃないかね。

647 :日曜8時の名無しさん:2008/03/22(土) 18:47:20.19 ID:uQXy8yFd
どうしても完全版を見たいものだ!

648 :日曜8時の名無しさん:2008/03/24(月) 03:06:25.33 ID:Y/cefLlI
毎回のタイトル見ると
その回の主演がわかるね

649 :日曜8時の名無しさん:2008/03/24(月) 08:22:40.51 ID:eHz+DnV/
総集編は細切れすぎて原作(花神・世に棲む日々・峠等)を
読んでないと筋が良く解らないよね。
でも仮に完全版が出るとのべ39時間か・・・見ごたえ有りすぎるな

650 :日曜8時の名無しさん:2008/03/24(月) 14:25:12.94 ID:rMDZvxPl
やった〜 やったーっ やーったぞ――――っ!!!

651 :日曜8時の名無しさん:2008/03/24(月) 23:20:23.26 ID:6OlQe8nQ
ど――しましょ―――っ!!!

652 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 00:24:59.25 ID:h9xqzFYH
何?

653 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 00:30:24.13 ID:BlSzE1t2
まさか そうなのか!

654 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 01:37:30.77 ID:wbGa7C7J
?


655 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 10:01:42.73 ID:tA4Js/hr
長州は死に過ぎた・・・
吉田松陰先生
吉田稔麿
久坂・・・
高杉・・・
勤皇の義を挙げし志士悉く

656 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 12:10:17.88 ID:Sf/6f6+f
>>655
バーカww

657 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 12:26:49.21 ID:U5qP6u2W



658 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 20:18:04.38 ID:XliRt3n4
>>650
で、どうなったんだ?

659 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 20:22:32.94 ID:yhXJmL5I
>>650
全話分発見されたのかと、思ってしまったじゃないか!!!

・・・・・・・・そうだったら、いいのにな。

660 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 21:28:51.45 ID:lqxQyngF
650は神代直人

661 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 22:49:09.23 ID:BlSzE1t2
高杉と山県が おんな太閤記では兄弟になってるし
俊輔もふたりの義兄弟になってる

662 :日曜8時の名無しさん:2008/03/25(火) 22:57:55.50 ID:1onAhbIo
651は尾藤悲しき願い俊輔

663 :日曜8時の名無しさん:2008/03/26(水) 00:26:32.26 ID:+madpbVW
>>662
なんだ。そういうことか。

664 :日曜8時の名無しさん:2008/03/26(水) 00:30:51.97 ID:3B32k+di
>>661
北越戦争では、山県、天童、河合のトリオが
「翔ぶ」では、西郷、木戸、久光になってる。
特に西やんは英樹にいじめられたし。

「西郷と久光の不幸な関係は『花神』ときから始まったのであった」(草野さんの声で)

665 :日曜8時の名無しさん:2008/03/26(水) 00:51:27.08 ID:0KxPJqnU
おぉっと! 坂東さんがゴールデンひとし君です!

666 :日曜8時の名無しさん:2008/03/26(水) 02:24:15.47 ID:k5leFfWJ
>>650
しねやー(ブーンブーン)

667 :日曜8時の名無しさん:2008/03/26(水) 08:19:35.33 ID:ovNepLcV
松陰先生の春夏秋冬のくだり
今は無き名優草野大悟演じる沼崎吉五郎の涙に
涙したよ

668 :日曜8時の名無しさん:2008/03/27(木) 21:30:23.32 ID:a6tprj0J
>>667
あれは花神の名場面の1つでしょう。

いまでも松陰先生=篠田三郎さんと脳内変換してしまいます。


669 :日曜8時の名無しさん:2008/03/28(金) 08:17:17.89 ID:hJT3hhdc
>>655
昨日総集編見ててようやく思い出した
蔵六先生が襲撃された報告を受けたときの桂の落胆振り
この後どんどん鬱になってくのも解る

670 :日曜8時の名無しさん:2008/03/28(金) 23:02:27.12 ID:IU+nY5tT
桂さんは理想化肌だったから、明治維新にかなり幻滅感を受けていたようだ。
奇兵隊を処分したり広沢と対立したり西郷や大久保と折り合いが悪かったのも
彼の複雑な性格に原因を求められそうだな。

671 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 00:27:33.22 ID:95xDfKhJ
桂さんは自分の性分をよく心得てたようで、だから蔵六先生を
全面に出して切り札的に使ってたんでしょ。

蔵六先生は必要と思った事は容赦なく実行するからね。
だからこそ暗殺されてしまったのだろうけど。

そんな蔵六先生が亡くなってしまった事も幻滅を深くしたんだろうね。

672 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 02:13:48.46 ID:WKhIECkm
>>670
それだけではないだろう。
明治新政府の初代「総理」は木戸孝允。
基地外の集まった明治政府のトップなんて精神がいかれてもおかしくない。
征韓論のときの三条は人事不省になったし、
2代目「総理」だったI西郷も結局自爆した。
大久保だって結構苦労してる。

そのくらい革命政府のトップってのは大変。
カエサルやクロムウエル、ナポレオンみたいに、武力で反対派を抑え込むしかないのかも。

673 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 02:28:22.39 ID:95xDfKhJ
>>672
だから蔵六先生なんでしょ。
もともとゼロの革命政府の武力を作り上げ、
さらに反対派を具体的に鎮圧できる能力は蔵六先生しかいない。

実際彼が残した仕組みで反革命勢力を鎮圧したわけだしね。

674 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 02:31:58.91 ID:WKhIECkm
>>673
彼は職人であって、政治家ではない。
その意味では木戸の政治家としての負担を軽減してくれる人ではないだろう。
伊藤はまだ若かったし、ほかにだれかいればよかったのだが。
「長州は死にすぎた。。。」

675 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 02:49:56.77 ID:95xDfKhJ
>>674
いや。そうじゃない。
方向づけは桂がするが、表にたつのは大村という形で政治家になる。
現にそうなっていた。暗殺されなかったら薩摩代表は西郷に大久保、
長州代表は木戸に大村、そういう形になったでしょ。そういう存在
が消えたから木戸の負担は大変だったはず。そら鬱も酷くなるよ。

676 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 04:16:27.10 ID:tGpQIv5X
木戸て広沢と対立してたのか?
木戸は新政権では身分をなくそうとしてたんではないの
軍隊内のそれは村田先生にまかしていた
民生は広沢にまかしたと思ってたんだが
彼は上士だから反対してたんかな
薩摩は武士階級だけで討幕したから
もちろん反対だし、だから薩摩を押しのけることはできずに幻滅して鬱に
地方官会議では民選の方向に頑張ったけどね

677 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 08:42:32.84 ID:FsXrGkal
>>675
それはどうかな。薩摩側との対抗上一時的にそういう形をとったにせよ
共和国政治を理想としてた木戸としては
シビリアン・コントロールを徹底させる意向だった。
軍制家としての卓越した大村の手腕には絶大な信頼を置いていたけど
本来は政治家にはしたくなかった、と思われる。

678 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 09:10:41.13 ID:Mq1E9GUg
暗殺ってほとんど逆恨みみたいなものだよねえ

679 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 10:25:49.08 ID:CzT1YWlT
はながみ?

680 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 12:40:08.92 ID:SgMhRklw
そうだよ

681 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 12:44:14.46 ID:mGxIAgOR
ようつべに花神のオープニングがある。
最初のナレーションで花神の意味の解説もしてるから
見た事ないひとは見たら?TVで再放送されたばかりだよ。

682 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 16:25:12.01 ID:tcsOudD5
一人の男がいる。
歴史が彼を必要とした時
忽然として現れ
その役目を終えると
大急ぎで去った。

もし維新というものが
正義であるとすれば
彼の役目は津々浦々の枯れ木に
その花を咲かせて回ることであった。

中国では花咲爺のことを花神という。
彼は花神の役目を背負ったのかもしれない。

彼、村田蔵六。
後の大村益次郎である。

683 :日曜8時の名無しさん:2008/03/29(土) 16:38:52.85 ID:FsXrGkal
そこで何で中国語?って言われると司馬さんでも答えられないと思うけど
やっぱタイトルが「花咲爺」ではピンと来ないよな

684 :日曜8時の名無しさん:2008/03/31(月) 08:44:16.16 ID:xiM5TcWD
広沢って木戸や大久保と並ぶ1800石の永世禄を賜った
かなりの大物のはずなんだけど歴史的には今ひとつ影が薄い感じがあるね

685 :日曜8時の名無しさん:2008/03/31(月) 13:47:54.55 ID:b5JppRm2
俸禄とかは必ずしも歴史に名が残る人物だけが貰ってたわけじゃないからね

686 :日曜8時の名無しさん:2008/03/31(月) 23:46:38.30 ID:Ows7GyuM
大河の幕末ものはいくつもあるけど、扱いの小さい人物っているよね
広沢、黒田、後藤、松方、大隈、小栗あたり
登場人物としてちょこっと出てくればいいほうで目立った活躍させてもらえない

687 :日曜8時の名無しさん:2008/04/01(火) 11:54:03.49 ID:DSiI4jzT
広沢はペリー来航時に警護の為の出張に行き
安政6年には藩の軍政改革に参画して以後尊攘派として活躍、
文久2年には藩世子毛利定広と共に入洛
蛤御門の変後、野山獄に服役、高杉のクーデター後に藩政復帰してるから
志士としてのキャリアは桂と変わらない
暗殺された時は明治天皇直々に犯人逮捕の為の異例の詔勅を出した位だから
十分に明治政界の大物だったと思うよ

688 :日曜8時の名無しさん:2008/04/01(火) 14:24:03.15 ID:v2wew3Yo
>>686
その小栗が珍しくかなりクローズアップされた小説が
大河花神の原作の一つ「十一番目の志士」だったんだよね。
架空主人公が暗殺しようとつけ狙う相手として、だけど。
原作読んで「小栗って他の幕末小説であんまり出てこないな?」
と思って調べてみたらけっこう大物だったのでよく覚えている。

水戸が大河の舞台にならないのは、幕末初期にがんばりすぎて
大勢死にすぎて肝心の維新の頃にはほとんど人材が残ってなかったから
なんでしょう?
山田風太郎の「魔群の通過」は面白い小説だったけど
大河には全く向かない(そもそも山フウ大河、あり得ないw)。
本木雅弘の主演した「徳川慶喜」見てないけど少しは描かれたのかな、
水戸の人たち。

