5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネ実3ちょっといい話

1 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 14:46:09.13 ID:TQ35Hnp/
立ててみました。ゲーム内での出会いや、嬉しかった話、いい話を書いて気持ちを和ませるスレッドです。


2 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 14:46:58.17 ID:NEyQh+TQ
ネ実じゃ無理

3 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 14:51:18.14 ID:55wtBtGy
無理だな。

4 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 14:54:53.40 ID:swVbzel0
糞スレ立てんじゃねーカス

5 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:14:50.49 ID:TQ35Hnp/
無理な事はないですよ〜。ゲーム内でも素敵な話っていっぱいあるじゃないですか。
些細な事でも書き込んでいけたら良いと思ってます。

6 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:26:05.32 ID:1WDaiJXR
【やりたい放題】糞コテの乱立【LRの絶対領域w】

7 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:29:29.20 ID:g6rxGp4k
>>5
まずお前が書け

8 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:40:31.75 ID:exDuQLaP
昨日ラトルズ10/10が0/9並の値段で売ってました。
気前の良い人もいるもんだと感動しました^^

9 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:43:23.14 ID:TQ35Hnp/
そうですね、笑われちゃうかもしれないですが書きます。

私がネットゲームを始めたのは高校2年生の夏でした。
某MMOのギルドに入って何ヶ月、何年も遊んでいるうちに、オフ会をしようという話になりました。
少し言いにくいのですが私は所謂ネカマをやっていました。その事もあってオフ会には参加しないと言ったんです。
けど、参加したがらない私をギルドメンバーの人たちは見た目なんか気にしなくていい、何か悩みがあるのなら相談に乗るよ?と、本当に心配してくれました。
私も長年ネカマを続けるのに疲れていて楽になりたかったのでネカマだという事を打ち明けました。しかしその時に言われた言葉が「なんだ、そんなことか」でした。
自分でネカマをやっておいて何ですが、凄い気持ちが楽になれたと同時に、このギルドにいて良かったと思えました。
そして無事にオフ会も済ませ、今ではスカイプで連絡を取りあうほどの仲になりました。
そのゲーム自体はサービス終了しちゃいましたが、その時のギルドメンバーと今もいい関係です。

10 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:45:39.28 ID:g6rxGp4k
くだらんし胡散臭すぎだしネカマとかしねボケ

11 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:51:19.12 ID:1WDaiJXR
こういうスレは逆にダーク面を書き綴る、ギャグ的な流れにした方が面白いと思う。

12 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:55:16.98 ID:TQ35Hnp/
胡散臭いって言われてもホントの事ですよ。私自身が文章考えるのヘタクソなのにこんなスレ立てるべきじゃなかったかな・・・

13 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:57:30.20 ID:g6rxGp4k
人間関係スレとかに書けばいいんじゃね
ネ実でお涙頂戴の話は無理

14 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 16:59:41.81 ID:1WDaiJXR
>そのゲーム自体はサービス終了
え!? ネ実3でサービス終了したMMOって何かあったっけ・・・
話としては、ネトゲ歴長いと普通にある事。

15 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 18:54:41.75 ID:ZigBbeMC
良い話だとは思う。
俺も同じ様な関係の人がいるし。
しかし、ネ実に置いては難しいと思う…。


16 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 22:59:34.42 ID:savAx98V
P鯖 こぐお(自分が扱っているキャラの種族)
オープンβからずっとソロな俺、そして一人FS(他ゲーで言うギルドのようなもの)な俺。
FSが出来ると聞いた時、ソロプレイではなくなるかな?とFSを作ってみた、大失敗だった。
自分が作るのではなくどこかに入ればよかったのだ・・・。
まあいいや、そのうち友達の一人ぐらいいつか出来るだろうと思っていた。
1年が過ぎ2年が過ぎ、2年以上もプレイしているのに知り合いは何人か出来たが、友達と呼べるような仲間は1度も出来なかった。