689 :日曜8時の名無しさん:2008/04/01(火) 20:13:04.81 ID:wxuZvekE
>>688
そうそう、山田風太郎の「魔群の通過」面白かったよね
天狗党に興味ある人は吉村昭の「天狗党」と併せて読むといい
映画で加藤GOと仲代達矢主演の「天狗党」ともっくんの「慶喜」くらい
しかないんだもん

690 :日曜8時の名無しさん:2008/04/02(水) 01:45:48.69 ID:l1Lch2Lj
「仁」という漫画に楠本伊篤が出てきたんだけど
大村先生も出てくるかなあ

691 :日曜8時の名無しさん:2008/04/02(水) 08:15:49.11 ID:Qr8DrAwa
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
まんこみせい!PART11 [女性]
まんこみせい!PART10 [女性]
まんこみせい!PART6 [女性]
【花神】大村益次郎でアリマス。【その6】 [日本史]
高潔 西郷隆盛は最高のサムライ2 道義 [日本近代史]

まんことかけもちでこのスレを見てる住人が多いのか

692 :日曜8時の名無しさん:2008/04/02(水) 13:00:16.70 ID:vj2TwsQq
広沢は薩摩の小松帯刀みたいな存在。
藩主一族と正義派との間を調整する存在として藩政務役を務めて重きをなした。
役割が役割だからなにをしたかがわかりにくい。
その上すぐに殺されてしまったから世間的には忘れられがちなんだろうね。

維新政府成立時の薩長の大立者は
薩摩 小松 西郷 大久保
長州 広沢 木戸 大村



693 :日曜8時の名無しさん:2008/04/03(木) 00:10:24.21 ID:DUyyqP+c
坂本竜馬暗殺 西郷大久保説
大村益次郎暗殺 海江田説
広沢真臣暗殺 木戸説
直接手を下してはいないが、当時の状況ではありうるかも
って思わせる時代ではあるよな


694 :日曜8時の名無しさん:2008/04/05(土) 04:28:30.43 ID:t2lIUKUN
さすがに木戸説はないわ

695 :日曜8時の名無しさん:2008/04/07(月) 18:17:48.18 ID:t+AViRou
盟友大村を失い木戸にとって最も辛かった事は
岩国の兵を借りてかつての同士を鎮圧に向かった時じゃないかな。
奇兵隊を創めとする旧諸隊の長州人133人に及ぶ刑死者を出した心中は
大久保ほどの冷徹さを持たない優しい男にとっては身を裂く思いだった
と思う。



696 :日曜8時の名無しさん:2008/04/07(月) 18:38:04.50 ID:JLVoUHKB
2chがあって良かったことはこの大河が超傑作だった!と思ってる人が
一杯いたのを確認できたことだ。脚本・配役が神だった。
志垣太郎の久坂がカッコよかった。久坂がイメージアップしたドラマだ。
アヤパンの父が近藤勇だった。
次の年の春に親に頼んで萩に連れてって貰った。
前進座に全話ビデオが残ってそうな気がしてならないよ。

697 :日曜8時の名無しさん:2008/04/07(月) 22:15:46.39 ID:Eb3k3Kux
>>688
水戸はあまりに血生臭い上に結末が悲惨すぎて
ドラマの題材として取り扱うのは難しいのでは

698 :日曜8時の名無しさん:2008/04/08(火) 05:19:54.92 ID:O/RjRPuV
水戸天狗党の末路なんて活字読むだけで陰鬱になるからなあ。


699 :日曜8時の名無しさん:2008/04/08(火) 08:21:40.85 ID:gKDsC1xi
度重なる内部抗争により多くの血が流れ、才能が消散してゆく。
激動の幕末期において一時は牽引役として活躍した水戸藩も、
ついにはこれといった才覚ある人物もいない状態となり、
明治になってみれば新政府に1人の要人を出すこともできなかった。
(wikipediaより抜粋)

700 :日曜8時の名無しさん:2008/04/08(火) 13:30:29.56 ID:K7jc/fYE
廃仏毀釈とか水戸は苛烈なんだけどね。
どこか方向性がずれてたんだな。

701 :日曜8時の名無しさん:2008/04/08(火) 13:50:11.41 ID:ug0gATVk
総集編DVDを1クリックしてきました。

702 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 08:03:10.71 ID:yiPlVoD1
>>699
幕府側ものちの新政府側の多くの人材も失脚⇒復活⇒失脚とかクーデーター、
佐幕⇒勤皇、反乱軍⇒新政府軍とか有能な人材も早めに死んでしまったり
いろいろ忙しい・・・・・・・・・・・・・大変な時代だった・・・
こう見ると「そうせい侯」は生き残ったのは絶妙なバランス感覚と運だね。
優秀過ぎても暗殺されかねないし無能過ぎても生き残れない・・・・・・



703 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 08:31:02.22 ID:KovPX/Lv
四賢侯も慶喜も生き残ったでしょ
殿様ってそういうもんだよ

704 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 08:42:29.48 ID:I1/3eMu8
で、わしはいつ将軍様になれるのん?

705 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 08:53:12.48 ID:427PN440
>>703
昔は殿様自体が生き残るのが大変だったがね。
幕末の殿様が全員生き延びたのは、彼等がもはや
当事者じゃなくなってる証拠だわな。

706 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 09:28:46.44 ID:m3LNRw9c
盆栽も鉢を外せば、ただの植物だな。

707 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 12:30:14.92 ID:pD01GiMj
秋吉と岡江のW久美子も若かったなー

708 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 12:38:55.59 ID:bFrPyo99
>>706
これって誰かの言葉? ちょっと上手いな、と感心したw

709 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 13:33:12.86 ID:m3LNRw9c
お恥ずかしい 凡才の戯言です。

710 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 14:12:03.25 ID:HWmhgMtn
>>709
誰うま

でもただの植物でも鉢に植えれば盆栽なんだよね

711 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 14:24:26.57 ID:KovPX/Lv
余談すけど国替えで引っ越してきた家中は「鉢植え大名」なんて
言われる様ですね

712 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 14:39:41.76 ID:m3LNRw9c
そうせい候も、空気を読んで廃藩置県と共に、その生を終える 
幕末の動乱期に数々の才能を惜しげもなく輩出させた 隠れた銘木であった・・・

713 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 21:56:17.50 ID:sPqP8Zjs
原作もドラマも蒸気船造るくだりが好き

714 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 23:05:46.43 ID:qTfXYOg9
蒸気船で思い出したけど
「海に火輪を」ってドラマなかったっけ?

715 :日曜8時の名無しさん:2008/04/09(水) 23:50:11.43 ID:2R859wUY
江藤淳が解説しながら、ドラマやっていたね。
大久保は石坂浩二がやっていた気がする

716 :日曜8時の名無しさん:2008/04/11(金) 12:35:48.63 ID:qXMB+PwD
前年の 風と雲と虹と 時代劇チャンネルでやるのか この年は駄目なのか ●rz

717 :日曜8時の名無しさん:2008/04/11(金) 20:48:08.35 ID:mmp0eKbz
そうか、前進座に完全版が残ってるかもしれないな。

718 :日曜8時の名無しさん:2008/04/12(土) 10:52:55.09 ID:JPaKR/KK
>>714>>715
NHKアーカイブスで見られるけどかなりの豪華キャスト。
幕末〜坂の上の雲の時代の中間にあたる明治初期の出来事をドキュメント
ドラマ化。雰囲気がTBSの"天皇の世紀"に似ている。
この作品の姉妹作品が昭和の戦後史10の出来事をドキュメントドラマ化した
「日本の戦後」シリーズだった。ミスター大河ドラマの大原Dが関わって
いる。こちらの再現ドラマも豪華メンバーだった。
これらはDVDにならないかな・・・
全部見る度ごとにアーカイブスまで行くのが面倒でwww


719 :日曜8時の名無しさん:2008/04/12(土) 13:11:22.44 ID:jpYcXTl1
「海火輪」はドキュメントだったか。
見た覚えはあるんだけどね。
近くにアーカイブスがある人は羨ましいよ。

720 :日曜8時の名無しさん:2008/04/13(日) 02:17:01.90 ID:R0UYfWgz
留魂録は明治17年にやっと長州人へ渡されたのか。
読んでほしかった人もいなくなってたな。


721 :日曜8時の名無しさん:2008/04/14(月) 21:55:51.55 ID:TUIm5+aR
>>720
沼崎吉五郎から野村靖(入江九一の弟)に渡されたんだっけ。


722 :日曜8時の名無しさん:2008/04/14(月) 23:03:41.51 ID:FWkI55uo
>>714
おーそれって「明治の群像」ですね。なつかしい。確か全10話くらいで後半の5話くらい見たはず。
「星享」とか「条約改正」とか見た記憶が。これは私が「花神」を見るきっかけになったドラマです。
また「日本の戦後」も見てました。確か吉田茂は松村達雄でそっくりだったような。

723 :日曜8時の名無しさん:2008/04/15(火) 04:18:27.11 ID:KXqblzga
小林桂樹が大隈だっけ?

724 :日曜8時の名無しさん:2008/04/15(火) 21:04:23.59 ID:mKMq89/x
>>717
残っていれば嬉しいけど、それならNHKに寄贈してDVD化してそう。
多分、録画はしていないと思う。テープが高い時代だからw
現在も土地売ったりしているらしい・・・・。

725 :日曜8時の名無しさん:2008/04/16(水) 00:39:39.70 ID:FkF107Gu
>>722
アーカイブスで陸奥宗光が主役のを見たな。

陸奥=兵ちゃん
伊藤=山崎 努
竜馬=細川 俊夫

726 :日曜8時の名無しさん:2008/04/17(木) 23:26:58.54 ID:iXpu5FmZ
1976年大河「風と雲と虹と」 時代劇専門チャンネルで放送中

1978年大河「黄金の日々」も全話あるし、

1977年大河「花神」も きっといつか・・・

727 :日曜8時の名無しさん:2008/04/18(金) 09:24:07.83 ID:8Fnr2Tdv
具体的に花神は何パーセントぐらい残っているのだろうか?

728 :日曜8時の名無しさん:2008/04/19(土) 08:28:58.00 ID:toP7gX1N
きっと「花神」のテープの上に「黄金の日々」を重ね録りしたんだよ
クソッ

729 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 01:09:45.60 ID:paqrkZ79
出演者と全国に録画したテープを持ってる人がいないか探すべき。
高橋英樹が持ってたりして。

730 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 01:49:18.54 ID:1idA6Dvj
>>727
NHKアーカイブスによれば、第19話「上海みやげ」しか、残っていないことになっている。
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/search/?q=%E8%8A%B1%E7%A5%9E&submit.x=14&submit.y=19

731 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 02:01:36.94 ID:CrRxI/si
>>730
これだと「風と〜」も全巻残っていないことになるわけだが

732 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 02:10:38.35 ID:EA1HGbAn
梅之助氏が生きているうちに全話みつけてほしい
当時の撮影秘話なんかも聞きたいものだ

733 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 02:28:23.31 ID:usFSzng+
市販VTR発売後だから全国捜せばあるはずだよ。
NHKはくだらん事に金使わないでこういうのを発掘する事に
金使えよ。

734 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 10:40:16.48 ID:sNBCJLGV
いくらテープが貴重とは言っても
作品を保存するという意識は全くなかったんだな

735 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 11:23:55.72 ID:Z2iWDo02
地元、山口県に全話録画してる人がいるんじゃないか?
当時のNHK職員や放送局勤務で、個人(自宅)で録画してる人
がいるかもしれないし、
放送関係の仕事してるなら、当時のいいビデオで録画してるだろうし。
NHKはなんらかのアプローチしたほうがいいと思うぞ!

736 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 11:36:36.83 ID:5k8SldZ0
花神が全話発売されたら受信料払ってもいい

737 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 12:17:30.78 ID:aYFzPQSU
>>734
親方日の丸だからな〜。
他の民放や映画会社だと自分とこの目玉作品はきちんと保存してるからな。
意識の差だね。

738 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 13:00:20.58 ID:5MEGfVxE
>>734
和田勉の話だと、テープを貯め込んでると上司から
「こんなにテープを増やしてどうすんだ?どっかから倉庫でも借りてくるつもりかゴルァ」
と釘を刺されたらしい

739 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 13:16:45.17 ID:usFSzng+
>>738
上司の意識が低いな。
作品を保存することが将来の資産になるという観点がゼロ。
放送会社なんぞに就職したのが間違いだろ、こういう連中は。

740 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 16:26:13.50 ID:UmeJoHPP
NHKのテイタラクばかりが目立ってしまうな。まあ自業自得だが。

741 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 19:29:27.71 ID:C1xBrsXv
「新日本紀行」は全巻揃っているというのに。

742 :日曜8時の名無しさん:2008/04/20(日) 22:28:08.79 ID:3msRhWiK
>>732
中村梅之助氏は今年で78歳。2年後の傘寿のお祝いに完全版発売なんて粋なことをしてくれないかな。

743 :日曜8時の名無しさん:2008/04/21(月) 01:28:19.61 ID:7ccKG+YX
ビデオ保存してる人がいたとしても、
相当の劣化は覚悟しないといけないな。

744 :日曜8時の名無しさん:2008/04/21(月) 20:00:58.95 ID:bAhomb+L
全話みられるだけでもありがたいよ
風と雲と虹と程度の画質なら恩の字

745 :日曜8時の名無しさん:2008/04/21(月) 23:25:38.18 ID:PPi6r97o
そういう意味でも早く発掘してもらいたいね。
時間が立てば立つ程劣化が酷くなる。


746 :日曜8時の名無しさん:2008/04/22(火) 00:03:47.80 ID:8fW8Xr0F
昔はテレビ放送をフィルムで撮影して残すという手段があったんだよね。
カラーだった「ひょっこりひょうたん島」の一部が現在
モノクロで保存されているのは、そのようにして個人がフィルム撮り
したものだからだ、と聞いたことがある。


747 :日曜8時の名無しさん:2008/04/22(火) 00:08:13.97 ID:y+wt0iAn
帝国陸軍の礎を築いた大村益次郎
だからこそ、快く思わない輩が意図的に消したんじゃないかと邪推してみたくなる

748 :日曜8時の名無しさん:2008/04/22(火) 00:20:07.56 ID:LZtbq3fp
>>747
ある意味大村益次郎がいたから今の自分がいるかもしれないのにな。
でもNHKだからありそうで怖いわ。

749 :日曜8時の名無しさん:2008/04/22(火) 12:45:27.16 ID:N74BU5qb
徳川の世が未だに続いてるという幻想

750 :日曜8時の名無しさん:2008/04/22(火) 13:37:42.73 ID:Y1V/O5Rq
今の社会システムの基盤は江戸のままだけどね。
明治維新で変わったと思っている幻想。

751 :日曜8時の名無しさん:2008/04/22(火) 13:48:20.66 ID:2qhRTr0H
官僚組織や中央と地方の関係等 幕藩体制を現代に引き摺っているね。


752 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 09:50:36.28 ID:DAHe+VcA
帝国陸軍の成せば成る的精神体質を作ったのは
確かに長州なんだけどあくまで国内限定での事。
明治にドイツより招聘されたメッケル少佐の
「宣戦布告と同時に敵陣に飛び込め」という教えから始っていると思う。


753 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 10:03:48.88 ID:JsBv12QF
「天下御免」という幻の傑作も、主人公の平賀源内役の役者が家庭用に撮った
ビデオの一部をTVで流していたが、画面が乱れて凄かった。
でも水前寺清子のナレーターに、源内の父親がハナはじめで、現代政治の風刺が効いてて
面白かった。
「てなもんや三度笠」もレンタルしてみたが画質が悪いが面白かった。
昔はテープ一本が軽自動車一台分ぐらいしたらしいから、何百回も重ね取りしたのだろう。
次の大河に重ね取りする事がわかってるから、総集編は3ヶ月もかけて後悔しないように
慎重に作ったのだろう。


754 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 11:35:26.63 ID:DAHe+VcA
でも総集編は話がツギハギすぎて
高杉が来島又兵衛の説得に失敗して脱藩して京に来ている件なんて
世に棲む日々を読んでないとさっぱり解らないな。


755 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 12:12:39.54 ID:Cmw2hNNv
天下堂々も面白かったな 篠田三郎が出てたヤツ

756 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 20:26:31.68 ID:kwSazSGE
「男は度胸」吉宗を浜畑がやったので、八代将軍を知った
その子天一坊は、後の久坂である

757 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 22:55:56.91 ID:tZW/RAy6
結局NHKのバカさだけが、うきぼりになってしまっているな。

758 :日曜8時の名無しさん:2008/04/23(水) 22:56:07.50 ID:tZW/RAy6
結局NHKのバカさだけが、うきぼりになってしまっているな。

759 :日曜8時の名無しさん:2008/04/25(金) 16:18:56.49 ID:GXED9uOf
>>747
大河花神で福沢諭吉は、あまり良く描かれていなかったような。
NHK内慶応派閥の印象を悪くした?

760 :日曜8時の名無しさん:2008/04/25(金) 16:23:21.51 ID:3ltsEO5N
大村と福沢は対極だから。
福沢側から描いたら大村があまり良くなくなる。
仕方ないさ。

761 :日曜8時の名無しさん:2008/04/25(金) 16:47:01.62 ID:xf8g6zSg
世界の偉人シリーズ・緒方洪庵を読んだらわかりやすく一生や
業績、適塾の事が解説されていてとても良かったけど年表を
読んだら大村と福沢は在塾期間ががそれぞれずれていていっしょ
に勉強した形跡が無かったけどOBとしての面識だったのか・・・・
TV総集編じゃ洪庵の通夜の時に長州藩入りした大村を心配して
注意した福沢が逆ギレされてあまりの勢いに退散するシーン
しかないねw

762 :日曜8時の名無しさん:2008/04/25(金) 17:42:51.50 ID:Pnt2+SZp
>>761
>大村と福沢は在塾期間ががそれぞれずれていて
原作の小説でそれは書いてあるね。
ただ、大村と福沢の絡みは実際のところどうなんだろ。
多分に司馬遼の創作のような気がするんだが。
互いに意識するような関係だったのかな。

763 :日曜8時の名無しさん:2008/04/25(金) 21:10:39.51 ID:fkW+YldE
>>752
長州は火力重視、勝てない戦いはやらない主義のような気がするが。
臥薪嘗胆で三国干渉も耐えているし。

764 :日曜8時の名無しさん:2008/04/25(金) 22:33:18.02 ID:QK5uaGrk
昔、テレ東でやった「若き血に燃ゆる?福沢諭吉と明治の群像」でも大村と福沢の
犬猿の仲ぶりが描かれていたな。司馬独りの創作ってことはないだろう。
ちなみにこのとき福沢を演じたのは中村雅俊。

765 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 02:08:02.33 ID:2ngDvI+s
大村先生って洋学先生のくせして相当な攘夷家だったのはまじらしいからな。
洋服は一度も着た事ないんだよね。兵士にはズボンとかはかしてるくせにw

福沢さんの発想じゃ攘夷家なんて理解不能だろうし、
大村先生からしたら福沢さんは軽薄に見えたんじゃないかな。

766 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 02:14:57.52 ID:AAQ++RUU
つ福翁じてん
緒方先生のなくなった
ときの二人

767 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 02:31:25.23 ID:2ngDvI+s
変人だけど、大村先生は典型的な日本人なのかもなあ。
便利だから外国のいいものはこだわりなく受け入れるが、
コアな部分は日本史上主義で絶対に譲らない。
日本人って中身はずっと昔から変えないもんな。
外側は軽薄に捨てるんだけど。

鋳銭司村が世界で一番美しいとか可愛いよなw

768 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 03:10:35.97 ID:tsokQbTA
>>766
http://www.fit.ac.jp/~y-tanaka/fukuzawa/fukuzawa.htm
ここの「緒方先生の急病 村田蔵六の変態」にあった。
なるほど、小説の描写はほぼこのままだね。

大村から見た福沢について書かれたものがあれば教えてくら拝

769 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 08:58:39.42 ID:O9Eahpiy
変態って・・・・態度が急変したって意味ね
びっくりした

770 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 17:38:07.48 ID:+XSnbety
>>768
その時に村田蔵六(後に大村益次郎)が私の隣に来ていたから「オイ村田君、君は何時長州から帰って来たか」
「この間帰った」「ドウダエ馬関では大変なことをやったじゃないか。
何をするのか気違い共が、あきれ返った話じゃないか」と言うと、村田が眼に角を立て「何だと、やったら如何だ」
「如何だって、この世の中に攘夷なんて丸で気違いの沙汰じゃないか」
「気違いとは何だ、けしからんことを言うな。長州ではチャント国是がきまってある。
あんな奴原(やつばら)に我儘をされて堪るものか。殊にオランダの奴が何だ、小さい癖に横風な面している。
これを打ち攘(はら)うのは当然だ。モウ防長の士民は悉く死に尽くしても許しはせぬ、どこまでもやるのだ」
と言うその剣幕は以前の村田ではない。