ネ実3でどうすれば友達が出来るか聞いたり、ツアーに何度か参加したものの、知り合いは出来ても
面白味も無く無口で消極的な俺に友達と呼べる仲間はいつまで経っても出来なかった。
そしてこんなゲームで友達なんて作ってもな〜wと一人で慰め半ば諦めていた。
そしてもうこんな友達ができないゲームはつまんね〜やと飽きてきたのもあり、そろそろ辞めようと考えていた。
ほとんどINすることなく惰性でネ実3だけをみる毎日が続く。

そんなときスレで、ケールダンクン(ベテランが初心者を案内するクエスト)の書き込みをみつける。
あ〜最後にケールダンクンで今まで楽しませてくれたお礼として初心者のお助けでもしてから辞めるか
と、1週間ぶりにMOEにINしケールダンクンに向かった。
そこで一人のモニ子(エルモニーという種族のプレイヤーキャラ)と出会った。


17 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 23:02:36.89 ID:savAx98V
P鯖 こぐお
ケールダンクンに行ってみると、何人か人がいるものの初心者は皆無で、上級者たちが立ち話ししていたり、放置だったりしていた。
なんだつまんね・・・俺は接続を切ろうとした瞬間、一人のモニ子がうろうろしているの気づく。
初心者かな?誰もそのモニ子に話しかけていない・・・俺は思い切って話しかけた。
もう辞めるし最後だからという気持ちが無ければ話しかけることはなかっただろう。とにかく俺は小心者なんだ。

俺の下手な説明を一生懸命に聞くモニ子、ほんと俺はつかえね〜な〜・・・・と申し訳なくなりながらも
ぎこちない会話を少しした後
「ここをクリアするのはどうしたらいいのですか?」
と聞かれ、じゃ〜と、とりあえずボスを倒しに向かう。
俺とそのモニ子の2人だけ、倒せるはずも無くサポートも下手糞な俺
モニ子はあっさりと死んでしまった。
あちゃーしまったな〜・・・またここにきてくるかな?と思いながらしばらく待っているとやってきた
「すみません死んじゃいました・・・」
いや、あやまるのは俺だよ・・・と内心思いながらここは別にクリアしなくてもよくて・・・と話す。

「花を渡すようにとか言われたんですけど」
それは案内してくれた人に渡せば良いんだよなどとやり取りがあり、申し訳ない気持ちながら花を受け取る
「ありがとう」ぽつりとモニ子がいった何気ない言葉が、俺にはすごく新鮮に感じた。
どうせセカンドキャラなんじゃないのかな?wとか思いながら、ろくに説明もできずに花を貰った後ろめたさから
あの子がチュートリアルが終わるのをビスク中央で待っていた。
やべーなんかストーカーみてーだw、ここから出てこなかったらどうしよう?などと思いながら待っていると
あのモニ子がやっきた。どうしようかな、やっぱ話しかけるのやめとこうかな、なんかストーカーみたいだしな・・・・
そう思い、去ろうとした瞬間
「あ さっきの人」 そのモニ子が話しかけてきた。


18 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 23:02:50.49 ID:almWJJ05
はいはい

19 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 23:03:41.59 ID:savAx98V
P鯖 こぐお
そこからしばらくの間色々な説明をする。相変らず俺の下手な説明を一生懸命に聞くモニ子
「その頭の上の文字は何?」
これはギルドとFSといって、などと説明すると
「じゃ、わたし○○さんのFSに入る」
と言い出した・・・・
「な、な、何を言ってんだ、まだ始めたばかりだし、もっといいFSとかみつかるかもしれないし
それにこんな誰もいないFSなんて入っても楽しくないし・・・」
しばらく沈黙が続き「わたしが入ると嫌ですか?」
「そ、そんなことはないけど・・・」いいのかな〜・・・と思いつつもま〜嫌になればいつでも抜ければいいのかなと思い
「いつでも抜けたくなったら抜ければいいからね」と説明しFSに入れた。
なんだかものすごい喜んでた・・・・俺は騙されているのだろうか?と疑いつつも
暇でやることがなくなっていた俺はひたすらモニ子のサポートを続けた。
それから3ヶ月ほど、常に2人で行動しサポをし、モニ子はみるみる成長し一緒にカオス(ボス戦)などにも行くようになった。
辞めると考えていたのがはるか昔に思うほど、俺はMOEに、そのモニ子と一緒に遊ぶMOEにのめりこんでいた。