そうそう、放送の後に福翁自伝でこれを見つけた時は花神のシーンを思い出して可笑しかったよ
上野の戦争 の所では大村の名前は出てこない

771 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 17:46:41.32 ID:yUCt1DE2
>>765>>767
太平洋戦争開戦前夜の"山本五十六"と"松岡洋右"みたいだね。
お互いに米国留学の経験があり工業力、国民性の違いよく知っている
はずのなのにかたや開戦回避派、かたや対米強行派・・・
松岡は「米国の強権主義に対して一歩も引いてはならず・・・
引けば一方的に付け込まれる・・・」と、これは今でも当てはまるがw
山本は「米国の工業力のみならず国民性を侮ってはならず・・・」と
ロンドン軍縮会議後に自費で米国視察を行っている。


772 :日曜8時の名無しさん:2008/04/26(土) 18:06:06.07 ID:2ngDvI+s
さすがに松岡と大村先生を同一視するのは。
大村先生は感情とは別に冷徹な技術者じゃないか。
松岡が冷徹な外交官だったであろうか?
スターリンにあっさり騙されてたじゃないか。

773 :日曜8時の名無しさん:2008/04/27(日) 00:36:25.66 ID:2o+HnkMM
松岡はさすがに違うだろ、畑違いだし。
自分が国際外交上の表に立って日本国の舵取りをしていると自負して、
その実独ソ米に翻弄されていたピエロだぜ。

774 :日曜8時の名無しさん:2008/04/27(日) 15:17:43.64 ID:U4z8uI21
うろ覚えだけど、小説の中で、塾で講義してる福沢が
上野方面から聞こえてくる銃声とかで講義に集中出来ない塾生に対して、
「官軍の司令官は大村だ、すぐに戦闘は終わる」
みたいな事を言うシーンがかっこいい。


775 :日曜8時の名無しさん:2008/04/27(日) 15:40:32.47 ID:1BeCUNcF
>>774
花神原作では言ってないと思う。

776 :日曜8時の名無しさん:2008/04/28(月) 17:58:55.14 ID:I8wDaNcv
小学校の頃、学校の授業で先生が花神全話ビデオで録画していて、
授業で見せてくれたんだがあれ、残ってないかなあ…
教材に使っていたところ他にないの?

777 :日曜8時の名無しさん:2008/04/28(月) 22:27:10.62 ID:GwdDUvgu
>>776
当時は学校の視聴覚室にはビデオデッキが常備されていて
「シルクロード」や「NHK特集」なんかは良く授業の一環で見させられた。
まだビデオデッキなんて一般に普及していなしいいやっと一家にTV二台に
時代になりつつあった頃でした。

778 :日曜8時の名無しさん:2008/04/28(月) 22:53:42.43 ID:svz5jcjw
うちベータだったわ。
きれいだったんだがなあ。

779 :日曜8時の名無しさん:2008/04/28(月) 23:41:24.37 ID:UuEC2Qz/
親がベータビデオを買って、まだソニーのベータが家にあるよ。
高級品だったそうで作りがすごく立派でデカイ。独眼竜をビデオにとってある。
VHSもあるけどDVDはPCでとってる。

その先生持っていたら、NHKアーカイブスに寄贈すればいいのに。

780 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 00:26:59.74 ID:/PvhLfyn
>>776
突っ込みどころの多過ぎの話だなw

781 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 08:27:19.55 ID:IJyXiOqF
>>780
でもふつうにやってたよなあ、歴史の授業のかわりにドラマ仕立ての映像作品。

782 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 10:40:43.82 ID:bI4mdxrk
そういや歴史講座の寸劇みたいなドラマを録画したやつを時々見せられたな。

783 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 14:04:01.04 ID:yB7f3VWT
ロンドンで馬関戦争を知った井上らが
辞書を片手に懸命に新聞を目で追いながら
「これはえらいことだぞ」と緊迫のシーンを見ながら
この時代に英和辞典あったんだ、と妙な感心をしてしまった。

784 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 14:35:39.12 ID:xf8/ePxw
>>783
1813年に最初の英和辞典が完成してますよ。


785 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 19:00:14.13 ID:6HM9YXFj
しかし、あの母娘はどこに消えたのでしょう?

786 :日曜8時の名無しさん:2008/04/29(火) 23:53:56.90 ID:HWiGVMv4
どの母娘?

787 :日曜8時の名無しさん:2008/04/30(水) 02:57:55.14 ID:DoLXjBBV
>>777
年がばれるが、白黒の「未来への遺産」だったかを世界史の授業で見せてもらったことがある。
ビデオテープがカセットでなくてオープンリールの物だった。家にはVHSがあったけどね。
高校生の身じゃ一本ん百円のビデオテープが負担で、3倍で重ね撮りしてたなぁ・・・。
だから当時のテープはほとんどない。

788 :日曜8時の名無しさん:2008/04/30(水) 21:40:08.76 ID:j3ZL5fKI
>>781>>782
小学生高学年向けで15分くらいのミニ番組で有名な役者は
出演していなかったけど結構レベル高いのが多かった福島正則が改易
された晩年(江戸幕府の大名統制)や承久の乱の寸前の御家人達の
決断(武士政権の完全確立)、大日本帝国憲法発布前後の市民に様子
(自由民権運動)他をドラマ形式で描いていた物もあった。

789 :日曜8時の名無しさん:2008/04/30(水) 21:45:45.58 ID:ea/npraY
>福島正則が改易された晩年(江戸幕府の大名統制)
それ、見た覚えがある

790 :日曜8時の名無しさん:2008/05/05(月) 12:25:14.04 ID:8y3o/jJ+
幕府軍が来よるゾ
大挙して来よるゾ





791 :日曜8時の名無しさん:2008/05/06(火) 15:37:11.12 ID:v8q6qR8+
小栗上野介が提案したとされる、箱根での陸海共同の挟撃策、敵軍(官軍)が
箱根関内に入った所を迎え撃ち、同時に当時日本最強といわれた榎本武揚率いる
幕府艦隊を駿河湾に突入させて後続部隊を艦砲射撃で足止めし、箱根の敵軍を
孤立化させて殲滅するという戦術(慶喜は、この策を受け入れなかった)
この策を後で聞いた大村益次郎が「その策が実行されていたら今頃我々の首はなかった
であろう」と畏れたという。やはり大村の作戦だけではなく、慶喜の腰抜けに
日本は救われたという一面は否めない。

792 :日曜8時の名無しさん:2008/05/06(火) 16:05:50.86 ID:Zhr+xpcm
>「その策が実行されていたら今頃我々の首はなかったであろう」と畏れたという。

それは大村なりの皮肉じゃね?
仮に艦隊からの攻撃でも、天候に左右されるわ、持ち玉を打ち終わったら終わりだし
その上、中山道の別働隊には歴戦の薩長土の主力部隊を大目に入れてある編成を見たら、
あたかも小栗案を想定していたかのような様相だよな。

裏を返せば「度胸があるならやってみたら?旗本のボンボン方よぉ」とも解釈出来る。
小栗も高山寺の高杉晋作みたいに独自で立ち上がれなかった所に幕臣の限界が垣間見れるな。

793 :日曜8時の名無しさん:2008/05/06(火) 21:56:45.70 ID:jMURd/OI
>>791>>792
ドラマの中でも大坂から逃げ帰ってきた徳川慶喜に対して小栗か永井
だったか?記憶が定かでない上、総集編でもカットされているので・・
そして「箱根の関で足止めして幕軍を動員して最終決戦する!」と
進言するシーンがあるけど「ワシは朝敵なりとうない・・・」と却下
される。
影の軍団・幕末編での小栗は"坂本竜馬・夏八木勲"でカッコ良かった!
徹底抗戦派的な印象が強すぎたけど・・・ちなみ西郷どんは江夏豊www

794 :日曜8時の名無しさん:2008/05/06(火) 23:21:18.99 ID:PmT83zax
>>792
>、中山道の別働隊には歴戦の薩長土の主力部隊を大目に入れてある編成を見たら、
あたかも小栗案を想定していたかのような様相だよな。

そうだろうね。口より事実が雄弁。この中山道の編成が答えだね。
いくら海軍が優勢でも補給できなけりゃ海乞食。
港を制圧できる陸上部隊をもたない海軍はいずれ立ち枯れする。

小栗案を実行しても大勢に影響なかったと思う。

795 :日曜8時の名無しさん:2008/05/07(水) 08:19:06.24 ID:/og2hKJg
もともと大村案ではあの時点で戊辰戦争開戦に踏み切るつもりはなかった
(純軍事的な計算では勝ち目が無いと見て)
西郷の強硬案が採択され半ば追従する形で作戦変更を余儀なくされ、結果として勝った
軍事ではなく政略的な判断力では西郷・大久保の方が勝っていたと思う

796 :日曜8時の名無しさん:2008/05/07(水) 19:46:00.21 ID:EdpDLFOt
>>771
松岡は対米強硬派だが、
戦争反対派だぞ。
山本の場合、対米穏健派だが、
開戦には反対しなかった。
正しくは出来なかった。
>>772
スターリンには騙されてないだろw
騙されたとするなら、ドイツだ。
>>792
別働隊というか、むしろ主力かと。
そして長州征伐のときの幕府軍の体たらくを見る限り、
海軍力が優勢だとしてもどうしようもないかと。

797 :日曜8時の名無しさん:2008/05/08(木) 01:08:09.59 ID:LHVl5cZb
>>796
対米戦争反対のくせしてドイツと手を結んだからダメなんだろw
西園寺はこのニュース聞いて家人に「おまいらは畳の上で死ねなくなったな」と言ったそうな。
当時でもわかるやつはわかるどつぼの選択だわ。

別に松岡ひとりの責任じゃないが、あれほど勇んでドイツと
手を結ぶのはあまりにセンスねえ。

798 :日曜8時の名無しさん:2008/05/08(木) 09:35:18.21 ID:ShR/KG0H
>>795
鳥羽・伏見の戦いの前もドラマの中で大村が徳川家茂の死で中止に
なった第二次長州征伐後の戦いを予想して「次はフランス陸軍仕様の
幕府軍と同じく西洋装備の桑名藩が出てくる・・・今までようには
行かない・・・」と先行きを不安視する。実際は幕府軍の方が数字
では優位で薩長軍も「のるか?そるか?」のバクチ的な面も大きかった。
いつもはのほほんとしてる桂さんの錦の御旗(遊就館で実物を拝見)を
得た時の血気に迫る「これで勝った・・・」のシーンは良かった。

799 :日曜8時の名無しさん:2008/05/09(金) 19:32:49.51 ID:9kDawYkV
>>797
反対だから同盟汲んだわけ。
三国同盟の目的は、アメリカの参戦阻止なんだから。

800 :日曜8時の名無しさん:2008/05/09(金) 23:00:51.12 ID:Zy3fNOgD
どっちにしろ亜米利加は遅かれ早かれあの戦争に参戦しただろ
相手を戦争せずにはおけない状態に追いこんで新しい局面を
作ろうとしたのは、この時の亜米利加も幕末時の薩長も同じ


801 :日曜8時の名無しさん:2008/05/09(金) 23:48:06.40 ID:GkScSn25
>>799
だからアングロサクソンに対する見方がなってねえんだ。
あいつらは山口組みたいなもんで、喧嘩の前に必ず相手に殴らせるんだよ。

だからあいつらの攻撃そらすにはあいつらの嫌がらせや圧力を
のらりくらしかわしていくしかない。

対抗同盟なんか組んだりなんかするのは最悪なんだ。
組むならイギリスくらいしかないけど、そのイギリスがアメリカ側
なのがあの情勢だからね。短気出さないで情勢変化を待つ以外に
選択肢なんてなかったんだよ。情勢変化ってのは雪隠詰め状態の
時には来ないような気がするもんだけどね、でも案外じっと我慢
してると来るもんなんだ。でも、当時の日本国民に臥薪嘗胆を
呼び掛けるような政治力ある指導者はいなかったからねえ。

802 :日曜8時の名無しさん:2008/05/09(金) 23:56:26.23 ID:bc0Wje1q
以上は余談である。

803 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 03:49:04.66 ID:ydhIh/OU
>>799
確かに三国同盟&日ソ条約時点ではそうだった。
しかし独ソ戦会戦で彼の考えは破たんした。

でも、相変わらず、対米強硬を主張し、日米開戦を躊躇していた東条陸相とも喧嘩したくらいだ。
日米開戦反対派とはとても言えない。
単なる阿呆だ。




804 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 03:53:40.40 ID:8UHZ3hne
>>803
陸軍は対ソ戦しか念頭にないから対米戦なんてもっての他だからね。
対米戦に積極的なのは油切れに焦ってた海軍なんだよな。

阿川とか海軍擁護の作家が多いので何故か海軍は善玉扱いされる事が多いけどねw

805 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 05:25:53.68 ID:lerQOYzx
>>803
変わってないよ。
その場合は、ソ連を共同でせめて、降伏というか講和させて、
同盟に取り込むのが目的で北進を主張し、
南進はアメリカと戦争になるから、と最後まで反対している。

806 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 11:00:07.91 ID:9QNJRwaV
>>804
近衛・山本の荻外荘会談での「1年や1年半は存分に暴れてご覧いれる・・」
の返答は毎年、軍備増強で予算増額を請求しながら「いざは勝算?」と
問われて「わが海軍は英国海軍や米国海軍と戦って勝つような想定は
してません!」とはさすがに言えなかったらしい・・・・・・・・・・・
なぜか海軍は阿川や松林宗恵、野中広務の話で「この戦争は負ける!」と
戦前に上官が平然と話していたり陸軍の比べる自由闊達雰囲気があったり
終戦直後煮後に上官が自決を思い留めたり、海軍のスマートさに憧れて
経理学校へ行った神山繁の話が伝わるのに陸軍は悪玉論のみが
目立ってるね。戦後に喪に服して社会から隠遁した"井上成美"は平然と
戦後、社会の上級層へ返り咲いている連中を二ガ二ガしく思っていた
らしい・・「瀬島龍三」等の事か・・・この人も陸軍だったwww

807 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 11:36:46.78 ID:NY6AGqlC
>>806
陸軍でも今村均のような人もいるんだが、いかんせん悪名高い連中が陸軍に多いせいで。
富永や牟田口、辻や木村など、ろくでもないやつが際立って目立っている感がある。

話を長州に戻せば、寺内正毅のせがれだって似たようなもんだし

808 :タイソン ◆IsatNuNknw :2008/05/10(土) 11:47:51.67 ID:YAA1IDMv
鼻紙はやっぱ反町でしょ!?

809 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 19:25:02.13 ID:ydhIh/OU
>>805
>ソ連を共同でせめて、降伏というか講和させて、

日ソ中立条約があるのに攻められるわけがないじゃんw


810 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 20:48:27.34 ID:lerQOYzx
>>809
そんなの即効で廃棄だよ。
松岡は自分で結んだ条約すらも、国際情勢が変化したら、
即座に廃棄しろと主張していた。
条約ってのはお互いがそれを許容する状態があって初めて意味があるのであって、
なくなれば、即座に廃棄されるもの。

ソ連だって容赦なく廃棄したでしょ、
条約なんてそんなもん。

811 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 21:57:30.65 ID:p73AvDLM
余談、つづく

812 :日曜8時の名無しさん:2008/05/10(土) 23:05:14.16 ID:zVqaSw6P
話が「花神」からそれてるぞ。
別の場所でやれ。

813 :日曜8時の名無しさん:2008/05/11(日) 01:51:27.49 ID:Rw3BCZf/
大村益次郎から連綿と続く日本陸軍について語っている




と思ってるんじゃない?

814 :日曜8時の名無しさん:2008/05/11(日) 04:16:08.72 ID:iTZp/d4n
あん人が生きとったならば
陸軍の未来も日本の未来も
変わっておったとおもいモス。
山縣サンや乃木サンが悪かコツ
思いモス

815 :日曜8時の名無しさん:2008/05/11(日) 06:01:24.70 ID:WGveT6iQ
組織って創始者の個性が後々まで影響するからな。
大村先生が長生きしてたらやはり違ってたかな、陸軍は。
山田みたいな人が多い組織になってたかな。
これはこれでまとまりねえ組織だなw
でも軍隊に不可欠な合理性は保持できたろうな。

816 :日曜8時の名無しさん:2008/05/11(日) 23:02:56.97 ID:67FueDoK
山縣も非情に合理的で、対外的には穏健派なんだが。
日清日露も火力の勝利。敵よりいかに火力を揃えるか、に重点がおかれ、
それを維持する兵站を非情に気にしていたことがわかる。

それが精神主義になったのは、昭和になってから。

817 :日曜8時の名無しさん:2008/05/11(日) 23:07:12.01 ID:WGveT6iQ
>>816
いや、山県には派閥のボスになりたがるという悪癖があったから。
あれで陸軍に長州閥が出来たのが痛かった。
山県個人は閥以外の人間も能力を認めたら引き上げてたんだけどね。
そしてその反動で陸大出しか出世だきないシステムになったのが最終的に痛かった。
情実に傾いてもエリート主義に傾いても組織は上手くいかんからな。

818 :日曜8時の名無しさん:2008/05/13(火) 08:54:25.90 ID:FYE9hrjm
大村益次郎の思想を継いだ鎮台制はあくまで国内治安維持レベルで
メッケルによって児戯に等しいと否定された
モルトケの愛弟子である彼のプロシア軍事思想によって日本軍はようやく世界に
通用する軍隊になった訳で
その意味で実質的な日本陸軍の祖はヤコブ・メッケル少佐ではないかと思う
(良くも悪くも)

819 :日曜8時の名無しさん:2008/05/13(火) 20:38:36.30 ID:OQLvCb/5
たま〜にこのスレを除いて
全話分のフィルムが発見されたかどうか確認している。
見つかったら知らせてくれ。

820 :日曜8時の名無しさん:2008/05/13(火) 21:47:50.94 ID:Tpet84Ga
そもそも現存していないと言う出典もないし

821 :日曜8時の名無しさん:2008/05/14(水) 00:34:46.59 ID:JPsTosWj
>>819
>>たま〜にこのスレを除いて
>>全話分のフィルムが発見されたかどうか確認している。

私も同じです。

>>820
本当はどうなのでしょうか?


822 :日曜8時の名無しさん:2008/05/14(水) 01:22:07.99 ID:NSO6Ds6S
保管はされているが外気に触れると発火するので閲覧はできない。

823 :日曜8時の名無しさん:2008/05/14(水) 18:26:31.10 ID:458ltJPK
全話視聴なんて正直99%在り得ないと思ってたが、
風と雲と虹とがいきなり発見、販売されたのを見ると、どうしても残りの1%に過度な期待をしてしまう。

824 :日曜8時の名無しさん:2008/05/14(水) 20:41:49.93 ID:KJsixay3
現存していないっていうのが信じられない。
大河ドラマだろ。
NHKの公式見解はどうなのか。

825 :日曜8時の名無しさん:2008/05/15(木) 12:48:17.62 ID:c39tRGPE
>>822
モルダー、あなたどうかしてる。

826 :日曜8時の名無しさん:2008/05/15(木) 21:06:13.39 ID:rlpXKwcq
>>825
スカリー、僕はこの陰謀を暴いてみせる。

827 :日曜8時の名無しさん:2008/05/16(金) 00:56:27.68 ID:JF8CoJ+C
Xファイル(蘭学)課のモルダー(村田蔵六)とスカリー(おイネ)が
国家(NHK)の陰謀(全話分のフィルム隠蔽)を暴く、待望のシリーズですね?

828 :日曜8時の名無しさん:2008/05/16(金) 21:14:57.98 ID:v9ZEUlMQ
このスレにはNHKは書き込まないのか。
どうなっているのか説明してくれ。


829 :日曜8時の名無しさん:2008/05/16(金) 21:44:03.87 ID:bKVg8cGJ
ローン・ガンメンの3人は
伊藤俊輔
井上聞多
山形狂介
です。

830 :日曜8時の名無しさん:2008/05/16(金) 21:55:11.87 ID:4ct35y9v
吉田松陰は、圧巻だった

831 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 09:31:09.89 ID:HLzem1ZO
NHKにはない。
個人が所蔵している可能性はある。

832 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 13:34:48.80 ID:3cF208xI
>>831
ないというソースは?

833 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 20:16:38.00 ID:RLUd9Dwi
ないw

834 :日曜8時の名無しさん:2008/05/25(日) 20:58:00.56 ID:8oI3h/ND
>>832

公式のソースはないけど、すくなくとも目の届くところにはないと思うよ。
著作権の関係で、「保存しない事になってた」ときいたことがある。
NHK攻め立てるより、個人の録画をおまいが発掘してくれよ。
VHSじゃなくても、たとえばβのテープがどっかで死蔵されてると思うんだよね。

タイムトラベラーの例もある、最終話だけだったけど。

835 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 10:25:38.06 ID:RiH3qWx6
ないというソースがないというソースは?