20 :名無しオンライン:2008/05/04(日) 23:05:16.67 ID:savAx98V
P鯖こぐお
そんなある時、1週間そのモニ子が突然来なくなった。
あれだけほぼ毎日会っていただけに妙に心配になってしまう。
何かあったのだろうか?俺は毎日毎日心配してしまっていた・・・。

すると8日ぶりにあの子が来た、おれはすぐに話しかけた。
いつものような元気な挨拶は無く、すごい静かな挨拶だった。
そして話は続く・・・・毎日ネトゲばかりしていたのでついに親にキレられてしまったらしい。
もうネトゲは禁止ということになったというのだ。
今は親の目を盗んで別れの挨拶とお礼を言いに来たという。
ま〜あれだけやっていたらな〜w、元気でよかったよwと俺は無理に明るく返事をした。
親にばれるとだめなのでそれじゃ・・・とモニ子
そして最後にモニ子が叫んだ
モニ子は叫んだ:○○ありがと〜〜〜〜〜
「じゃ〜落ちるね」エモーションで何度も何度も俺に感謝を示すモニ子
俺は何も言うことなく、することなく、というか出来なかった。
モニ子が消えるのを目から汁が出てにじむディスプレイをただただみつめていた
モニ子が消えた後
ティッシュで目の汁を拭いてチャットログを読み直す。
モニ子は叫んだ:○○ありがと〜〜〜〜〜
このログを読んだ時さらに汁がとまらなくなった。
まさかネトゲごときにこんなになるなんて、情けね〜と思いつつ
俺は叫んだ:モニ子ありがと〜〜〜〜
あれから二度とその子をみることは無いが、あの3ヶ月間は最高の思い出となっている・・・・。

21 :名無しオンライン:2008/05/05(月) 01:11:34.08 ID:Fph0eySg
わっふるわっふる

22 :名無しオンライン:2008/05/05(月) 08:34:39.39 ID:V3M8pMHV
ちょっとグッときた

23 :名無しオンライン:2008/05/05(月) 13:36:20.13 ID:thMhl72+
モニ子「あ〜つかれた。」


24 :名無しオンライン:2008/05/05(月) 14:12:28.40 ID:/nBgMv8M
モニ子「っさ、他ゲーやるもに!」

25 :名無しオンライン:2008/05/05(月) 18:41:54.58 ID:V3M8pMHV
>>23-24
おまえらひでえwww

26 :名無しオンライン:2008/05/08(木) 19:22:29.48 ID:K29nEY57
イイハナシダナー

27 :名無しオンライン:2008/05/08(木) 23:05:19.81 ID:u4P5A46T
僕はシロ、しんちゃんのともだち。十三年前に拾われた、一匹の犬。
まっ白な僕は、ふわふわのわたあめみたいだと言われて。
おいしそうだから、抱きしめられた。

あの日から、ずっといっしょ。


「行ってきマスの寿司〜〜〜〜〜〜。」
あいかわらずの言葉といっしょに、しんちゃんは家から飛び出していった。
まっ黒な上着をつかんだまま、口に食パンをおしこんでいるところを見ると、
今日もちこくなんだろう。
どんなに大きな体になっても、声が低くなっても、朝に弱いのは昔から。
特に今年は、しんちゃんのお母さんいわく『ジュケンセイ』というやつだから、
さらにいそがしくなったらしい。
たしかに、ここのところのしんちゃんは、あんまり僕にかまってくれなくなった。
しかたのないことだとしても、なんだかちょっと、うん。
さみしいかもしれない。


せめてこっちを見てくれないかな、と言う気持ちと、がんばれという気持ち。
その二つがまぜこぜになって、とにかく少しでも何かしたくなって。
小さくほえてみようとしたけれど、出来なかった。
なんだかとても眠たい。
ちかごろ多くなったこの不思議な感覚、ゆっくりと力が抜けていくような。
あくびの出ないまどろみ。
閉じていく瞳の端っこに、しんちゃんの黄色いスニーカーが映って。

ああ今日もおはようを言い損ねたと、どこかで後悔した。




11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)