836 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 10:26:12.21 ID:m+dOEn28
ないとされていた風と雲と虹とはみつかってDVD化されたぞ

837 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 14:04:08.33 ID:mPC44gYz
どこかにあったとしても見つからない限りは無いのと同じだしな。
こうしてる間にもカビと磁気におかされて…。

838 :日曜8時の名無しさん:2008/05/26(月) 22:36:09.52 ID:Yu3R+Qwz
探すとしたら率が高そうなのは

前進座関係者やファン
山口の地元

あたりかと思うけど、特に前者は大多数が後期高齢者でないか?
急がないとどんどん捨てられそう。

俺も、発見されて発売されたらNHKの受信料を払うくらいの気はあるw

839 :835:2008/05/26(月) 22:43:30.88 ID:zUF7hBzO
なぜ誰も
「ないw」
ってレスしてくれん;;
「ないというソースがないというソースがないというソースは?」
って言いたかったのに…

840 :日曜8時の名無しさん:2008/05/27(火) 19:39:16.72 ID:g9iWw9fk
そろそろソース会社のURLが並ぶ悪寒

841 :日曜8時の名無しさん:2008/05/28(水) 01:51:03.38 ID:20uDT1tp
>>839
それもない

842 :日曜8時の名無しさん:2008/05/29(木) 21:37:50.49 ID:z+IShEGX
大河で花神のリメイクは、おそらく無いよな。
「葵 徳川三代」のように、高杉・桂・伊藤の群像劇やってくれないかな。
松下村塾からハルビン駅での暗殺まで…
当然、村田先生もメインキャラで!

843 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 17:18:38.50 ID:e712ueJT

全話視聴不可能(笑)



844 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 17:31:13.88 ID:1NjfqtdE
>>843
上海みやげの現存は判明している

845 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 18:15:48.74 ID:s4lCT8fP
そんなら「上海みやげ」だけでもいいので見てみたいであります。


846 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 20:38:41.53 ID:iJzfFx3F
>>842

数年前、NHKの正月時代劇でやった『蒼天の夢』の原作が
『世に棲む日日』だったのはよかったのだが、いかんせん
勺がたったの二時間…
しかもキャストは、松陰が中村橋之助、晋作が野村萬斉だというのに
…惜しい。

847 :日曜8時の名無しさん:2008/05/30(金) 21:19:57.45 ID:H06pl7BP
>>846
>勺がたったの二時間…
そこで、大河枠で50回放送ですよ!

村田先生の誕生日なのでage

848 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 01:04:30.01 ID:d9YbK1Aw
テープが高額だったてのもなー
確かそうかもしれんげと、時代劇チャンネルなんかで
花神より古い民放のテレビが全話あったりするでしょ?
残念だわ

849 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 02:59:19.96 ID:wE4bpjNW
>>848
花神より古いとフィルムだったりするんじゃない?

テープは撮り直しができる、使い回しができる、てな理由で使われたってのもあるのかな。
技術的なことは解らんけど編集の都合がいいとか。
フィルムはフィルムで無駄には使えないって事情もあったみたいだし。

850 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 04:05:56.67 ID:J7Ne1Quh

全話観たいのは山々だけど、過去の大河ドラマの中で最長の良質な総集編を
残してくれたわけだし、しかもその総集編の中に名場面が満載なワケで、
「NHKのドジ野郎め!」と愚痴こそこぼせど、最近では、まあこれはこれで良いかなあ、
と、思い始めている。無いものは仕方がない。

これはあくまで噂に過ぎないが、テレビ番組の録画テープを約6000本以上押収された、
某死刑囚が時代劇好きなのを知る者は少ない。然し、あるとすれば、そういったところにあるのかも知れん。

851 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 07:31:49.55 ID:48+2DGHI
>>850
確かにそうですね。『花神』以前の大河の総集編が
前・後編(2時間弱×2)にすぎないことを考えれば…

852 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 10:04:16.55 ID:GNF5M01A
そこで靖国神社嫌いの犬HK内工作員による破壊活動説ですよ

853 :日曜8時の名無しさん:2008/05/31(土) 14:32:51.57 ID:Rlc+mNN2
>>850
そんなことがあったのか。
押収品はどこにあるのだろう。

854 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 16:18:25.32 ID:OUKCytWj
花神テープ捜索活動をたちあげてサイトをつくる英雄いないか?

俺はヒッキーで無理だしw

855 :日曜8時の名無しさん:2008/06/01(日) 21:00:56.85 ID:l6AYdI0a
>>853
中学の友人の男性は当時(1975年〜1977年)頃のMについて、
以下のような供述をしている。

「ある日、Mも入れて友人数人でボーリングをしに行ったとき、
突然Mが「好きなテレビ番組が今夜最終回なので、一旦帰る」と言って、
ひとりだけ途中で帰ってしまったことがあった。

当時のMは、発売されてすぐの二十数万円もするビデオデッキを、
親から買ってもらっていたが、番組途中に挿入されるCMを入れないで、
録画しないと気がすまないらしく、わざわざ自宅に帰って録画をしていた。
そして番組が終わると、再び戻ってきて何食わぬ顔でボーリングを続けた。
自分勝手な奴だと思ったが、その一方で番組録画に対する執着心に関心した」

押収されたビデオテープの約九割が

「太陽にほえろ!」「隠密剣士」などのドラマもの
「宇宙戦艦ヤマト」「タイガーマスク」などのアニメ
「ウルトラマン」「仮面ライダー」などの特撮モノ(←花神と何気に関連のあるジャンル)

残りの一割が

「エクソシスト」「ギニーピック」などのホラーもの
「松田聖子やピンクレディ」などのアイドルもの

856 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 20:49:54.22 ID:C6KLlBQ0
俺が金持ちになったら「幻の一品買います」のコーナーで募集して買い取るよ

857 :日曜8時の名無しさん:2008/06/02(月) 22:24:27.86 ID:pkfWoJSX
>>846大河でいけるじゃん。

858 :日曜8時の名無しさん:2008/06/03(火) 08:12:10.02 ID:cGyvIxCF
自分にとってNHKの新八犬伝と花神は永遠の思い出です

859 :日曜8時の名無しさん:2008/06/03(火) 09:56:22.32 ID:sg5JF87X
「勝海舟」のことも引き合いに出してあげなよ

860 :日曜8時の名無しさん:2008/06/04(水) 08:43:19.74 ID:aE4DWn4p
花神より古い、民放のウルトラ特撮シリーズなんか
今でもほぼ全部残ってるのに、NHKのテープってのは重ね撮りしねければならない位
よっぽど高価だったのかね

861 :日曜8時の名無しさん:2008/06/04(水) 10:42:03.63 ID:gQwAuusU
NHKBSで「笛吹き童子」「紅孔雀」など超古い大昔の白黒少年時代劇を見たけど
あれはフィルムだったから残ってるのかな。上書きを何百回もするビデオテープとは違うらしい。
フィルムで撮ると残ってるらしい。
ようつべにも「ハリマオ」とか「サンダーバード」とか民放のがよくあがってるね。


862 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 20:21:11.73 ID:uUa4ZU6C
「チョーシュウワー、ニッポンイチノー、
ジョーイハン、デスカラネィー」
「いや、世界一だ」


863 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 21:17:23.04 ID:NfnRmql5
龍馬伝、村田先生出番はあるでしょうか

864 :日曜8時の名無しさん:2008/06/05(木) 22:14:56.08 ID:uUa4ZU6C
福田靖wwww


865 :日曜8時の名無しさん:2008/06/09(月) 23:00:51.71 ID:J/5vMLJM
もちぃー。

866 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 09:45:47.60 ID:URfYK9Ib
>>817
司馬の飛ぶが如くの中で台湾に出兵したときに山県が大久保に完全無視され
その時の恨みで軍が内閣から独立し天皇が統帥権を持つとその後に影響したとか書かれてたなあ
山県が生きてる内はそれは問題起こすことはなく文民統制(=長州のやり方と同じ)で良かったが
死んだ後に暴走することに

867 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 09:49:29.37 ID:URfYK9Ib
>>775
原作にあったよ

868 :日曜8時の名無しさん:2008/06/10(火) 20:48:59.40 ID:qW8/VHxb
>>866
大久保が軍部を無視して、勝手に戦争したから、
それを軍部が止める為に、山縣がやったことが、後に裏目にでるのが面白い。

869 :日曜8時の名無しさん:2008/06/13(金) 23:29:40.00 ID:Px0ZThAK
今年の大河には、村田先生出るなか?


870 :日曜8時の名無しさん:2008/06/14(土) 22:42:19.27 ID:8rOggnEW
出ないだろう。
というより、こんな軽い大河には出ない方がよいでアリマス。。

871 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 22:01:37.13 ID:pj7Dl1Bh
花神総集編、買って見ました。実際見たのは小6の時。
40超えて、小説も読んで、あのときの感動が、
百倍になってよみがえった!
もう感動のるつぼ。

872 :日曜8時の名無しさん:2008/06/15(日) 22:21:15.58 ID:Atmivuk8
よかったね。
完全版が出てくれば心臓爆発するよ。

873 :日曜8時の名無しさん:2008/06/16(月) 18:28:15.41 ID:oY1gkapd
技術の進歩を待て。そのうち、上書きされたテープも復元できる日がくる。
でも、そんなに待てないから早く録画してる人探そうよ。NHKも受信料はそういうことに使えよ。

874 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 03:04:12.97 ID:QfnMTlMM
技術が進歩したら当時に戻って録画したらいいんじゃない?

875 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 08:21:04.61 ID:DSEgbFxF
そういえば当時の河井継之介役が今は島津斉彬か
思えば息が長い役者だよね桃太郎侍も


876 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 11:50:51.21 ID:Oy6A5Y4G
>>855
執行されたみたいね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000001-maip-soci

877 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 20:32:45.49 ID:BSapxO2y
>桃太郎侍の中の人
島津久光役もやっている

878 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 21:42:15.47 ID:1TS/6iAr
>>867

文庫の355ページあたりがこのへんだけど、いってないよ。


879 :日曜8時の名無しさん:2008/06/17(火) 23:06:55.27 ID:jUoOEHJ2
>>875
彼の大河デビューはさらに9年さかのぼって、「竜馬がゆく」の武市瑞山。
さらにこの作品は、現代ドラマでは鳴かず飛ばずで、時代劇に出てみた初めての作品。
その意味では英樹も大河の申し子でもある。

880 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 03:24:43.36 ID:1xsGrrEP
>>879
ものすごい美男子なのに、脚が短いから
ダックスフントというあだ名だったんでしょ。
スタジオパークに出演したとき本人が笑いながら語ってた、
あだ名のことを…。だから、現代劇に出ても冴えなかったと。

「俺を越後へー、づれでゆげー」の芝居が
今見るとベタベタすぎて閉口するんだけど、
こういうキリッとして貫禄ある人の越後弁はやっぱりいいなと思う。
激励の手紙の朗読とかも、総集編では少ししか出てこないけど好き。

881 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 08:23:24.46 ID:frAWQw1F
越後製菓のCMは何かの因縁だろうか

882 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 08:40:06.65 ID:3Ob5Aow7
歴代の時代劇俳優の中でも屈指といって良い殺陣の上手さが大河では活かせなかったからな
やっぱり彼の代表作は日テレの桃太郎侍だと思う

883 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 10:41:11.86 ID:jIb+0ClE
>>882
歴代・大河の殺陣担当の林邦史郎氏の講演会で
「殺陣のうまい俳優さんは誰ですか?」の質問に
「"高橋英樹"は凄い・・三十から四十手をすぐに覚えてしまう・・
自分の弟子達でも三から四手でもう混乱するのに・・・・・・・
"松平健"もうまい・・・"仲代さん"はヘタじゃないけどうまく
はない・・でも演技力で充分にカバーしている・・一番困るの
が最近の若い人・・わかったふりをしてわかってないのに本番で
困る・・・できないならできないなりにカバーする方法のあるのに
・・・・」と話していた。

884 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 10:53:54.65 ID:/G2sRIbH
滝田栄はどうだったのだろう

885 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 14:20:06.44 ID:YKPmxwh1
>>879
英樹は「竜馬がゆく」にも出ていたのか
「国盗り物語」の織田信長、「翔ぶが如く」の島津久光と
司馬遼太郎の生前に大河化された司馬作品には全部出演しているんだな。

886 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 15:49:46.47 ID:aYjffAR/
最近の高橋英樹さんは某民放で小沢一郎役もやっておられるようです。

高橋英樹さんは個人的に好きな俳優ですが、
ただ、島津久光を演じて、島津斉彬役を引き受けるのは止めてほしかった。
似たような物語で、大切な役をコロコロ変えられると、
何か、ぐちゃぐちゃになるんですよ。

「花神」で高杉役をやって「奇兵隊」で木戸役をやった中村雅俊や松平健あたりも、
同じ事やってますが、何か、ぐちゃぐちゃでイマイチ「奇兵隊」を楽しめなかったですもん。

887 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 19:51:19.79 ID:LLHqymX1
私は井伊大老が村田先生にみえてしまします

888 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 22:04:18.95 ID:5UFzbZ+f
秀吉やって秀忠やってさらにはその親父までやっちゃう浜ちゃんとかどうすんねん

889 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 22:21:53.16 ID:rHnasDWy
な〜お〜ま〜さ〜(ウッフン かw
あれはよかったな。あれくらい演じ分けてくれると楽しめるわ
浜ちゃんは勘助もせごどんやってたしw

890 :日曜8時の名無しさん:2008/06/18(水) 23:51:41.14 ID:1xsGrrEP
秀吉と家康の両方できる役者っていうのはやっぱりすごいよね。
他にそういう人いるのかな。
信玄と謙信制覇はいそうだな。
でもどんなにがんばっても秀吉・家康に加えて信長制覇は不可能だろう。


891 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 01:13:39.66 ID:t25ss9ro
美空ひばりの、殺陣の記憶力もすごかったらしい。彼女は大河にでてなかったよな。

花神に戻ると、、、浅丘がちょっと盛り過ぎで、、、、10年若けりゃなあ、、、、、
加賀まりこはあんなもんやろうが。

892 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 01:14:10.82 ID:bWBOPW24
来年、前田大納言がまたあの人なら、クーボール砲でバラバラにして...



893 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 14:06:18.24 ID:3ahjOJPK
吉宗もよかったしね。
でも慶喜だけは絶対ないな。

894 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 19:43:47.45 ID:ExGq9AwE
北条義時として武家政権を盤石にし、豊臣秀吉として天下を統一し、
徳川家康として江戸幕府を開き、徳川秀忠として江戸幕府を盤石にし、
徳川吉宗として江戸幕府を立て直しつつ、西郷隆盛として江戸幕府を滅ぼした。

浜ちゃんは1人で日本の武士政権の歴史を演じておるな。
次は足利義満あたりで。

895 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 19:49:16.85 ID:2DRrL/We
太平洋戦争にも従軍

896 :日曜8時の名無しさん:2008/06/19(木) 20:45:54.60 ID:IyM0f1Ep
花神が放送された少し後にTBSだかどこかの長時間ドラマで
渋沢栄一も演じてなかったっけ?
金八が渋沢成一郎だったような記憶があるんだけど

897 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 02:41:38.84 ID:kNEmq1hU
次の年には猿や河童と一緒に天竺に旅に出ております。

898 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 03:11:31.60 ID:QVmRoQKv
それから丹頂鶴の好きな報道カメラマンかw

当たり前だけど、このスレの住人はほぼ同年代だな

899 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 10:55:43.13 ID:MgCKAgnr
その前に名探偵を少々

900 :日曜8時の名無しさん:2008/06/20(金) 20:08:26.99 ID:JHv/7Fsp
そして今では関西で探偵局長

901 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 02:57:11.41 ID:eM/vH07y
そして居酒屋でビールを飲む

902 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 09:47:53.12 ID:GVhgJeKa
映画で新選組の永倉新八もやっていた。

903 :日曜8時の名無しさん:2008/06/21(土) 15:20:02.00 ID:wFZ+nT3M
で、朝はでかい孫娘のいる洋品屋
ご近所は「功名が辻」の新右衛門と吉蔵


904 :日曜8時の名無しさん:2008/06/23(月) 15:32:53.13 ID:T/qe7wrB
総集編見たら、これめちゃくちゃ面白い!!
冒頭で適塾生らの前で気難しい顔しながら
「村田蔵六であります」って大声で言ったら
紹介してる先輩が一瞬怯むあたりからしてイイ!
OP音楽のワルツも、思わず小躍りしたくなる名曲。
総集編タイトルも「革命幻想」「崩れゆく長州」も絶妙。
是非、完全版見たいものだ。風雲虹の次に発見待たれる。
しかし、米倉さん、前年に興世王やって桂小五郎か。
芸域広すぎ。共産党支持者だったらしいが、間違った
思想の信奉者でも役者としてのすばらしさまでは否定できない。

905 :日曜8時の名無しさん:2008/06/24(火) 04:20:55.10 ID:2/FRLiFm
>>904
最後につまらん事書くからただの共産党叩きにしか見えない

906 :日曜8時の名無しさん:2008/06/24(火) 13:59:02.35 ID:xax39Aqx
ニッポンの思想統制も、70年代頃に比べて充実してきたというコトでしょ。
五輪も近いし、おおいに国威が高揚してるワケだ。

907 :日曜8時の名無しさん:2008/06/25(水) 00:26:55.79 ID:TsREIZv5
終盤の益次郎のズラ、肖像画に似せるためとはいえ
デコ広すぎて笑える。

908 :日曜8時の名無しさん:2008/06/25(水) 22:12:10.61 ID:6EjmLKL6
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■

909 :日曜8時の名無しさん:2008/06/26(木) 21:04:27.79 ID:EqLip7Fd
よくわからんが、心になにか大きな傷でもありそうだな。

910 :日曜8時の名無しさん:2008/06/28(土) 14:23:56.92 ID:rqRWI/Pm
花神の前年に作られた
海に火輪を、という
番組は出だしが花神に
よく似てますね。

911 :日曜8時の名無しさん:2008/06/28(土) 15:51:34.51 ID:agiQuo/L
桂と天堂のツーショット、今から見ると笑えるな。
天堂の中の人は後年、自分が桂になる事は予測していただろうか?

912 :日曜8時の名無しさん:2008/06/29(日) 10:24:04.71 ID:4tnxZKBK
西田敏行の北条義時
って弁慶かなんか?

913 :日曜8時の名無しさん:2008/06/30(月) 21:35:46.13 ID:Z/WgcFag
>>911
それを言ったら、北越戦争なんて

       花神       翔ぶ
浜ちゃん 山県有朋 → 西郷隆盛
英樹   河井継ノ助 →島津久光
健さん  天堂晋介 →木戸孝允

英樹は浜ちゃんの天敵。

>>912
昭和47年大河ドラマ 「新・平家物語」(主役 平清盛=仲代達也)
西田の大河デビュー作 

914 :日曜8時の名無しさん:2008/07/01(火) 08:26:31.35 ID:4Ddkm6yM
大河じゃないけど浜ちゃんNHK「風の隼人」で益満休之助も演ってる

915 :日曜8時の名無しさん:2008/07/04(金) 12:31:01.32 ID:toU41g+w
浜ちゃんのNHK出演といえば、やっぱり「新・坊ちゃん」の山嵐。
これで知名度一気に上げた。

916 :日曜8時の名無しさん:2008/07/04(金) 14:35:49.51 ID:YWe33Yvb
>>915
彼のオッペケペ節を鮮明に覚えている
ペーソス溢れる芝居がよかった

917 :日曜8時の名無しさん:2008/07/04(金) 17:58:21.64 ID:0DjXxoz7
今度総集編を借りようと思っているのですが
この大河ドラマ「花神」の見どころを教えてください

918 :日曜8時の名無しさん:2008/07/04(金) 20:32:57.70 ID:toU41g+w
>>917
幕末期の見所はほぼカバーしてる上に各所見応えもあるんでなんとも・・・。
強いて言えば、篠田三郎に感情移入するんじゃなく草野大悟と同化する。

919 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 01:20:09.93 ID:5ZVUdx0D
>>917
夏八木竜馬

920 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 01:27:20.29 ID:k0+o19n6
総集編が充実しすぎてるんだよ
歴代の大河では一番だと思う

だから 安心してテープを消したんだろ・・・


921 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 08:22:06.70 ID:uk1tECZz
>>917
 花神以外の幕末の司馬小説も一読してから見ると
更に面白さが倍増すると思うよ。
 (例えば総集編だけ見てると高杉が木島又兵衛の説得に失敗して
脱藩して京にいる経緯とかがよくわからないけど「竜馬が行く」を読むと
なるほどこういう事か、と納得できたり)

922 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 09:03:32.75 ID:iH6TnGjJ
「花神」ってタイトルだけど要は司馬の幕末小説総集編@長州サイドだからな。
で、のちの「翔ぶが」が薩摩サイド。

923 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 09:25:30.01 ID:jvFLXE8v
花神(大村益次郎)+峠(河井継ノ助)+世に棲む日日(吉田松陰・高杉晋作)
をミックスしたものだから。
大村主役の「鬼謀の人」と河井主役の「英雄児」の短編もののミックス。
やっぱり幕末の歴史を描くなら志士や大村みたいな村医者のような、庶民目線がいいな。

924 :日曜8時の名無しさん:2008/07/05(土) 21:25:20.60 ID:GCRG+/rI
「蔵六は故郷鋳銭司村で埋もれている、
埋もれていると言う事が酒を苦くさせていた」

花神スレがあったとは!
涙腺を決壊させながら過去レスを読ませて頂いた
なんか書き込みたくなったので、触れられていないエピソード
と言うかナレーションを書いてみた
正直、この通りだったかはまるで自信が無い
NHK!ソースを提供して欲しい
いきなりの長文失礼しました

925 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 15:35:45.07 ID:NzJ7ESee
暑中は暑いのが当たり前です

926 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 16:58:38.93 ID:lUrkjY8R
何度も書くが、テープを消したNHKはどうしようもない不始末をしでかしたものだ。

927 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 17:16:52.27 ID:4400aQIv
テープがないという出典は?


928 :日曜8時の名無しさん:2008/07/06(日) 21:53:04.19 ID:4AVs5QZ/
そういやセロハンテープが切れてた

929 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 18:44:19.57 ID:X3YHketi
大河ドラマがちゃんと全部残されているのは「黄金の日々」からと
吉田とか言う元ディレクターが文芸春秋に書いておったぞ。
それまではフィルムの使いまわしだった。

930 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 19:12:02.99 ID:VL9WPXcU
今日、レンタルで総集編DVD借りてきました
これから見ます

931 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 19:12:22.06 ID:73GHZaWt
でも、「風と雲と虹と」はあったわけだから………きっと…

932 :日曜8時の名無しさん:2008/07/09(水) 21:30:26.95 ID:lbVTDY0D
>>929
意識して残してたのと
たまたま残ってたのとは違うから

933 :日曜8時の名無しさん:2008/07/13(日) 21:07:04.86 ID:cU3HJ7O1
>>923
あと、11番目の志士、最後の将軍、燃えよ剣、も入ってる。

934 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 08:11:12.35 ID:ZT/FBVYv
あれだけ数々の司馬の幕末小説を豊富に使った中で天道晋介はいらなかったよな
(付随する大竹しのぶはもっと要らなかったが)

935 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 17:02:54.87 ID:8wWqSy0g
たしかに、天童の存在はドラマ「花神」で違和感を覚えた。


936 :日曜8時の名無しさん:2008/07/14(月) 17:31:15.57 ID:dUvW0gHZ
本編を見てないのに何を言う

937 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 15:53:20.53 ID:v4pyGLM0
あちー

938 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 16:42:38.24 ID:nn3ouMBM
夏が暑いのはアタリマエです。

939 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 18:39:50.01 ID:C2lC3fxe
>>936
30年前の本放送の記憶。

940 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 19:13:44.01 ID:b6dw6+MP
司馬小説に長編、短編もあるのに、大河でも
やったのに、歴史にもそれなりの足跡を残してる
のに、いまいち知名度が低い気がする。蔵六は。

恥ずかしながら、わたくしも司馬の小説読むまで
知らんかた(勉強不足でつ)。

東京に住んでる人なら靖国神社に銅像とかある
から知ってるんだろうけど。

941 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 19:18:25.89 ID:rWzvep7Z
>>940
幕末から明治初期に死んだ人はみんなそうだよ

大村益次郎以外にも、小松帯刀、広沢真臣なども功績の割には知名度が低い。
山県有朋が宣伝しまくった吉田松陰と高杉晋作、司馬センセが宣伝してくれた
坂本竜馬だけが別格。

942 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 20:09:01.41 ID:g8ihz3ZD
河井継之助も加えてあげて。

943 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 21:02:58.12 ID:p7l5zPXP
まぁ、幕末は政治すぎて
天下統一とか将軍とか、そういうわかり易さがないんだろうな。
西郷隆盛でさえ、何やった人かってなると
答えられる人はあまり居ないような気がする。

944 :日曜8時の名無しさん:2008/07/15(火) 21:59:01.48 ID:CO5cWmyj
上野公園で、日本最初の「犬の散歩」をした人だよね。

945 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 00:38:16.86 ID:ox2C/K8s
吉田松陰ってナニがすごいのかイマイチ分からなかったけど
これ(総集編だけど)を見て分かった気がする。


お札になっても不思議はないよね

946 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 10:58:36.67 ID:7fx5ing8
今時のお札に選ばれる人は、あんまりどっちかに偏っていてはいかんのじゃろ

947 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 21:48:01.26 ID:9GF6uZbs
>>940
この間靖国神社行ったら、銅像の前通る人通る人
「大村益次郎?誰?」って反応だった……
売店にも大村関連の本一冊もないし。
(ちなみに司馬先生の本も全くなし)
一番多かったのが竜馬の本ってどういうことー

948 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 22:00:25.06 ID:ox2C/K8s
西田敏行の初大河ってこれ?
河井がキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

のシーンが印象的。

949 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 22:12:16.64 ID:prFoKTtl
>>948
12年後、今度は西郷どんになって、
河井の中の人とおなじの久光がキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!
となりますw

マジレスすれば浜ちゃんの大河デビューは
昭和47年の「新・平家物語」の北条義時。



950 :日曜8時の名無しさん:2008/07/16(水) 23:40:16.89 ID:AhMqsIa+
>>947 みたままつり行ってきたのかい?

951 :日曜8時の名無しさん:2008/07/18(金) 19:12:01.06 ID:qk7g9h8W
靖国は蔵六さんの意図とは違ったように発展してしまったように思えますな。

952 :日曜8時の名無しさん:2008/07/18(金) 22:52:58.99 ID:ghsIl9MC
センセイは、西郷は戦争屋って見抜いてたようだね。
凄い人と思う!

953 :日曜8時の名無しさん:2008/07/19(土) 01:04:17.08 ID:SvRukn/3
発掘まだ〜?

954 :日曜8時の名無しさん:2008/07/19(土) 02:42:17.61 ID:rQvdZa6S
大村益次郎ってなにをした人って聞かれたら
江戸を東京に変えた人って答えるのがベストかな?

955 :日曜8時の名無しさん:2008/07/19(土) 09:54:01.48 ID:hOietwQd
>>954
「日本陸軍の父」なんだから、日本近代陸軍を作った人、ってのがわかりやすいでしょう。

956 :日曜8時の名無しさん:2008/07/19(土) 23:43:33.75 ID:3+eRKWnP
>>951
だから靖国神社側は公式HPで大村に関する記述も僅少なんだろうな。

957 :日曜8時の名無しさん:2008/07/21(月) 22:34:42.65 ID:uvqKOmcg
梅雨も開けたようだし
毎日暑いですねえ

958 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 01:23:07.68 ID:flnXRv24
>>957
暑い時には
「夏は暑いのが当たり前です。」
って蔵六風に。。。

959 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 01:46:11.27 ID:4Q/BIUYH
篤姫に蔵六先生の出番はあるかな?

960 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 10:09:37.62 ID:NJXymVb5
>>959
西郷とのからみでちらっとはあるかもね
でもあんまりいい役としてではなさそうな気が

961 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 19:44:56.76 ID:J61FmI+c
何でもかんでも天璋院の功績にするのがあのドラマだから
当然、江戸が灰燼に帰さなかったのも天璋院の手柄。
実際に防火対策をやった大村なんて脚本家が一番無視したい存在じゃないかな。

962 :日曜8時の名無しさん:2008/07/22(火) 21:46:16.82 ID:WN+sVDVX
上野の戦闘時(彰義隊)の時は、篤姫や和宮は大奥(江戸城)から
退去していたの?

963 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 00:17:03.40 ID:BkDWl+fb
最大の要塞から退去したんだろか?

964 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 01:16:07.02 ID:nyeDqohM
NHKの倉庫で花神を捜索してる人ってちゃんといるのか?

965 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 03:01:54.94 ID:BkEOWCm5
海江田:夜襲しかなか(・∀・)ニヤニヤ
蔵六:(; ・`д・´)アホか…

966 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 03:17:03.79 ID:BkEOWCm5
夜襲をすれば幕軍は暴徒となって町に火をつける
なぜそれが分からん!

967 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 08:26:15.60 ID:/HZaUvcv
>>962
もう幕府側が江戸城を明渡してしばらく経ってからだよ
大村が派遣されてきたのは

968 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 20:46:32.57 ID:1nLubMIH
>>967
ありがd

969 :日曜8時の名無しさん:2008/07/23(水) 22:48:55.03 ID:VDVV4uG1
遅参の貴殿が!

970 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 08:41:19.00 ID:ktPujDN/
あんたは戦を知らん

971 :日曜8時の名無しさん:2008/07/24(木) 20:54:22.43 ID:jxcRABwW
篤姫では、アームストロング砲祭りは有るんだろうか?

972 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 06:50:35.69 ID:SJeuawRj
大村先生はなんでこんなに戦に詳しいんだろう

973 :日曜8時の名無しさん:2008/07/25(金) 09:51:55.14 ID:0HOSt7aU
最新?の兵法書を訳していたのが、詳しくなった要因じゃね

974 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 16:48:37.88 ID:MTFJzLxE
書物での知識をこんだけ実戦に活かせるんだから素晴らしいね。
頭に明確なイメージを描けるんだろうな。
こういう能力のある人がエロ本読んだら、頭の中凄い事に。

975 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 17:10:28.09 ID:KXRj7eoA
>エロ本読んだら〜
逆に、描写の矛盾が目につきすぎて萎えちゃったり…


976 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 20:15:57.35 ID:ganOqNkU
あんたはエロを知らん

977 :日曜8時の名無しさん:2008/07/26(土) 20:19:28.89 ID:KXRj7eoA
遅参の貴殿がっ!

978 :日曜8時の名無しさん:2008/07/27(日) 22:43:12.56 ID:VJKF7+YM
シュンサーイ殿すこし静かにされよ

979 :日曜8時の名無しさん:2008/07/28(月) 00:40:47.38 ID:4xYQLBDU
エロは凄いのが当たり前です

980 :日曜8時の名無しさん:2008/07/28(月) 08:57:12.00 ID:PNCjo6ST
生殖行為とはそういうものです

981 :日曜8時の名無しさん:2008/07/28(月) 19:04:23.13 ID:Rdt4Pi4j
そういや子供とかはいなかったの?

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)